超 シンプル! LINE のような 社内SNS ZONE ゾーン が 便利 使いやすい

with コロナ の時代では、社内コミュニケーションは、オンラインで行うことが増加します。今までは、席が隣で少し話せば良かったものも、メールで、あるいは、チャットで、伝達、コミュニケーションをとるケースが増加します。

そうなると、社内SNS ツール が ないと、なかなか難しくなります。それも、ITに疎い役員や部長さんでも簡単に使えるような社内SNSや、グループウェアが重要です。

しかも、セキュリティ は、ちゃんと配慮されていないと、大事故にもなりかねません。

そこで、今回ご紹介するのが 社内SNS ZONE ゾーン。LINE のようなUIなので、非常に使いやすい グループウェア になっています。

しかも、ファイル管理 なども、簡単なので、ビジネス向きの社内SNSになっています。

社内SNS ZONE ゾーン とは

社内SNS ZONE ゾーン 公式ホームページ
https://zo-ne.work/top/

ZONEは、西新宿にある 株式会社ハロネット が 提供しているサービスです。

ZONEは、LINE そっくりのUIの、社内SNS サービスです。

社内コミュニケーションが、本当に、LINEを使うように、さくさくできるツールです。

チャットワークなどに代表されるチャット方式のコミュニケーションになります。

最大の特徴は、シンプルなこと。

やりとり特化!のようなかんじです。

いわゆる、LINEのトーク が 基本で、

  • 個人
  • グループ
  • 社内全体

という単位で、チャットのやりとりができます!

もちろん、ファイルの送信も可能。

ファイルの保存機能も持っているので、LINEのように、いつの間にか、ファイルが消えてしまった、というようなことはなくなります。

そして、このZONEは、社内SNSとして、大きなメリットを持っています。

それは、セキュリティ面です。

専用サーバで、システムを運用しているのです。

もともと、運営しているハロネット社は、システムインテグレーションを生業としている会社なので、こういった保守、運用は得意な会社さんです。

それゆえ、社内SNSとして利用するうえでの、大切なセキュリティ面もちゃんと管理してくれるのです。

ここは、大きなメリットですね!

ZONE の 主な機能

ZONE は、シンプルなので、機能説明がとっても簡単です!

  • トーク
  • メンバー登録、編集
  • スタンプ
  • スマホ、タブレット利用もOK

こういった機能があります。

トークは前述のように、グループや全員向けもできます。

グループの機能を活用すれば、プロジェクトごとのトークができます。

その結果、プロジェクトの経緯が、さくっと知ることができます。

バックログなどでいうスレッドになるわけですね。

タスク・プロジェクト管理ツール「Backlog」

また、グループに途中から参加しても、過去のトーク履歴がすべて見れます。

それゆえ、議事録 としての活用にも向きます。

過去の経緯を読み解く際にも、トーク形式のチャットであれば、簡単に情報を追えますよね!

メールだと、あっちいったり、こっちいったりするような、変なスレッドのゆがみが出てきたりしますが、そういうことがありません。

そして、スタンプ機能が、LINEと同じで便利。

承知しました!と打つのを、1日何回打つのでしょうか。

スタンプなら、1タップ、1クリックで進みます!

これだけでも、業務効率、上がる気がしませんか?

社内SNS として ZONE が おすすめな 利用方法

LINEの交換をするのが、仕事の相手とは嫌。

ましては、社内全員の分など、わからないし。

こういうことは普通ですよね。

ZONEを導入していれば、社員全員の連絡先が登録済みにできるので、誰にでも、気軽に、トークを開始可能です。

社内コミュニケーションの円滑化にとても役立つツールなんですよね。

社内SNS ZONE ゾーン 料金

社内SNS ZONE の 利用料金は、とってもお得です。

ライトプランが、一番下のプランですが、1ID、月額500円~利用できます。

このプランでも、グループトークは無制限に利用可能。

社員、スタッフが50人の会社なら、このプランで十分です。

50人いても、月額25,000円なので、だいぶお得ですよね!

ちなみに、1番高いプランでも、1IDで、月額1,670円。

*2020年7月15日現在の料金です。

そして、まずは、ZONEを試してみたい!!という方向けに、

1ヵ月無料お試し

も可能になっています!!

社内SNSなので、導入しても、うまく使えないのではないか?と思う方もいらっしゃいますが、このZONEなら、無料期間で、十分、その利用価値を理解してもらえると思います。

ZONE 無料お試しの詳細はこちら!
https://zo-ne.work/trial/

LINE WORKS ではなく、ゾーン を 使う 理由

LINEワークスを使わないで、なぜ、ZONEを使う企業がいるのでしょうか?

この理由は、2つあります。

  1. プライベートのLINEと間違えて、誤爆するリスクが少ない
  2. LINEで仕事のやりとりをしていると、個人利用の言い訳につながる

この2つが主な理由ではないでしょうか。

仕事中に、個人利用のLINEは、会社にとってはよくないですからね。

また、LINEだけではなく、最近、いわゆる、SNS経由での、情報流出も多いです。

社内文書、機密情報をプライベートなLINEで出す人がいます。

こういったものを防ぐ意味でも、プライベートで利用しているツールとの区分けをしておいた方がよい!という判断をする企業がいるみたいです。

社内SNS ZONE ゾーン カスタマイズ 可能?

社内SNS なので、IPアドレス制限したい!とか、デザインを自社用にしたいといった、カスタマイズもしたいケースがありますよね。

ZONE は そんなお願いにも対応可能です。

カスタマイズ 可能 ですが、別途費用がかかるので、問合せベースにはなります。

専用のスマホアプリとして、利用することも可能なんだとか。

まとめ ゾーン で 実現!社内SNS で ハイスピード 判断 対応!

チャット形式の社内SNSは、たくさんありますが、こんなにLINEに似たUIを提供しているツールはありません。

それゆえ、シンプルで、使いやすい!というのがセールスポイントになります。

チャット形式だと、話が速いので、スピーディーな判断をしていくことも可能になります。その結果、さまざまな対応の速度が向上します。

会議中でも、さくっと回答できる、これが、社内SNSの売りでもありますからね。

月額500円~導入可能なZONE。

リーズナブルな価格なので、使ってみたい!!という企業も多いのではないかと思っています!

【無料】ワークフロー、ビデオ会議、チャットも使えるグループウェア Lark(ラーク)