SNS統合サービス lit.link(リットリンク) で 簡単 プロフィール サイト制作

SNSの数は年々増加しているような気がしますが、主だったところで、Instagram、Twitter、YouTube、TikTokと、4種類くらいに絞られています。

しかし、SNSごとに、自分のプロフィールを細かく記載していくのは、結構大変です。クリエイターであれば、自己紹介部分は、結構いろいろなことを書きたくなると思うので、それをひとつひとつ書いていくのも大変ですよね。かといって、自分のプロフィールサイトを作成するのも、時間もかかって大変ですし、何より、HTMLやCSSなどの技術も持ち合わせていないと、おしゃれなデザインになりません。

今回ご紹介するlit.link(リットリンク)は、そんな課題を簡単解決してくれるSNS統合のプロフィールサイト作成ツールです。しかも、lit.link(リットリンク)は、無料で利用ができます!

SNSクリエイターのためのプロフィールサイトCMS、lit.link(リットリンク)について、この記事は解説していきます。

lit.link(リットリンク)とは

lit.link(リットリンク) 公式ホームページ
https://lit.link

lit.link(リットリンク)とは、TieUps(タイアップス)株式会社 (本社:東京都渋谷区)が、2021年1月13日に、正式版をリリースしたサービスです。

lit.link(リットリンク)は、SNS統合サービスと銘を打っているサービスで、スマホから、簡単にプロフィールサイトを作ることができます。

実際に、lit.link(リットリンク)のサンプルを見たい方は、以下からサンプルを見ることができます!

サンプルページ1(公式)
https://lit.link/official

サンプルページ2(人物)
https://lit.link/emilyhiraoka

lit.link(リットリンク)は、lit.link内オリジナルURLに、自分のプロフィールを作れる無料のWEBサイト作成サービスなので、スマホさえあれば、だれでも利用が可能です!

lit.link(リットリンク) メリット

lit.link(リットリンク)を利用するメリットは、大きくわけると、この3点です。

  1. デザインテンプレートが豊富
  2. スマホ版のLINEから操作が完了
  3. 1枚もののUIで使いやすい

という点です。

デザインについては、SNSをやっている方であれば、豊富なテンプレートがないと、飽きてしまいます。

lit.link(リットリンク) なら、世界の都市をテーマにした画像や、クリスマスなどのシーズンテンプレートも用意されているので、簡単に着せ替えが可能です。

気分次第で、ちょこちょこデザインを編集できるのはいいことですね!

しかも、一括で、デザイン変更可能です。すばやく簡単なんですね!

lit.link(リットリンク) 実績

何よりも、私は、ここに驚いたのですが、lit.link(リットリンク) は、ベータ版のリリースから、約1か月で、

lit.link利用者の総フォロワー数が1,015万人、利用者ブログの予測年間アクセス数が789万を突破

これがすごいですね。

SNS別フォロワー数(チャンネル登録数・友達数)は

  • Instagram 2,355,433
  • Twitter 2,783,709
  • YouTube 2,238,455
  • TikTok 505,300
  • その他 2,273,688

合計10,156,585

この数は、驚愕の数字です。

これだけ多くの人が利用を一気にしているサービスはなかなかないですよね。

しかも、特定のSNSに利用者が偏っていないというのもポイントですね。

多くのインフルエンサーにウケているということです!

lit.link(リットリンク) 将来

lit.link(リットリンク) は、今後、

  • 分析・アナリティクス機能
  • SNSを活用したゲーム機能
  • 企業、ビジネスとのマッチング機能
  • 利用者(インフルエンサー)の業務を支援するツールの提供

などを開発、展開していくそうです。

アナリティクス機能などは、利用モチベーションアップにつながるので、とても重要ですね!

(出典)PRTIMES
SNS統合サービス「 lit.linkβ版リリース 」情報発信者をクラウドで支援し、発信者が「信頼されて稼げる」世界へ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000064592.html

SNS統合サービス「 lit.linkリリース1ヶ月で、利用者フォロワー1,000万を突破 」  サービスを正式リリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000064592.html

リットリンク 使い方 紹介動画

リットリンク 結構、多くの方が使っています。

そのため、使い方を紹介する動画もいくつかでているので紹介していきますね。

Youtube動画で掲載されているので、さくっと見れますよ。一番上が再生回数が多かったので、定番の説明動画なのかもですね。

話題のSNS、クラブハウスとの連携は、思つかなかったですね。

考察 プロフィールサイトは、なぜ必要?

プロフィールサイトが、なぜ、必要なのでしょうか?

それは、そのSNSの運営者が、だれであるか、その情報が信頼できるものなのか、これを証明するためのものです。

実名で作成をしたプロフィールでも、経歴の矛盾やわかりにくさがあるだけで、結構、信頼性を失うケースもあります。ましてや、有名になって、学歴詐称などの報道を受けるようになると、結構たいへんなことになるケースがあります。

そういう間違いや勘違いなどをさせないためにも、しっかりとプロフィールサイトはあったほうがよいです。

Googleは、E-A-Tを、重視してきています。SNSなので、E-A-Tは関係ない!と割り切ることも可能ですが、情報の信頼性=発信者の信頼性と考えると、重要な要素になってきます。

当然ですが、身元のしっかりしている情報は、評価も受けやすいです。お坊さんが、仏教について語るのと、アニメについて語るのとでは、情報信頼度が異なるのは、自明の理だと思います。

それゆえ、プロフィールサイトはあった方がよく、これにより、いいね!や、フォローの増加数なども見込めてきます。

そもそも、Googleは、より権威性の高いwebサイトを評価するようなロジックになってきています。専門性が高くなればなるほど、権威性は増していきます。しかし、権威は、信頼性がある情報であってこそ、高まるものです。seoの視点でも、プロフィールサイトは良いですよね!

lit.link(リットリンク)でなくても、もちろん、よいのですが、プロフィールサイトは持っておく方がよいでしょう。

【トレンド】インフルエンサー の ニュースメディア インフルエンサープレス