【無料】Google Tag Assistant タグアシスタント タグ 確認 簡単 ツール!

webサイトをリニューアルしたり、GoogleやYahooの検索エンジン広告などの展開をするときに、アクセス解析のタグや、リマーケティングのタグがしっかり動いているか、確認したいときがありますよね。

そんなときに、便利なのが、この記事でご紹介するGoogle Tag Assistant タグアシスタントです。

ちゃんと、

  1. Googleアナリティクスが動いているか
  2. Googleタグマネージャーが動いているか

などを、簡単に調べることのできる、無料ツールです!

業務効率改善につながるので、使わないと、損ですよ!

Google Tag Assistant タグアシスタントとは

Google Tag Assistant ダウンロードはこちら
https://chrome.google.com/webstore/detail/tag-assistant-by-google/kejbdjndbnbjgmefkgdddjlbokphdefk?hl=ja

Google Tag Assistant グーグル タグアシスタントとは、Googleが公式に提供している、タグの状態をチェックするための無料ツールです。

ツールといっても、webブラウザであるGoogle Chrome(グーグルクローム)の拡張機能として、提供されているツールです。

そのため、Google Tag Assistant タグアシスタントは、Chromeにインストールして使うツールになっています。

Google Tag Assistant タグアシスタントがあれば、たとえば、100ページに仕込んだ、タグの状態を確認するのも、ブラウザでページ遷移する中で、チェックができます。

それも、一目でわかるように、

  1. 緑:良好
  2. 黄色:怪しいのもある
  3. 赤:エラー

というように表示してくれます。

Google Tag Assistant タグアシスタントがあれば、プログラマーでなくても、コーダーでなくても、ソースが読めなくても大丈夫!

超・簡単にホームページに入っているタグの状態を調査できますよ。

もちろん、エラーが発生していれば、その理由なども教えてくれます。

Google タグアシスタント 公式サイトは?

もちろん、Google Tag Assistant には、Googleが用意した公式サイト、公式ヘルプページが存在します。

さっそくGoogleの、タグアシスタントについての公式ヘルプをご紹介します!

Google アナリティクスヘルプ
Tag Assistant Recordings について
https://support.google.com/analytics/answer/6277313?hl=ja

日本語で、いろいろと書かれていますので、安心して利用してくださいね。

タグアシスタント 調査できるタグ

とても便利なGoogle Tag Assistantですが、タグが動いているかどうかを調べられるのは、実は限界があります。

Google Tag Assistantで調査できるタグは、以下のとおりです。

  • Google Analytics
  • Google 広告 Conversion Tracking タグ
  • Google 広告 リマーケティングタグ
  • Google Tag Manager

となっています。

このほかの、たとえば、

  • アクセス解析 アドエビス
  • Yahoo タグマネージャー

などは、原則調査できません。

タグアシスタント 残念なところ

タグアシスタント は とっても便利なツールなのですが、1点、残念なのは、日本語版がないこと。

基本、タグアシスタント は、英語版のみです。

それゆえ、たまに、わかりにくいエラーメッセージが出ることがあります。

しかし、そもそも、エラーになっている場合、そのほとんどは、

  • タグの設置の際に、文字を消してしまった
  • そもそも、タグを入れ忘れている
  • 2重で埋めてしまった

というケースなので、改めて、プログラムや、HTMLソースに詳しい人に見てもらいましょう。

Google Tag Assistant 使い方

Google タグアシスタントは、使い方が、とってもシンプルで、簡単です!

ここからは、Google Tag Assistantの使い方をまとめます。

Google Tag Assistantのインストールは、クロームに、完了している前提で解説します。

  1. chromeで、タグを確認したいwebページ、webサイトへ遷移
  2. Google Tag Assistantのアイコンをクリック
    タグアシスタント
  3. Google Tag Assistantウィンドウの左下にある「Record」をクリック
    Google Tag Assistant
  4. chromeを更新 あるいは F5キー

これで、おしまいです。

簡単ですよね。わずか、4STEPです。

このあと、該当のwebページを見たときに、Google Tag Assistant の アイコンが何色になっているかで、タグがちゃんと動いているかどうかがわかります。

Google Tag Assistant こういう使い方もある

最近、いくつかの企業様から、ご相談いただいたのは、

Googleアナリティクスで、

アクセスが異常に減っているという ご相談。

実は、こんなときにも、役立つのが、Google Tag Assistantでした。

最初、私は、Googleアナリティクスのタグが、おかしいのではないかと思い、Google Tag Assistantで調べてみました。

そうしたら、発見したのです!

Googleアナリティクスが、2重で設定されていました。

しかも、別々のIDで。

原因は、広告代理店が、自社のGoogleアナリティクスのタグを埋めたことでした。こういうような、2重のPV計上は、非常にリスクもあります。

それらを簡単に解決してくれるのが、このGoogle Tag Assistantなんですよね!

便利ですね。

まとめ Google Tag Assistant web広告やサイトリニューアルのときに大活躍!

いかがでしたか、Google Tag Assistant。

Google Tag Assistantには、webサイトの設計不良なども、調査できます。

便利なんですよね、Google Tag Assistant。

無料なので、誰でも、簡単に使えます。

エラーの判定も、サクサクできるから、課題の早期発見にもつながりますね。

Google Tag Assistantを使いこなせば、webサイト改善にも貢献できるはず。プログラマーじゃなくても、こういったITスキルは身につきます!

youtubeでも、Google タグアシスタントの動画、結構ありました!

Google タグアシスタント 公式youtube

Googleアナリティクスの【保存版】数値に違和感!?「エラーかな?」と思った時にチェックすべき3つのポイント【初心者必見】

参考にしてみてくださいね。

【SNS集客】Instagram公式アカウント プロアカウント に 切り替える方法