ブログ 書き方 テンプレート 簡単 時短 で ブログ記事 を 書く 方法 ガイド

簡単 時短 での ブログ 書き方 テンプレート について、解説していきます。ブログ記事の書き方を、基本のテンプレートをベースにご紹介していきます。

実際、ブログを書く際に、テンプレみたいなものを知っているか知らないかで、大きな差が生まれます。

この記事は、そんな、ブログを書く際のテクニック、ブログ記事のライティングのノウハウ記事になります。テンプレをベースに、こういったノウハウ記事を作る流れについては、学びながら、実際にテンプレに当てはめて、文章を書いていくと、より上達していきますので、意識してみてくださいね。

この記事は、企業の広報、営業、企画、店舗スタッフ、オウンドメディアに携わる方などに、ブログを書くためのコツ、ノウハウ、時間を短く、簡単にブログを書けるようにするための、おすすめの記事です。もちろん、個人のブロガーの方にも、ブログ記事 を 書く 方法の参考になると思っていますので、紹介していきます!

早く簡単に、ブログ記事を書けるテンプレ について話をしていきますよ!

ブログ 書き方 テンプレート の 価値 メリット

ブログでアクセス数を増やすためには、まず、記事を書くっていうことが何より重要ですね。もちろん、そのブログ記事は、何でもいいから書けばいいわけではありません。

日別で、そのときタイムリーな記事を書いていくこと、役に立つ内容になっていることなどが重要です!

ある意味、ブログは、サイクルが決まっていて、品質の高い記事を書かないと、Googleなどの検索結果の上位表示はされません。検索ランキングで、上位表示できないと、ブログに集客できません。その結果、ブログのアクセス数は増えず、やっている意味あるの?って話になってしまいます。

しかし、ブログを始めたばかりの初心者だと、

  • そもそも記事をどうやって書けばいいのか
  • 記事を書くのに毎回毎回時間がかかる

という悩みはあると思いますし、そういう人、すごい多いです!

そこで、この記事では、ブログ初心者のためにも、すぐに使えて、効率的に、ブログ記事を書けるテンプレートをご紹介していきます。

テンプレートを知ってるだけでも、確実に、今までよりも、時間が短く、そして、簡単にブログ記事を書けるようになるはずです。

ブログの書き方は、もちろん、いろいろありますので、引き出しとして、このテンプレをベースにブログを書く方法を勉強していくといいと思います!!

ブログ 書き方 テンプレート 基本

さっそく、ブログ 書き方 テンプレート を 解説していきます。このテンプレートでは、どう構成を考えて、それぞれの構成での、文章、内容をまとめて、ブログ 書き方 を解説していきます!

ブログ記事 構成

ブログ記事の構成について解説します。

ブログ記事を、3つのパートに分けます。

  1. リード文
  2. 本文
  3. まとめ

という3つです。

ブログ記事のこの3つの構成それぞれのテンプレをまとめます。

リード文 書き方 テンプレート

まず、リード文 書き方 テンプレートです。

リード文は、ブログ記事の冒頭の本文までの短い文章のことを指します。
リード文は冒頭文とも呼ばれますね。

リード文は、一番上にあるので、当然、一番読まれます。なので、リード文は、意外と重要な部分です。

リード文が重要な理由は、アクセスしてきた人が、そのブログを読むかどうかを決めるポイントになりますからね。

リード文では、

  1. 共感
  2. 問題提起
  3. 根拠 or 権威性
  4. 記事内容
  5. メリット
  6. 結論

の順番で書いてください。

それぞれ解説します。

共感

共感部分ですが、読者の共感を得るような文章を書いていきましょう。

共感を表現する際は、文章でも箇条書きでも、Q&Aでもいいです。

ポイントは読者が読みたい!共感できる内容を書くことです

共感パートは、当たり前のことで共感を誘っても響かないので、注意して書きましょうね。当たり前のことを指摘するのではなく、具体的に、こういう悩みありますよね?的なかんじで、文章を持っていきましょう。

問題提起

問題提起は、基本、課題や問題を明確にして、その解決方法を小出しに表現するかんじがいいパートです。問題ばかり見せられても、つらいですからね。

解決方法の提示としては、個人的な意見ですが、とか、実際は、とか、そういう書き出しも、わかりやすくなります。

そもそも、課題、問題提起から、読んでいる人に、ブログの提案を読み取ってもらう感じですね。

根拠 or 権威性

問題提起で、答えを提示しているので、次に、根拠や理由を記載します。

なぜ、そのような解決方法を提案するのか?その根拠を明示しましょう。

ただし、根拠に、権威性や信頼性がないと、うまく、ブログ読者に伝わりません。

実績や、他者の引用みたいなものを掲載するエリアですね。

権威性は、Googleからも認められるポイントにもなりますしね。

ただ、権威性も実績もないケースもあるので、そういうときは、潔く、引用で、ブログを書きましょう。

記事内容

記事内容については、ブログ記事を読んで、具体的に何を学べるのかを記載してください。できれば、端的に。

箇条書きで、1つずつ書いて、それを説明、補足する書き方でもいいと思います。

メリット

読者のメリットを明確に記載していきましょう。

記事を読むと、どんなメリットがあるのか、を具体的に伝えるんです。

できれば、このパートは、箇条書きにした方が、わかりやすく、直感的に、そして、視覚的に、理解してもらえます。

甘いものを我慢できる方法

違法 とまでいかないけど、飛ぶほどおいしい味噌汁 作り方

とか、メリットを、ちょっとコピーライティングしてみるといいと思います。

結論

結論パートでは、リード文の結論を簡潔に書いてください。

何が伝えたかったことなのかを、1、2行程度で書くといいですよ。

結論パートは、後ろの方に来ていますが、問題提起の下で、結論から、書いていく方法もありますね。

結論を先に書いた方が、記事を読んでくれる人にとって、親切ですから!

結論を知りたい人ははたくさんいるので、最初に結論を書いて、ブログの中身を明確にしましょう。

ちなみに、結論パートは、結論として、とか、結果として、XXをすすめます!みたいなかんじの書き方でもいいと思います。

リード文 文字数 目安

リード文の文字数の目安の解説です。

見やすさを優先して、リード文は、全体で、500文字程度に抑えてください。

本文 書き方 テンプレート

本文の書き方のテンプレートの解説です。

本文は本番ですが、リード文を肉付けして書く感じです。リード文で、そのブログの8割は方向性決まっているので。

ノウハウ記事 以外 ブログ記事 の 本文

ノウハウ記事以外のブログ記事の本文の書き方をおっていきます。

  1. 提案
  2. 根拠
  3. 具体例

の順番で、本文を書いてください。

提案 根拠 パート

提案のパートでは、リード文での、問題提起で書いた、提案を、より詳細に、具体的に書いていきます。

そのあと、その提案の根拠や、理由を記載します。

  • 豚肉を中心とした食事をおすすめします。
  • 動物性たんぱく質が多いからです。
  • 動物性たんぱく質には。。。

みたいなかんじで、書いていく感じですね。

このとき、重要なことは、やはり、根拠。

意見と事実がちゃんとわかりやすく配列されている方がいいですからね。

明確に事実だとわかるよう、提案を裏付ける根拠を、引用、掲載していきましょう。

  1. 大手サイト
  2. 政府の統計
  3. 学術論文
  4. 専門家のブログ

などから、根拠を引用しましょう。

提案書でも、エビデンス、重要ですからね。

具体例 パート

具体例と書きましたが、もちろん、事例でも、OKです。

ブログを読んでくれる人に、理解を深めてもらうために、具体例を提示するパートです。これがあると、根拠の真実味、イメージが、ぐっと深まります。

ノウハウ記事 の 本文 書き方

ノウハウ記事 の 本文 の 書き方 について、言及します。

基本的には、ノウハウ記事でも、そうでない場合でも、同じ構成にはなってきますが、ノウハウ記事の場合、いろいろと先にまとめることがあります。

それは、言葉の統一や、前提をまとめることです。

なので、ノウハウ記事 の 本文 は、

  1. 定義、前提条件
  2. ノウハウ
  3. 具体例

という感じの流れで書きます。

定義は、言わずもがなですが、言葉の定義がベースです。

こういうものである!というかんじで言い切ります。

また、前提条件も明確にしておきます。

ノウハウ部分は、記事の中で、メインデッシュになるので、長く書く感じになりますが、手順や、フロー、使い方、といった方法、ノウハウの解説をしていきましょう。

写真や、画面キャプチャを付けたりしていく箇所です。

一つ一つ丁寧に流れを解説をしていくイメージですね。

当然ですが、ノウハウを解説したら、その理解を明確にするために、具体例を書いていくかんじです。ただ、ノウハウと具体例はセットになってしまうケースもあります。その場合は、ノウハウで終わらせていいと思います。

まとめ 書き方 テンプレート

まとめのパートの、ブログ 書き方 テンプレート を解説します。

まとめは、記事内容をまとめて、アフィリエイトブログなら、アフィリエイトに誘導。ECサイトへ誘導するためのブログなら、ECサイトへ誘導!というように、アクションを、読者に促せるように書きましょう。

ただ、長くなると、はまります。

まとめは、あっさりと書く方がいいですね。

基本的に、まとめは、ページで書いてきたことをおさらいして、さらっと書くように意識してみてください。

200~300文字程度で、まとめるようにしましょう。

リード文 と まとめ 違い

リード文 と まとめ は、コンテンツ自体が違います。

  • リード文は、ページに来た人に、コンテンツを読んでもらうためのもの
  • まとめは、ページの外に誘導するもの

と、コンテンツの目的が違います。

おなじではないので、注意して下さいませ。

ブログ 書き方 テンプレート 解説 動画

ブログの書き方のテンプレートって、本当はたくさんありますが、うまいテンプレは、なかなかありません。

そこで、ブログの書き方テンプレートで、これうまいな!という ブログ 書き方 テンプレート 解説 動画 をご紹介します。

「わかりやすい!」とか、要点をまとめたコメントとか、動画のコメント欄でも、非常に評価の高い動画になっています。ブログ 書き方 テンプレート は、ノウハウなので、実際、やってみないとわからない部分もあるかもですが。

これからブログをやろうとしている人向け!って明示しているので、ターゲットも明確にしているYoutube動画でした。

マネしやすい、ブログ 書き方 テンプレート って、いいですよね。また、動画なので、ブログのイメージが直接は伝わらないかもですが、下調べや調査の重要性を明確に語っていますね。

ブログは、スマホでもPCでも読めるメディアです。しっかりと、テキストライティングすれば、それなりに集客できますよ。

まとめ ブログ 書き方 テンプレート で サクサク ブログ を まずは 書く

いかがでしたか、ブログ 書き方 テンプレート 解説。

ブログ 書き方 は、いろいろあるので、自分にあうあわないはあると思います。

しかし、まずは、書いていく、継続していくが、大事です。

そもそも、ブログ、何のために、書くか!

という観点から、ブログを見直してみてもいいかもです。

そこから転じて、ブログの構成を、テンプレート的に書いていくと、書きやすいと思いますよ。

検索意図を考えて書くことも、大事です。

しかし、ライティングの基本は、伝える!なので、伝えたいことが、しっかりと、伝わるような、そんなブログを書けるように、マネして、ブログのテンプレートを活かしてみてくださいね。

完全無料 グループウェア R-GROUP 使い方 アプリ クチコミ 評判 調査してみた!

■ web制作 人気 記事

web制作 人気 記事 まとめてみました!

ノーコード STUDIO 使い方 サイト 作り方 できること できないこと を 5分 解説
https://saras-wati.net/web-make/nocode-studio-howto/

【web制作 営業 必見】 効率的な 見積書 作り方 高速化の技術は4つ
https://saras-wati.net/web-make/webmake-quote-knowhow/

【web制作会社向け】売上改善に!CMS ランキング 2020 から 対応できる CMS を 増やす
https://saras-wati.net/web-make/ranking-cms-2020/

エレメンター とは 無料 で 簡単 ホームページ制作 ノーコード web制作 に
https://saras-wati.net/web-make/about-elementor/

【ノウハウ】WordPress マルチサイト 設定方法 解除 方法 ハウツー メモ
https://saras-wati.net/web-make/system/wordpress-multisite-setting/

2022年 web制作会社 売上の上がる18のビジネスモデル解説
https://saras-wati.net/web-make/webmake-business-model2002/

【知ってる?】Webデザイン 仕事 で 必要なソフト まとめ 6選 おすすめ アプリは?
https://saras-wati.net/web-make/first-web-design-soft-knowhow/

Notion 使い方 Web 制作 方法 Wraptas が 便利 ヘッドレスCMS ノーション
https://saras-wati.net/web-make/system/notion-howto-web-wraptas/

【トレンド】Jamstack とは webサイト 高速表示 大量アクセスに強い 最新技術
https://saras-wati.net/web-make/about-jamstack/

【基礎知識】データベース 種類 DBとは どんなソフトがあるの?まとめてみました。
https://saras-wati.net/web-make/system/about-db-soft/

【ホームページ作成 CMS】BiNDup とは バインドアップ 評価 クチコミ 情報!
https://saras-wati.net/web-make/about-bindup/

【無料】Pixelhunter SNS 最適 画像サイズ に 1回で トリミング!ピクセルハンター
https://saras-wati.net/web-make/about-pixelhunter-sns/

【ノーコード】Webflow 事例 国内サイト 3選 html css 書かずに ホームページ制作
https://saras-wati.net/web-make/webflow-jirei/

Notion 使い方 Web 制作 方法 Wraptas が 便利 ヘッドレスCMS ノーション
https://saras-wati.net/web-make/system/notion-howto-web-wraptas/

React 何ができる? 将来性 高い ライブラリ。活用事例 webページ ガイド
https://saras-wati.net/web-make/react-possible-exsample/

Chrome デベロッパー ツール 使い方 解説 変更 保存 で 改善 速度を爆速に!
https://saras-wati.net/web-make/chrome-develop-tool-howto/