電子書籍 2019年上半期ランキング 1位 キングダム(マンガ) BookLive!

今では、電子書籍は、webの分野では、大きな市場になっています。

2017年度の市場規模は電子書籍、電子雑誌合わせて2500億円を突破!
2022年には3500億円規模に

出典 インプレス総合研究所
https://www.impress.co.jp/newsrelease/2018/07/20180724-01.html

トヨタの年間売上が1兆円の時代に、単価が300円程度の市場で、2,500億円を超えている電子書籍の市場。相当大きいですよね!

そこで今回は、BookLive社が発表した、電子書籍の2019年の上半期ランキングを簡単にご紹介していきます。

BookLive!での電子書籍2019年上半期 総合ランキング

凸版印刷株式会社のグループ会社である、株式会社BookLive(東京都港区)が総合電子書籍ストア「BookLive!」において、独自に集計した「2019年上半期ランキング」を、2019年6月28日に発表しました。(2019年上半期の集計期間:2019年1月~2019年6月)

電子書籍の総合ランキングは、

  1. キングダム(青年マンガ)
  2. 盾の勇者の成り上がり(青年マンガ)
  3. かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(青年マンガ)
  4. バラ色の聖戦(女性マンガ)
  5. ウソ婚(女性マンガ)
  6. 五等分の花嫁(少年マンガ)
  7. 約束のネバーランド(少年マンガ)
  8. 転生したらスライムだった件(少年マンガ)
  9. 盾の勇者の成り上がり(ライトノベル)
  10. 転生したらスライムだった件(ライトノベル)

でした。

実写の映画公開があたった『キングダム』

異世界転生モノの

  • 転生したらスライムだった件
  • 盾の勇者の成り上がり

どちらも、ラノベ(小説)、マンガでランクイン。

この共通項は、育成物、かもしれません。

実は、この2つの作品。

どちらも、町を主人公が作っていく描写が結構多いのです。

どうぶつ村などで、人気の、この育成要素が、キーなのかもしれませんね!

2011年ドラマ化『バラ色の聖戦』が、ネット広告で女性読者を獲得

吹石一恵主演でドラマ化したバラ色の聖戦。少女・女性マンガランキングで1位という結果に。ネット広告で読者を増やしたそうです。

そのほかジャンルについては、
以下のプレスリリースでご確認ください。
https://www.booklive.co.jp/archives/5049

気になった2つのジャンルについては引き続き、ご紹介。

BookLive! 小説・文芸ランキング

ベスト3だけ、ご紹介します!

  1. デスマーチからはじまる異世界狂想曲
  2. 物語シリーズ
  3. 幼女戦記

BookLive!ビジネス・実用ランキング

1位
FACTFULNESS: 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

2位
メモの魔力 -The Magic of Memos-

3位
サピエンス全史

4位
はじめてのやせ筋トレ

5位
「恋愛地獄」、「婚活疲れ」とはもうサヨナラ! ”最後の恋”を”最高の結婚”にする 魔法の「メス力」

総合電子書籍ストア「BookLive!」について

BookLive!は、凸版印刷グループの総合電子書籍ストア。
2011年よりサービスを開始

マンガ、書籍、ラノベ、雑誌などを提供する総合電子書籍ストア

BookLive! 公式サイト
https://booklive.jp/

BookLive!公式Twitter
https://twitter.com/BookLive_PR

運営会社の株式会社BookLive
コーポレートサイト
https://www.booklive.co.jp/

出典 株式会社BookLive ニュース
総合電子書籍ストアBookLive! 2019年上半期ランキングを発表~実写映画公開で女性読者が急増した『キングダム』が上半期ランキング1位~
https://www.booklive.co.jp/archives/5049