【ランキング】ポイントサイトとは 直近ランキング 広告主 視点 ポイントサイト 活用方法

ポイントサイト、ご存知ですか?簡単に説明すると、ポイントサイトに掲載されている広告主のサービスを利用すると、ポイントがもらえるサイト、サービスです。ポイントは、現金や、ギフト券、他社ポイントに交換できます。

ポイントサイトは、消費者メリットが大きいサービスで、インターネット黎明期から、大きく伸びてきたwebサイトです。それゆえ、会員数も大きいサイトが多いです。

それだけ、ユーザーが大きくて、ユーザーがアクションしてくれるなら、どんどん広告出したい!というメーカーの方などもいらっしゃると思いますが、実際は、そういうものではありません。しかし、多くのユーザーにリーチができるのは、メリットです。

この記事では、ポイントサイトとは?から始めて、ポイントサイトのメリット、デメリットについて解説し、現在のポイントサイトのトレンドとして、ポイントサイトランキングと、主なポイントサイトについてご紹介します。

ポイントサイトとは

ポイントサイトとは、広告主のサービスや商品を、ポイントサイト経由で購入したり、利用をすると、ポイントがもらえるホームページ、サービスのことです。

ユーザーは、ポイント目当てで、ポイントサイトに会員登録したり、アクションをします。なぜなら、ポイントを貯めることで、お金や、ギフト券、他社ポイントになるからです。

要するに、ポイントを換金できるから、利用をするのです。

お小遣い稼ぎ、副業といわれる所以はここにあります。

ポイントサイトは、通常、会員登録費用はかかりません。無料です。

ポイントサイトは、ポイントが欲しいから、そのサイトを利用するため、広告主のサービスに対しての意識はあまりありません。たとえば、楽天市場を、ポイントサイト経由で使えば、楽天ポイントに加えて、ポイントサイトのポイントがたまります。

これはメリットですよね。消費者にとって。

しかし、広告主からすると、二重に発生するポイント代金があるので、それはどうか?と思うケースもあります。

まだ、楽天市場のようなショッピングモールなどはいいですが、D2C系のECサイトの場合、ポイント目当てで購入されても。。。というケースもあります。

ポイントサイトは、インターネットの普及とともに大きくなりました。利用者が増えていったからです。しかし、一方で、脱落していったポイントサイトも多いです。

理由は、インフラコストと、対応コストです。インフラコストが高すぎて、あわない、という経営者の言葉を聞いたことがあります。

また、ポイントサイトは、アフィリエイトシステムと大きく関連性のあるサイトになります。

ポイントサイト 掲載されている広告

ポイントサイトで掲載されている広告は、

  • EC
  • 会員登録
  • 資料請求
  • 口座開設
  • 動画見放題申し込み
  • クレジットカード
  • インターネット回線
  • ウォーターサーバ
  • ローン
  • FX

などが多いです。

いわゆる、継続性が高く、購入や利用単価が低いサービスの広告が多く掲載されています。以前は、エステや、脱毛サロンも多かったのですが、今は、減りましたね。

広告主視点 ポイントサイト メリット

ここからは、広告主視点で、ポイントサイト メリットをまとめていきます。

  1. 購入、利用がされやすい
  2. 会社にレポートしやすい
  3. 成果報酬なので、予算化しやすい

広告主視点で見ると、この3つです。

購入、利用がされやすいというのは、サービスにもよりますが、ほかのネット広告に比べると、比較的、利用がされやすいです。

ただし、ブランドや商品がいいから、という視点ではないので、注意しましょう。

広告主視点 ポイントサイト デメリット

逆に広告主視点で、ポイントサイト デメリットについて。

  1. ユーザーのモチベーションが低い
  2. 問い合わせが増える
  3. 継続率が低い

大きく分けると、この3点です。

エステや、脱毛サロンが、ポイントサイトに広告費を使わなくなった理由は、ユーザーのモチベーションが低いという点です。

通常、エステ、脱毛サロンは、体験キャンペーンを行っていて、そこに、ユーザーを誘導します。体験キャンペーンは、1度来店して、試してもらう企画です。

しかし、体験だけされても、もうからないので、エステ側からすると辛いだけです。ユーザーのモチベーションが低いと、もうからないのです。

これは、継続率が低いという点で、動画見放題サービスや、wifiサービスでも、同じような部分が問題視されています。LTVに影響するんですよね。

継続率が低い理由は、ポイントがつくタイミングが基本、申し込みだけだからです。それゆえ、無料期間などが終わると解約する方もいらっしゃいます。広告主側も、有料になったら、ポイントあげるよ!という施策を展開しますが、それでも1か月でやめてしまう会員も多いみたいです。

ちなみに、問い合わせが増えるというデメリットは、ポイントサイト経由の場合、消費者がポイントを貯めることに一生懸命なので、ポイントがもらえないと、怒ってしまうからです。その結果、ポイントサイト経由なのですが、、、などの問い合わせが増えます。

広告主視点 ポイントサイト 活用方法

では、どんな業態が、ポイントサイトで広告を出せばいいのでしょうか。

簡単な話です。

  1. EC
  2. 解約しにくいサービス(ライフライン)
  3. 1回限りでも、元が取れるサービス

といった業態、業種がいいのです。

クレジットカードなどは典型例で、解約しにくいですし、無料カードなら、退会手続きをする人も少ないです。また、DMなどの配送先が増えるので、それをメリットととらえるケースも多いです。

電気、ガスなどのライフラインサービスも、しょっちゅう変えるものではないので、広告を出す先としては、適切だと思います。

不用品回収などもOKです。1回の利用で、だいたい元が取れますから。

ウォーターサーバなども、解約縛りさえできるのであれば、OKだと思います。

ポイントサイト 広告 掲載 方法

ところで、ポイントサイトへ広告を出す方法ですが、基本は

アフィリエイトプロバイダー(A8、afbなど)

に広告を出すと、掲載ができるようになります。

成果報酬の仕組みを活用しないと、ポイントサイトの場合、成果の承認ができないからです。仕組みありきなんですよね。基本は。

直接ポイントサイト自体に問い合わせするのも、もちろん、だいじょうぶです。

ポイントサイト ランキング

北名古屋WEBマーケティング(所在地:愛知県名古屋市)が、2021年8月3日に、ポイント自動比較サービス「ポイントサイト比較ガイド」(https://pointlife.jp/pointsite/)にて、ポイントサイトのおすすめランキングを発表しました。

この調査は、2021年下半期の最新情報をもとに、調査した結果で、ポイントサイトの案件数と還元率が一番高い数をもとにランキング形式で紹介したものです。

ポイントサイトのおすすめランキング2021年
https://pointlife.jp/pointsite/column/ranking-2021/

このランキングは「一番還元率の高い広告案件の数」に絞って順位付けをしているものだそうで、ユーザー視点では、お得な案件の多いポイントサイトの順番にランキングが掲載されているかんじです。

このポイントサイトのおすすめランキングの調査日は2021年7月25日。

ポイントサイトおすすめランキング 2021年下半期版

順位ポイントサイト還元率No.1の数会員数
1位ポイントインカム1524件400万超
2位モッピー1394件900万超
3位アメフリ1049件50万超
4位ハピタス893件280万超
5位ちょびリッチ890件400万超
6位GetMoney!819件280万超
7位ポイントタウン506件240万超
8位ECナビ450件600万超
9位ライフメディア402件300万超
10位すぐたま373件480万超

※ポイントサイト比較ガイド調べ

ポイントサイトの会員数も一緒に掲載しました。こちらは、あくまで目安としてとらえてください。

還元率の高い案件がもっとも多かったのは「ポイントインカム」
モッピーなども多いので、そんなに変わらないかもですね。

出典 PRTIMES
ポイントサイトおすすめランキング【2021年下半期】最新情報を発表
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000067609.html

ポイントサイト 例

実際にいくつか、ポイントサイトについて、ご紹介していきます。このコンテンツは都度更新していく予定です。ポイントサイトもトレンドがありますし、イメージがつくサンプルも増えていった方がいいと思いますし。

ポイントインカム

ポイントインカム
https://pointi.jp/

ファイブゲート株式会社が運営するポイントインカム。

ファイブゲート株式会社 コーポレートサイト
https://fivegate.jp/

平成15年11月に設立した会社なので、もう15年以上前です。

運営実績10年以上は、伊達じゃないですね。無料でポイントが貯められるコンテンツが多くて、ポイントがたまりやすい!とうたっていますね。

貯まったポイントは現金や電子マネー、他社ポイントに交換可能です。

ポイントレートは10ポイント=1円

ポイント交換は500円~。

ビットコインやアマゾンギフト券などにも交換可能です!

モッピー

モッピー
https://pc.moppy.jp/

ポイ活といえば、モッピーといわれるくらい有名なポイントサイトですね。

モッピーは株式会社セレスが運営しています。東証一部上場企業です。

株式会社セレス 企業サイト
https://ceres-inc.jp/

モッピーは、2005年にスタート。

インターネット広告が、かなりスタンダードになってくる前から、展開しているポイントサイトです。

無料ゲームやアンケート、バナークリックなどでポイントがたまります。

ポイントレートは1ポイント=1円

ポイント交換は300円~。

クチコミを投稿すると、ポイントがもらえたりもします。

まとめ ポイントサイト 特性 理解して、ネット広告の効果をより高めよう!

ポイントサイトについて、いかがでしたでしょうか?

いろいろなサービスがあるんですよね。ポイントサイト。

ポイントサイトのサービス内容についても、理解が至ったかもしれません。

広告主視点でのメリットデメリットも記載しました。

普段、こういう視点はなかなかないと思いますが、ポイントサイトもいろいろな使い道があります。

ネット広告で成果を出すためには、こういうビジネスモデルのサイトの活用方法も重要ですね。

【ベンダー選定に】RFI 情報提供依頼書 とは RFI書き方 サンプル まとめ