【BtoB】無料でできる自社ホームページへの集客方法 9つの手法

ホームページへ集客したい!せっかくホームページを作っても、見てもらわないと、自社の商品やサービスの紹介、売り込みにならないですからね。

ホームページは作っただけでは、今や、集客の道具にはならず、必要最低限の集客ツールになってきていると言えるでしょう。

でも、ホームページへの集客って、無料でできないよね?ってお思いの方。

爆発的な効果のでるものではなくても、今からでもできる、無料でできるホームページへの集客方法があります。

そこで、今回は自社ホームページに、無料で集客を行うための方法をご紹介します。

無料でホームページに集客する方法

さっそくですが、無料でホームページに集客する方法を列挙します!

大枠、9つあります。

どの手法も、地道な部分もありますが、基本は、ユーザーが知りたい情報、つまり、悩みを解決するコンテンツの提供が重要です!

  1. SEO対策(検索エンジン対策)で集客
  2. twitter、facebook、インスタグラム。SNS投稿で集客
  3. メール配信で集客
  4. インフルエンサーにDMをして体験してもらい集客
  5. 関連性の高いwebサイトを作って集客
  6. ブログで集客
  7. プレスリリースで集客
  8. youtube動画配信で集客
  9. google MYビジネスで集客

どれも無料でできるホームページへの集客方法です。

1つ1つ、その方法を解説していきます

SEO対策(検索エンジン対策)で集客

ご存知、検索エンジン対策、SEOで、ホームページへ集客をしていく施策です。

この方法は、

  1. キーワードの選定
  2. コンテンツの継続的な配信
  3. ホームページのSEO内部対策

これらがそろって、初めて、効果を出す施策です。

有料の広告で集客する施策と異なり、いますぐ、効果のでてくるものではないですが、1~2年程度のスパンでは、効果をあげていくことのできる方法です。

特に、記事を作って、webコンテンツを配信していくコンテンツマーケティングは資産になってくる集客方法なので、地味に1ページ1ページ、コンテンツを増やしていくことをおすすめします。

ただし、コンテンツといっても、自社サービスからかけ離れているコンテンツを作っていっても意味はありません。

SEOの基本は、質問と回答です。

それゆえ、BtoBビジネスであれば、

  • 事例、実績
  • FAQ
  • 商品、サービス紹介
  • 新しい取り組み
  • スタッフの声

といったコンテンツがメインになってきます。

実績、事例をまとめたページは、特に、お問い合わせや資料請求のCVにつながってきます。

しっかりと、良質&オリジナリティのあるコンテンツを作っていきましょう。

もちろんですが、webページのコーディングも、SEOに対応したマークアップが重要です。

パンくず、FAQなど、構造化マークアップは必要です。

twitter、facebook、インスタグラム。SNS投稿で集客

twitter、facebook、インスタグラムといったSNSに投稿して、集客をしていく方法もわかりやすいですよね。

自社のアカウントを作って、ニュースを配信したり、写真、商品画像、利用事例を投稿していくことで、集客につながっていきます。

ちなみに、最初のころは、あまり効果を感じられないかもしれないですが、これも、つもりつもっていくことで、集客の糸口になってきます。

特に、最近は、メールマガジンなどは、迷惑メールフィルタなどにひっかかってしまうこともあるので、効果がないケースもたびたびです。

twitter、facebook、インスタグラムの場合、こういった部分での迷惑フィルタではじかれるケースは少ないです。

ただ、ほかの情報配信量も多いので、スルーされてしまうケースも多いです。

ハッシュタグや、アカウント内で、クーポンや優待特典を掲載することで、自社アカウントへの集客、フォローを増やしていくのがいいでしょうね。

また、機械的に実施するのではなく、画像や動画などを入れて、ポジティブに楽しく投稿をしていくことが重要です。

SNSのコンテンツでも、webコンテンツでも、共通して、

人の役に立つコンテンツとして、成立するものを、提供していきましょう!

それを、わかりやすく、画像とセットで届けられるのが、SNSだと思ってください。

ネガティブな投稿はやめましょうね。

メール配信で集客

営業などで獲得してきた名刺へのメール配信です。

メールマガジン施策のように、いっぺんに配信した方が、業務効率はいいですが、個人個人への簡単なメッセージをつけて、メール配信をしていく方が効果的です。

また、商品やサービスの情報は、箇条書きでまとめ、タイトルで、効果などを数字で表現していく方が、メール受信者に興味関心をもってもらえるでしょう。

ちなみに、メール配信施策のもう1つの魅力は、転送効果です。

この情報、自分は関係ないけど、人事部なら、気になるかも!という好意的な担当者がいた場合、メールの転送をしてくれる可能性もあります。

また、社名検索などをしてくれるケースも増えます。

意外と、社名検索をしてくれるユーザーは多いので、メール配信の方法は、アナログですが馬鹿にならないホームページへの集客方法です。

GASなどで、簡易的に、メールを配信するシステムを作ってもいいかもしれませんね。

たとえば、

Google Apps ScriptでGmailを操作してメールを送る方法
https://tonari-it.com/gas-gmail-sendemail/

有料のメール配信システムではなくても、制限はあれど、無料で、メール送信を一括で行える方法はあるんです。

インフルエンサーにDMをして体験してもらい集客

SNSのインフルエンサーにSNSからDMをして、自社商品やサービス体験をしてもらい、ホームページへの告知をしてもらう施策です。

この集客方法も、地味なのですが、意外と、うまくいくことがあります。

先日、ある雑貨商材で、この方法で、クライアントwebサイトへの集客をしてもらったところ、20件くらいDMを出した結果、1名が、インフルエンサーのブログとtwitterで告知をしてくれて、デイリーで、200UUほど、その雑貨屋さんのwebサイトへの誘導がされていました。

ターゲットや属性の近いインフルエンサーにDMをうっていく施策は、実は、地味にありな方法です。

ただし、事務所に契約している方になると、有料になるので、事務所契約がされていないようなインフルエンサーさん、プチインフルエンサーさんを対象に、DMを送っていく方がいいでしょうね。

*もちろん、ここで書いているDMは、郵送のダイレクトメールではありません。

たとえば、twitterなどについているダイレクトメッセージの機能のことです。

twitterのダイレクトメッセージについては、こちらをご覧ください!

Twitter ヘルプセンター ダイレクトメッセージについて
https://help.twitter.com/ja/using-twitter/direct-messages

関連性の高いwebサイトを作って集客

実は、SEO対策で、サテライトサイトを作り、そこから、リンクを張ったりするのは、NGな行為です。

ブラックなSEO対策として、場合によっては、ペナルティを食らってしまいます。

Googleからペナルティを受けると、

  • 検索エンジンに掲載されなくなる
  • 検索ランキングで順位が落ちる

という事象が発生します。

しかし、関連性が高い、それでいて、区分けされた情報のwebサイトであれば、ペナルティにはなりません。

たとえば、自社で、ケーキを販売しているとき。

エリア限定のスイーツのポータルサイトを作って、そこに自社サイトへのリンクを張ったりするのは、OKです。

もちろん、露骨に自社の宣伝ばかりをしては、だめだと思いますが。。。

また、関連性の高いwebサイトは、コンテンツとしてもユーザーにプラスになることがあるので、潜在顧客を、顕在化できる可能性もあります。

たとえば、税理士さんが、自社のwebサイトにユーザーを呼びたいとき。

その税理士さんが、相続税についてのQ&Aサイトを、自社で作ったとしましょう。

そうすると、その相続税のQ&Aサイトにアクセスがあるユーザーは、相続税について知りたいユーザーです。

このユーザーを、自社のwebサイトに呼び込んで、お問い合わせが増えてくれば、

潜在需要が顕在化してくるイメージ、つきますよね!

要するに、ニーズを考えて、webサイトを別途展開していく、情報提供していく、という考え方になります。

ブログで集客

はてなブログや、アメーバブログ、wordpressでブログを作って、随時情報を投稿していくブログでの集客方法です。

このブログ集客の手法は、多くの企業で実施されていますね。

ブログ集客の方法の1つには、ブログランキングサイトへの参加などで、外部サイトからユーザーを直接引き込むこともできます。

また、ブログは、アメーバやはてなの場合、ポータルとして展開されているため、記事の投稿をしていくだけで、新着ブログとして、アメーバやはてなブログに掲載されるため、ブログへの集客がしやすくなります。

WordPressでブログを作っている場合は、SEO効果が大きいので、そこは、プラス材料ですね。さらに言えば、サービスがなくならない、という強みもあります。

ただ、いずれにせよ、コンテンツ次第で、ブログは、集客につながったり、つながらなかったりします。

ユーザーの悩みを解決できるソリューションコンテンツを増やすことで、集客につなげていきましょう。

ちなみに、アメーバブログも商用利用可能になっています!

プレスリリースで集客

意外と忘れられていますが、プレスリリースは、無料でも配信できるwebサイトがあります。それゆえ、自社のニュース、商品情報、キャンペーン情報を投稿することで、自社ホームページへの誘導をはかれます。

この集客方法は、プレスリリースの書き方を知らないとうまくいかないのですが、webサイトにいろいろのっているので、googleで検索して、見よう見真似で書いてみて、試していくのもありです。

素人が書いても、コンテンツが良ければ、1回で、300UUくらいの集客につながります。

また、うまくいけば、さまざまなメディアに情報が掲載されるかもしれません。
新聞やラジオ、雑誌、ポータルサイトといったメディアに、取り上げられたら、しめたものですからね。

youtube動画配信で集客

これもわかりやすい方法ですね。

youtubeで、動画を配信するという方法です。

アパレルや、雑貨、スイーツ、パン、旅行、ホテル、不動産・・・

だいたいの業種で、活用できる集客方法です。

物が存在するサービスの場合は、スマホでとって、投稿するというだけでも、最初はいいと思います。

タイトルやキーワードの使い方次第で、視聴回数も増えますし、自社サイトへの集客につながってきます。

google MYビジネスで集客

店舗をもっているサービスにのみ有効な施策だと思われがちですが、そうでもありません。普通に、ITサービスを販売している会社でも使える、ホームページへの集客方法です。

地味にGoogleマップなどからの誘導もありますし、googleアプリからの集客ができることもあります。

google MYビジネスは設定が少し面倒くさいこともありますが、やって、損はありません。そもそも、無料の集客方法です。

活用しない手はないです!

google MYビジネスで、登録できる情報は、たくさんあります!

  • 画像の登録
  • 住所の設定
  • 商品の紹介
  • 自社のサービス概要紹介
  • 営業時間の記載
  • 略称の登録

実に、google MYビジネスでは、設定する情報はたくさんあります。

最低でも、情報のスコアは、100点になるように、google MYビジネスの情報を登録しておきましょう。

少なくとも、自社の名前で、Google検索されたときに、クリックされやすくなります。

実際に、私が知っている居酒屋さんは、お店の名前での検索での表示回数が、前月比で、倍以上になったと話していました。google MYビジネスには、こういう事例が、ごろごろ存在しています!

まとめ:無料でも自社ホームページに集客することはできる

無料でもこのようにいろいろな集客方法があるのです。

インターネットで、伝えたいことを明確にして、集客をしていくことが重要です。

  • 私の会社はこんなサービスをしている
  • こんな人におすすめ。
  • こんな悩みを解決することができる

必ず、そういった、商品特性があるはずです。

こういった目的、ターゲットを明確にした上でコンテンツを作っていく。

地味ですが、集客は1日にしてはならずです。

集客方法の実施→分析→見直しと改善→公開という方法をしっかりと取り続けていきましょう。

■動画アドネットワーク広告のご紹介

2020年も売上伸びる!?動画アドネットワーク maio(マイオ)について