Google アプリ ビジネスでも使える!無料のおすすめアプリランキング

Googleは、webサービスでも、たくさんのサービスを無料で提供してくれていますが、その中でも、利用者の多いサービスや、アプリだと使いやすいサービスは、ネイティブアプリとして提供してくれています。

もちろん、Google Playなどからのダウンロードができ、アンドロイドだけではなく、iOSでも使えるようなネイティブアプリがいっぱいあります。

今回は、その中でも、

  1. ビジネス活用できるアプリ
  2. 人気のアプリ

をまとめて、ランキング形式でご紹介していきます。

題して、Google アプリ ランキング!

※なおこのランキングは、人気、おすすめ度、クチコミなどを独自に集計し決定していますのでご了承ください。

おすすめ Google アプリ Google レンズ

Google レンズ web公式サイト
https://lens.google.com/intl/ja/

Google レンズ Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.ar.lens&referrer=utm_source%3Dlanding%26utm_medium%3Ddownload&hl=ja

Google レンズは、カメラや、すでに撮影した写真から、そのデータを読み取って、検索やテキストのスキャン、あるいは、翻訳をしてくれるアプリです。

非常に精度が高い印象のあるGoogle レンズ。

こんなクチコミがTwitterにあがっています!

しかし、それでも、Google レンズ の機能はどんどんアップデートされていっています。

すでに、手書きのメモをテキストとして検索やスマートフォンのクリップボードにコピーすることはできていたが、新たに同じGoogleアカウントにログインしているパソコンのクリップボードにコピーする機能が実装される。

引用:ケータイWATCH
Googleレンズの新機能、手書きの文字をパソコンにコピーできる
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1251342.html

2020年5月8日の情報で、このGoogleレンズの新機能によって、作業の効率化がはかれそうですよね。

ノートにとった議事録などをGoogle レンズでとって、会社のパソコンに送れば、サクッと議事録を作ることができます!

また、Googleレンズの機能には、Googleマップのクチコミから、対象レストランのメニューにある人気料理を探し出すこともできます。

つまり、Googleレンズを活用すれば、行ったことのないレストランのクチコミ人気度の高いメニューを知ることができるのです。

食べログで、わざわざ、クチコミを読む必要がないので、確実に、手間がはぶけます。

テイクアウトなどで、何を頼んでいいかわからないというときにも、Googleレンズを使えば、人気メニューを頼めるんですよね。

とても便利なサービスですね、Googleレンズ。

そして、ポケモンなどでは、こんな使い方もされています!

もちろん、無料です!

おすすめ Google アプリ Google 翻訳

Google 翻訳 web公式サイト
https://translate.google.co.jp/?hl=ja

Google 翻訳 Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.translate&hl=ja

Google 翻訳 Apple Store
https://apps.apple.com/jp/app/google-%E7%BF%BB%E8%A8%B3/id414706506

2020年4月時点で、Apple Storeのアプリ説明で記載されていますが、108の言語を翻訳できる優れモノのアプリが、Google 翻訳。

Google 翻訳の使い方は、簡単です。テキストをコピペするだけ。

Google 翻訳の翻訳精度は、どんどん上がってきていて、結構、普段使いもできるレベルになってきているそうです。

インバウンド利用などで、活用予定の飲食店なども多いんだとか。

なぜなら、Google 翻訳には、スマホのマイク機能を活用すれば、しゃべった言葉を、すぐに翻訳してくれる機能もあるからです。

英語だけ?の対応でも、たいへんな日本の飲食店の方には、とてもいいサービスですね。また、スマホやタブレット、ネット環境さえあれば、どこでも使えるのがいいですね。

そして、忘れがちなGoogle 翻訳の機能としては、カメラを使ってのテキスト翻訳機能ですね。たまに、英語の名刺をもらったときなどに、その肩書きの意味合いを調べたりするのに、とても便利です。

また、英語の契約書なども、Google 翻訳のカメラアプリで、読み取って、中身をざっと目を通すことも可能になります。

ビジネスユースでも、十分に活用できるGoogle 翻訳アプリ。

おすすめ Google アプリ Google スプレッドシート

Google スプレッドシート web公式サイト
https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/

Google スプレッドシート Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.docs.editors.sheets&hl=ja

Google スプレッドシート Apple Store
https://apps.apple.com/jp/app/google-%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88/id842849113

Google スプレッドシートは、ご存知の通り、エクセルのようなツールです。

PCなどで活用されるケースの多い、Google スプレッドシート。

編集機能の活用で、Google スプレッドシートなら、多人数で、同時に、表やリストなどの編集が可能です。

スマホアプリでの、Google スプレッドシートの利用シーンとしては、

  1. イベントでの来場者チェック
  2. todoリストの管理
  3. レポート数字の管理、変更、コメント

ですね。

イベントなどで、多人数で、受付などをしているときには、とても便利です。

突然の来場者なども、Google スプレッドシート上で追加ができますし、紙で出力してリストを持ち歩く必要もないため、効率的です。

スタッフのtodoリスト管理にも活用できるのが、Google スプレッドシート。

やっていること、やっていないことを明確にチェックできます。

コメントなども、スマホアプリから記入できるので、いいですよね。

ちなみに、Google ドライブのネイティブアプリをDLして、インストールしていても、Google スプレッドシートのアプリがないと、編集はできません。

それゆえ、Google スプレッドシートのアプリをDLしておくほうが、便利です。

おすすめ Google アプリ Google マップ

Google マップ web公式サイト
https://www.google.co.jp/maps/?hl=ja

Google マップ Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.maps&hl=ja

Google マップ Apple Store
https://apps.apple.com/jp/app/google-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97-%E4%B9%97%E6%8F%9B%E6%A1%88%E5%86%85-%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1/id585027354

もう、Google マップについては、解説は不要かもしれませんね。

ただ、Google マップのアプリには、通常使っていても、なかなか気づけないすばらしい機能が結構あります。

  1. ネット接続がなくても、ナビが利用できる
  2. レストラン、商業施設、美術館、博物館などの屋内画像
  3. 公共交通機関の運行情報の通知
  4. デリバリーやテイクアウト対応の飲食店を探せる

こんなすばらしい機能が、Google マップのアプリにはあるんですよね。

参考:マップヘルプ
Google マップの使い方
https://support.google.com/maps/answer/144349?hl=ja

公共交通機関の運行情報の通知機能は、遅延、事故で電車が止まった!などのときにとても便利です。また、自宅と会社の設定をしておくことで、経路情報なども割り出してくれるので、これも使いやすい機能ですよね。

おすすめ Google アプリ Chrome リモート デスクトップ

Chrome リモート デスクトップ web公式サイト
https://chrome.google.com/webstore/detail/chrome-remote-desktop/gbchcmhmhahfdphkhkmpfmihenigjmpp?hl=ja
※Chromeの拡張機能版

Chrome リモート デスクトップ Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.chromeremotedesktop&hl=ja

Chrome リモート デスクトップ Apple Store
https://apps.apple.com/jp/app/chrome-%E3%83%AA%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97/id944025852

Chrome リモート デスクトップは、その名の通り、スマホアプリからパソコンに安全にアクセスできる、Google Chromeのサービスです。

要するに、外出先や自宅から会社のパソコンに入って仕事のできるツールなのです。

セキュリティの関係でつかえない企業もあるかもしれませんが、自宅のPCであれば、問題ないでしょうから、そういう使い方も可能です!

Chrome リモート デスクトップのアプリを使うには、つなぐ先のパソコンに、Google Chrome(クローム)がインストールされていることが必要です。

Google Chrome公式サイト
https://www.google.com/intl/ja_jp/chrome/

そして、当然ですが、Googleアカウントが必要です。
会社と自宅のPC、あるいはスマホで同じGoogleアカウントでログインしておく必要はありますね。

また、Macでも、WindowsでもChrome リモート デスクトップは使えます!

PIN(パスコード)で接続するので、セキュリティ的には、結構安心できます。

遠隔操作で、パソコンを操作できる環境を作っておきたい!そんな方におすすめのツールが、Chrome リモート デスクトップなんですよね。

ちなみに、あくまでも一時的な、リモートでの操作程度で考えておいたほうがいいです。
というのも、会社のパソコンを操作する場合、セキュリティ面での不安、そして、もう1つが、PCがロースペックのとき、PCがフリーズしてしまうと、Chrome リモート デスクトップでは、その状態を解消できません。

導入も簡単で、画面の指示に従っていくだけで、導入可能です。

接続方法の詳細は、こちらのサイトなどにありますので、参考にしてください!

とはいえChrome リモート デスクトップはとても便利なアプリなんです!

twitterでも、その便利さのクチコミ、いくつか掲載されています!

このように、TWITTERでのクチコミ事例をみていても、活用されていることがわかりますね!

まとめ:Google アプリ ビジネス利用でも、知られていない機能が多い

今回、さまざまなGoogle社が提供しているネイティブアプリを、ランキング形式でご紹介しました。

しかし、意外と活用されていない機能が多いと実感しています。

Chrome リモート デスクトップなどは、ビジネスシーンで、もっと活用されてもいい!と感じます。

また、Google レンズ などは、API連携をしていくことで、より、言語の境を越えての、マーケティングにも活用できるアプリだと感じています。

0から、こういったアプリを作るのは、大変ですが、DL数もあるアプリなので、これらを活用していくビジネスモデルを展開していくのもありだと思います!

 

2020年の、キーワード検索 webツールのおすすめは?