美容医療のクチコミSNS「Meily(メイリー)」資金調達実施!

美容医療というと、整形が一番最初に浮かびますよね。ただ、整形と一言でいっても、ジャンルも多いですし、施術内容もさまざま。代表的な美容整形をあげていくと、脂肪吸引、二重整形、目元整形、脱毛、豊胸、薄毛治療、わきが・多汗症手術、刺青の除去、インプラント、鼻の整形、シミやほくろのレーザー除去などなど。あげていると、きりがないくらいのジャンルが美容整形にはあります。

そんな奥が深い美容整形で、どこの病院がよく、どんな御医者さまがいて、どんな施術があって・・・と全部調べているとキリもないですよね。そんな美容整形の世界でクチコミや体験談などを調べたいときに使えるのが、今回の美容医療・整形のクチコミ・体験談のSNS「Meily(メイリー)」です。

美容医療・整形のクチコミ・体験談のSNS「Meily(メイリー)」とは

美容医療・整形のSNS「Meily(メイリー)」公式サイト
https://meily.co.jp/

美容医療・整形のSNS「Meily(メイリー)」とは、美容医療の施術を体験した人のクチコミ、体験談が掲載されているアプリ、webメディアです。上記に書いたような美容整形や、その美容施術となる美容注射、レーザー、そして、美容整形まで、幅広く美容医療のクチコミや情報が掲載されています。美容医療クリニックの症例から、こんな施術がある、などの情報をGETできたり、美容医療において気になることや美容医療の悩みを経験者に相談することもできます。

たとえば、理想の顔になるためにどんな施術をすれば良いのかわからないといった漠然とした美容医療のお悩み相談もできるわけです。

そして、投稿は匿名でできるのでプライバシーも安心なサービスなんです!

美容医療SNS「Meily(メイリー)」は2019年1月時点で、1万件以上の投稿が寄せられているといわれています。

App StoreでMeily(メイリー)美容医療・整形SNSアプリのDL
https://itunes.apple.com/jp/app/id1348238335?mt=8

Google PlayでMeily(メイリー)美容医療・整形SNSアプリのDL
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.meily.ionic

美容医療SNS「Meily(メイリー)」は2019年1月18日、資金調達完了

美容医療SNS「Meily(メイリー)」を運営する株式会社Meily(メイリー)は2019年1月18日、NOW、YJキャピタル、EastVentures、およびフリークアウト代表取締役の本田謙氏など複数の個人投資家から数千万円規模の資金調達を完了したと発表。

株式会社Meily(メイリー)は今回調達した資金を活用して、以下に注力するとのことでした。

  • 開発体制の強化
  • ユーザー獲得のためのプロモーションに注力

 

考察:美容医療のハードル低下とSNSの役割

一昔前、美容医療というと、美容整形のイメージが強く、非常に抵抗が強いものでした。美容整形しているというだけで、結婚を断られた、そんな話があったほどですし、サスペンスものなどで、殺人の動機として扱われたりもしていました。

そんな中、変わってきているのが、美容医療のハードル。若い世代だけではなく、40代以上の方の中でも、美容医療のハードルは下がってきています。その典型例が、注入治療(フィラー)という美容医療です。

美容医療で一番人気の「注入治療(フィラー)」などは、完全に、ハードルを下げていっている治療ですね。プチ整形と呼ばれるもののひとつで、注入剤を注射するだけでシワやたるみなどを改善できるというものだから、本当に手軽なんですよね。御値段も手術と異なり、かなりおトクです。老け顔の悩みをもつ女性だけではなく、男性の患者さんも増えてきているほど人気が高い美容施術です。ヒアルロンサン注射などが有名ですよね。

そういうご時勢ですが、当然トラブルも多いです。正確な知識やクチコミがネット上でも、そしてマスコミでも散乱しているからだとは思いますが、一方で、だまし医療なども多いからだとは思います。業界の活性化につながるよう、ビジネス情報の精度をあげていってくれる、このようなクチコミアプリ、SNSはいいですよね。そういった点で。もちろん、間違った情報をあげる方もいるかもしれませんから、個人個人でのしっかりとした把握は大切ですが。

出典 美容医療の経験や悩みをシェアするSNS「Meily」が資金調達
2019年1月18日
https://jp.techcrunch.com/2019/01/18/meily-fundrasing/

オンライン診療!毎月行かなくてもいい病院

オンライン診療「つなぐクリニックTOKYO」スマホ診察で通院不要