SOCIAL LIST twitter 分析 に 効果的! リツイート アカウント リスト化

アカウント 主から 生の声が聞こえる!ということで価値が高いんですよね。

特に リツイート 機能。単純な ツイート 表示と異なり、企業 Twitter 投稿 に対してのレスポンス 表示 なので、直結した レビュー になります。この PR 方法 は、 公式 サイト もりあげてくれますし、 タイムライン もにぎやかになる 場合 が多いので、次の ユーザー 投稿 にもつながるのがいいですよね。ブログ だと、こうはいきません。

フォロワー が増加してくれてば、twitter 使い方 がわかるユーザーは 検索 から サイト へのアクセスもしてくれます。エンゲージメントも上がってきます!

しかし、Twitter 分析 はなかなか難しい、という企業担当者のお悩みもよく耳にします。そこで、今回ご紹介するサービスが、指定キーワードやハッシュダグが含まれるTwitter投稿をリツイートしたアカウントのリスト化 サービスです。その名も、SOCIAL LIST と言います。

リツイートキャンペーンの効果測定などにも使えるスグレもののツイッター分析ツールになっています。

リツイート アカウント リスト化 SOCIAL LIST とは

SOCIAL LIST 公式サイトはこちら
https://sociallist.jp/

SOCIAL LIST とは、株式会社hashout(東京都豊島区)が、2020年7月7日にリリースしたサービスです。

2020年7月7日のリリースでは、ツイッターを対象にしたサービスになっています。

この SOCIAL LIST は、指定キーワード あるいは、ハッシュダグが含まれるTwitter投稿に対してリツイートしたアカウントのリスト化をしてくれます。

そして、そのリスト化したデータをCSV形式でダウンロードできるサービスになっています。

しかも、このCSVファイルは、リツイートをしてくれたTWITTERアカウントの投稿URL、フォロワー数などの情報も掲載してくれます。その結果、もともとのツイッター投稿の本当のリーチ数を知ることができます。そして、さらに、引用RTの場合、どんな投稿内容でツイートをしてくれたかも、一覧にしてくれます。

簡単に言えば、リツイートの可視化 になるわけです!

SOCIAL LIST こんな方に おすすめ

SOCIAL LISTは、こんな方におすすめです。

  • リツイートキャンペーン実施企業
  • リツイート数の多い企業
  • プレゼントキャンペーンをツイッターで実施した企業
  • ツイート数の多い法人

そもそも、リツイートの多くない企業の場合、分析をそこまでしても、なかなか、難しいと思いますし、リツイート数が少ない場合は、ツイッターの検索機能でも、ある程度、代用ができます。

SOCIAL LISTは、リツイート内容を手動で探すには、チョット厳しい。。。という件数のときに活用するのが、いいでしょうね。

つまり、リツイート件数が100件くらい超えているケースだと思います。

SOCIAL LIST ダウンロードできるCSV 項目

そもそも、SOCIAL LIST で、どんな情報をダウンロードできるのでしょうか?

詳細を解説しますね。

以下は、SOCIAL LIST ダウンロードできるCSVのサンプルから掲載しています。

2020年7月7日時点の項目です

  • 種別
  • 投稿ID
  • ユーザーID
  • ユーザー名
  • ニックネーム
  • 投稿日時
  • フォロワー数
  • フォロー数
  • 総投稿数
  • 投稿URL
  • ツイート内容

種別は、引用か、単純リツイートか、を示すものです。

アカウントごとで、データが出てくるので、そのリツイートユーザーの傾向値を把握することができるのもいいですね!

SOCIAL LIST 利用方法

SOCIAL LIST を、効果的に使う方法は、大きく分けて2つです。

デジタルマーケティングの数字のマジックに惑わされないためにも重要なことです。

まずは、リツイートアカウント数の確認

ユニークなリツイートアカウント数が多いかどうかを計測できます。

たとえば、

  • 1,000フォロワーアカウントに、10回リツイートされて1万リーチなのか
  • 100フォロワーアカウントに100回リツイートされて1万リーチなのか

リツイートキャンペーンをやっているとわかると思うのですが、同じユーザーのリツイートが多かったりします。

そうすると、リーチ数は、すごく多く見えても、結果的には、同じユーザーにリーチをしているだけ、、、というケースもあります。

それゆえ、多くのアカウントが、リツイートしたのかを計測することはとても重要なことになってきます。

fanのアカウントを見つける!

もう1つの利用方法は、個別に、サンプル配布する対象を探せるようになる!ということです。

フォロワーが多く、リツイートをしてくれたアカウントは、御社のサービスに対しての興味関心が高いことを示します。

もし、メーカー側の立場であれば、そういったユーザーにサンプル提供をすることで、結果的に、PRにつながる可能性も出てきます。

下手に、ツイッター広告を打つよりも、効果的かもしれませんね!

また、SOCIAL LIST なら、投稿ごとのURLもチェックできます。

それゆえ、キャンペーン当選者の抽選にも、簡単利用できますね!!

ちなみに、SOCIAL LIST は 今後も リスト化 項目を拡大する予定だそうです。

SOCIAL LIST 料金 は?

SOCIAL LIST 使い勝手が良さそうなので、料金が気になりますよね!

SOCIAL LIST 料金 は、7日間のデータ集計で3万円(税込)!

しかも

  • 初期費用 0円
  • 最低契約期間なし

お申し込み&審査後、約5営業日でデータの取得ができるそうです。

ちなみに、この7日間は、いわゆる、計測期間なので、

キャンペーンを2週間やっていれば、

14日間となります。

つまり、SOCIAL LIST 料金 は、1ヶ月のキャンペーンで、だいたい12万円というかんじです。

SOCIAL LIST 運営企業 株式会社hashout(ハッシュアウト)

SOCIAL LIST の サービス 提供企業は、株式会社hashout(ハッシュアウト)です。

株式会社hashout(ハッシュアウト) 公式ホームページ
https://hashout.co.jp

WEBサービス構築や、WEBプロモーション等をしている会社さんです。

出典:PRTIMES
指定したキーワードやハッシュダグが含まれるTwitter投稿をリツイートしたアカウントのリスト化を行う新サービス「SOCIAL LIST」をリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000043.000026754.html

2020 厳選!定期購入 ECカート おすすめ 5選 製品 比較 もしてみました。