YouTubeを使った病院検索サービス「東京ドクターズチャンネル」

病院探しのポータルサイトは、たくさんあります。消費者のニーズが高いから、そうなってくるんですよね。

急病でなければ、クチコミ情報も欲しいところですよね。

たとえばの例として、

病院なび
https://byoinnavi.jp/

ここカラダ
https://www.cocokarada.jp

ウィメンズパーク 婦人科検索
http://women.benesse.ne.jp/kensaku/obstetrics_and_gynecology/t11.html

ただ、クチコミだけでは、わからないこともたくさんありますし、お医者様の方針なども知りたいところではあります。

そんなお医者さん探しをかなえてくれるサービスが、今回紹介する病院検索の「東京ドクターズチャンネル」です。

Youtube版の病院検索「東京ドクターズチャンネル」とは?

東京ドクターズチャンネルのURL
https://www.youtube.com/channel/UCZON7uuiXaxWVBDx_k-T8-g

東京ドクターズチャンネルは、株式会社アートブルー(本社:東京都渋谷区)が提供する5,000人以上のドクター取材記事をAIの音声合成を用いて配信するYouTubeチャンネルのサービスです。

ただ、Youtubeチャンネルといっても、動画をズラズラと並べているわけではありません。再生リストのタイトルを、お医者さまのカテゴリによって区分けをして掲載しているので、目的の診療科目のお医者さんを探せるのです。

東京ドクターズチャンネルに掲載されているお医者さんの数は、5,000人以上!これがすごいですよね。

東京ドクターズチャンネルのベースは東京ドクターズ

5,000人以上のお医者さんの動画を集めることができた東京ドクターズチャンネル。その動画を撮影できた秘密は、東京ドクターズという地域密着型のお医者さん検索サイトを運営しているからです。

地域密着のお医者さん検索サイト「東京ドクターズ」
https://tokyo-doctors.com/

東京ドクターズは、2019年6月19日時点で、東京23区の病院は、18,567件も掲載されているマンモスな病院検索サイトになっています。

もちろん、クチコミ情報もあります。

  • 2019年6月19日時点で、街の人の声は1200件以上。
  • 実際に病院にいったであろう患者さんのクチコミは約800件。

これは多いですよね!

東京ドクターズチャンネルの背景

病院選び・医師選びは難しいと思う人が多いそうです。

また、不安に感じている人も多いんだとか。

そんな人の不安を解消できるようお医者さんの診療に対する想いやお医者さんのパーソナリティを動画で明確にしようとしているみたいです。

しかも、Youtubeなら、誰でも見れる環境を作れ、それでいて、移動中でも、簡単にお医者さんの情報に触れられる、という観点から、この東京ドクターズチャンネルを作ることにしたんだそうです。

東京ドクターズチャンネルの特長

東京ドクターズチャンネルの主な特長をご紹介。

  1. AI(Amazon Polly)を活用した自然な読み上げ
  2. 毎日新しいクリニック情報を配信
  3. 診療科目、地域から病院が探せる

お医者さんも忙しい方が多いです。そんな皆さんの言葉を動画にするために、文字情報を動画にする、Amazon Pollyを導入して、Youtube動画にしているんだそうです。

Amazon Pollyについては、以下で、別途紹介しますね!

また、毎日十数件のクリニック動画を配信するんだそうです。

そして目玉は、診療科目や東京23区ごとにカテゴリー分けされた再生リストです。これは盲点でしたね。

このような再生リストの活用方法は、今後も有効なのではないかと思います。

東京ドクターズチャンネルの運営会社:株式会社アートブルーについて

株式会社アートブルーは、病院探しサイトを複数運営しています。

東京ドクターズ
https://tokyo-doctors.com/

川崎ドクターズ
https://kawasaki-doctors.com/

横浜ドクターズ
https://yokohama-doctors.com/

東京・神奈川の病院検索を網羅しているようですね!

お医者さん探しは、エリアと密接な関係があるので、しっかりとした情報収集が基盤になっている模様です。

株式会社アートブルー 企業サイト
https://www.artblue.co.jp/

テキストをスピーチに変換するクラウド Amazon Polly

Amazon Pollyはその名のとおり、アマゾンのサービスです。AWS(アマゾンウェブサービス)のひとつですね。

Amazon Pollyは、ディープラーニングを活用しているサービスで、文章をリアルな音声に変換できるサービスなんです。

Amazon Pollyは、料金もオトクで、使った分だけなんです!!音声文字、またはSpeech Marksのリクエスト 100万字に対して4.00USDだそうです。
しかも。無料利用枠があります。

Amazon Polly は、合成したテキスト分のみお支払いいただくだけで利用可能です。また、追加コストなしで、Amazon Polly が生成した音声をキャッシュして再生できます。

引用 Amazon Polly とは
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/polly/latest/dg/what-is.html

Amazon Pollyの料金詳細
https://aws.amazon.com/jp/polly/pricing/

面白いのは、WordPressのプラグインもあること。ニュースなどのコンテンツマーケティングサイトを声にできるんですよね。

WordPress ウェブサイトのコンテンツの音声記録を訪問者に提供できます。Amazon Polly でサポートされている音声および言語のいずれかで、音声ファイルを作成するためにプラグインを使用します。訪問者は必要に応じて、インラインオーディオプレイヤーやモバイルアプリケーションを使用して音声をストリーミングできます。

Amazon Polly 用 WordPress プラグイン
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/polly/latest/dg/plugin.html

出典:PRTIMES
YouTube版・病院検索サービス開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000016949.html