新・MVNO y.u mobile(ワイユーモバイル) ヤマダ電機とUSENの格安SIM

楽天の携帯電話回線事業:楽天モバイルが2020年4月から、いよいよ始動します。これで、ドコモ、au、ソフトバックという3大キャリアから、4キャリアに変わっていきます。
楽天モバイル公式サイト
https://mobile.rakuten.co.jp/

2020年3月12日には、
楽天モバイルも、MNP・既存MVNOからの移行受付を開始
https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-12-mnp-mvno.html

しかし、一般ユーザーからすると、携帯キャリアは、電話・電波がつながって、サービスが良くて、安ければいいんですよね。

そういう観点で、MVNO(エムブイエヌオー)も、まだまだ捨てたものではありません。

今回ご紹介するy.u mobile(ワイユーモバイル)は、2020年3月12日にサービスを開始したMVNOサービスです。新しいMVNOサービスなのですが、販売店とコンテンツプロバイダーから生まれたMVNOなので、面白いサービスになるかもしれません。

y.u mobile (ワイユーモバイル)とは?

y.u mobile(ワイユーモバイル)は、Y.U-mobile 株式会社(本社:東京都品川区)がサービス提供するMVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信事業者)サービスです。

要するに、新しい格安SIMサービスですね、y.u mobile(ワイユーモバイル)は。

ワイユーモバイルの公式サイト
https://www.yumobile.jp/

y.u mobile(ワイユーモバイル)は2020年3月12日からサービススタートしています。

y.u mobile(ワイユーモバイル)は、ヤマダ電機と、U-NEXTを傘下に持つUSEN-NEXT HOLDINNGS(ユーセンネクストホールディングス)が共同設立してできた会社が仕掛けたサービスです。

冒頭で書いたように、

  • ヤマダ電機の販売店網、販売力
  • U-NEXTのコンテンツ提供力(動画、音楽、電子コミック、電子書籍など)

この2つを持っているのが、最大の強みですね。

それゆえ、U-NEXTのコンテンツを活用したサービスが展開できます。

これは、コンテンツを付加価値として提供を進めている大手3キャリアのビジネスの仕方に似ているかんじですね。

y.u mobile (ワイユーモバイル)の料金プラン

y.u mobile(ワイユーモバイル)の料金プランは、シンプルに2つです。

音声通話のできるSIMタイプの料金で記載すると、

y.u mobile(ワイユーモバイル) シングルプラン

月3GB 1,690円

y.u mobile(ワイユーモバイル) シェアプラン

最大4人でシェア可能で、月20GB 5,990円~

y.u mobile(ワイユーモバイル)の目玉は、通信容量の追加です。

  1. 1GB 300円
  2. すべての通信容量(ギガ)に対して有効期限を設けねい
    *容量が余ったら翌月以降に繰り越し可能

これはいいですよね。

仮に、シングルプランを契約した場合、追加で3GB 買ったとします。

1,690円+300円X3GB=合計 2,590円

つまり、6GBで、2,590円なんです。

さらにいうと、、、

シェアプランを2人で契約するなら、

1人あたり、10GB使えて、3,000円以下なんです。

仮に、ソフトバンクで、5GBの契約をすると、

ミニフィットプランで、スマホだけの契約なら、

ざっくり5,000円くらい
*キャンペーン、ポイント適用などは未換算

ソフトバンク:ミニフィットプラン 
https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/minifit-plan/

比べてみても、安いですよね。

ちなみに、同じMVNOで、有名なサービスであるMineo(マイネオ)

こちらは、ドコモ回線のプランで、6GB 2,280円。

参照:マイネオ料金表ページ

若干、マイネオのほうが安さは目立ちますね!!

y.u mobile(ワイユーモバイル) オプションサービス

通話系のオプションサービスだけです。

  1. 月850円の「10分かけ放題」オプション
  2. 月2,700円の「無制限かけ放題」オプション

この2つだけなので、とってもシンプルです。

なお、オプションサービスではないですが、

音声通話SIM利用のユーザーには、

月額0円で修理負担保険がついてくるのもうれしいですね。

  • 年間最大3万円まで
  • 中古端末も対象
  • 発売から5年以内の機種or購入から1年以内

が条件で、修理負担してくれるようです。

さらに、y.u mobile(ワイユーモバイル)は、解約金も0円です。

y.u mobile(ワイユーモバイル)なら U-NEXT が お得!

共同設立しているので、コンテンツ配信サービス U-NEXT(ユーネクスト)のサービスがお得についてくるのも、魅力ですね。

y.u mobile(ワイユーモバイル)の全員対象で、
U-NEXT購入分の最大40%をポイントバック

ポイントは、1ポイント=1円で U-NEXT にて、動画などの閲覧に利用可能。

もちろん、y.u mobile(ワイユーモバイル)の1GB 300円のデータチャージにも利用可能。

さらに、y.u mobile(ワイユーモバイル)のシェアプランなら、

U-NEXT が配信する 映画やドラマ・アニメの見放題が楽しめます。

シェアプランの中に、U-NEXTの月額プラン(1,990円)が含まれているんだそうです。

なので、U-NEXT提供 の 映画・ドラマ見放題 X 読み放題
*14万本以上の動画、70冊以上の電子雑誌
*2020年3月12日時点

U-NEXT公式サイト
https://video.unext.jp/

出典:PRTIMES
MVNO新サービス「y.u mobile」を本日より提供開始!携帯料金プランの複雑さやストレスを解消
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000053186.html

y.u mobile(ワイユーモバイル)の通信回線

y.u mobile(ワイユーモバイル)が安い、サービスが豊富といっても、電話がつながらないと微妙ですよね。

でも、そこは安心できるy.u mobile(ワイユーモバイル)。

通信や通話の接続にはNTTドコモの回線を採用しているんだそうです。

通信カバーエリアは、ドコモと一緒です。
https://www.nttdocomo.co.jp/area/

つながるんであれば、安心ですよね!!

ちなみに、私は、マイネオのドコモ回線を使っていますが、東京都心部では、つながらない!という不便さは、ほぼないですね。

y.u mobile(ワイユーモバイル)で使えるスマホ

y.u mobile(ワイユーモバイル)の通信回線がドコモなので、結論、使えるスマホは、

  1. docomoで購入したスマホ
  2. SIMフリースマホ

になります。

y.u mobile(ワイユーモバイル)で使えるスマホ機種は、

動作確認済み端末一覧 で ご確認ください。

動作確認済み端末一覧ページは、こちら
https://www.yumobile.jp/step/device/list

y.u mobile(ワイユーモバイル)で、iPhone(アイフォン)が使えるか?

y.u mobile(ワイユーモバイル)の端末一覧のページで調べておきました!

y.u mobile(ワイユーモバイル)で、iPhone(アイフォン)は使えます!

iPhone 6などでも、docomoで購入したスマホか、SIMフリースマホであれば、使えます。

なので、iPhone(アイフォン)ユーザーでも利用できる格安SIMサービスになっています。

y.u mobile(ワイユーモバイル)とヤマダニューモバイル

ちょっと気になったので。

Y.U-mobile 株式会社は、もともと、ヤマダニューモバイルというサービスもやっています。

基本、こちらも格安SIMサービスです。

  • 音声通話機能付きSIM
  • データ通信専用SIM

どちらも、展開しています。

競合するのではないかと、勝手に思いました。

ヤマダニューモバイルでは、質の良いサービスをご家族のみなさまが毎日ご利用いただけるよう
スマートフォンの利用料金を安くご提供してまいります。

引用:ヤマダニューモバイル公式サイト
https://ynmobile.jp/

こういうように展開しているので、今後は、y.u mobile(ワイユーモバイル)にまとめていくのかもしれませんね。

まとめ:MVNOもコンテンツで付加価値をつけてセールスする時代

格安スマホとなる、y.u mobile(ワイユーモバイル)がサービス開始しました。

ヤマダ電機と、U-NEXTという販売+コンテンツというタッグチーム。

これがどれだけ、売れていくか、気になりますね。

ちなみに、TSUTAYAとフリービットが共同で作った格安スマホのトーンモバイル。こちらについても、2019年4月にご紹介しています。

TSUTAYAの月額1,000円~の格安スマホ TONE(トーン)は家族利用が便利

最近、あまり耳にしないのが気になりますが。。。

MVNOサービスも、値段ばかりでは勝負できない、というのがわかっているのでしょう。y.u mobile(ワイユーモバイル)は、コンテンツで、動画見放題などのサービスがあります。これは、ひとつの武器ですよね!!

実際、価格も、3GB 1,690円 で、音声通話サービスの提供もしているのですから、MVNOの中でも、安い料金プランのところを攻めています。

y.u mobile(ワイユーモバイル)は、意外と、浸透していくMVNOサービスになるかもしれませんね。Y!モバイル、UQモバイル、マイネオも、うかうかしていられないかもですね。

位置情報をシェアできるアプリが、ゼンリーです

位置情報をシェアできるアプリ Zenly(ゼンリー)が流行。使い方次第で便利