【YouTube ショートとは】動画の作り方 YouTube ショート 活用方法 メリットは?

2021年、アメリカ時間5月11日に、Youtube関連で衝撃的なニュースが出ましたね。

YouTubeは、「TikTok」に対抗する短編動画機能「ショート」のコンテンツを作るクリエイターを支援するため、1億ドル(約109億円)の基金を創設することを明らかにした。また、ショート動画に広告を掲載するテストをまもなく開始すると予告した。

引用 CNET JAPAN
YouTube、短編動画「ショート」の制作者を支援する100億円基金を創設へ
https://japan.cnet.com/article/35170588/

ユーチューバーがインフルエンサーとして非常に注目されるようになっている、2021年。しかし、なかなか新たにユーチューバーになるのは難しいですよね。

ですが、新たな YouTube ショート という短尺動画のプラットフォームなら、まだまだ、youtuberが、参入しきっていないので、チャンスはあるかもしれません。

この記事では、2021年注目のYoutubeの新しいプラットフォーム、YouTube ショートについて解説していきます。YouTube ショートとは?どうやって、動画を作ればいいのか、など、まとめてまいります。

YouTube ショートとは

参考)Youtubeヘルプ YouTube ショートの利用を開始する
https://support.google.com/youtube/answer/10059070?hl=ja

YouTube ショートは、英語だと、YouTube shorts と書きます。

YouTube ショートとは、youtubeが、満を持して、サービス開始をした、短い尺(60秒以内)の縦型動画の配信プラットフォームです。

もともと、Youtubeは、長編動画では、ゆるぎない地位を築いていましたが、一方で、TikTok(ティックトック)やInstagram(インスタグラム)といった短編動画の配信サービスに対して、なんとかしないとと思ったのでしょう。

急遽YouTube ショートという短編動画のプラットフォームを始めました。実は、このYouTube ショートは、2021年5月11日時点でも、まだ、ベータ版のサービスとなっています。

基本、YouTube ショートは、スマホの縦表示で見るものになっています。
縦スワイプで、次の動画次の動画と、めくるように、遷移できるようになっています。この辺の仕様は、TikTok(ティックトック)やInstagram(インスタグラム)とは、少し違うかんじですね。

YouTube ショートは、上記で書いたように、スマホ向けのサービスなので、PCでは、同じようには見られませんので、悪しからずです。。

ネイティブアプリであるYouTubeアプリで、YouTube ショートの動画の編集は可能で、もちろん、YouTube ショートの動画投稿も可能です。

YouTube ショート 広告が表示されない

YouTube ショートは、まだ、ベータ版のサービスのため、広告を配信していないそうです。それゆえ、軽快に、いろいろなYouTube ショートの動画を閲覧できます。

ただ、逆を言うと、YouTube ショートは、youtubeで、お金を稼げません。つまり、現状は、YouTubeショートによるメリットは、アクセス数を増やす。ブランディング活用!ということになります。また、そもそも、総再生時間にもカウントされない状況です。

しかし、冒頭で書いたように、近々、広告配信を、YouTube ショートでもしていくという発表がありましたので、これによって、広告収益が、YouTube ショートからもあがるようになるのでしょうね。

YouTube ショート で 行う 動画マーケティング

YouTube ショートでは、まだ、広告収益が得られないので、代わりに、どんなメリットを目指して、YouTube ショートの動画を作ればいいのでしょうか?

答えは簡単。

  1. Youtubeチャンネルの宣伝、登録促進
  2. ダイジェスト版動画で、本編動画の告知

この2つのことが、YouTube ショートでのメリットです。

YouTube ショートは、動画は短いですが、チャンネル登録促進には、もってこいのUIになっていますので、実は、けっこう、チャンネル登録者数が増えます。

また、そもそも、YouTube ショート、投稿している数が、youtube動画に比べると少ないので、関連動画として紹介されやすいです!!

YouTube ショート 動画の作り方

YouTube ショートの動画の作り方は、結構単純です。

以下の3つです。

iphoneなどで、以下の条件に合うように撮影したら、

  1. 60秒以下(推奨15秒)
  2. 縦型(9:16)
  3. タイトル 説明欄に #Shorts というテキストの記載

これでOKです。

Youtubeに投稿してみましょう。

あとは、勝手に、YOUTUBEが、この動画はYouTube ショートだと、認識してくれて、YouTube ショートとして、動画配信をしてくれます。

YouTubeショート、YouTubeアプリから投稿できるようになったのはいいですよね!

パソコンよりも、サクッとアップできるWi-Fi環境にいるのであれば、スマートフォンのYouTubeアプリからアップロードした方がいいですしね。

YouTube ショート になりうる 60秒以下の動画事例

YouTube ショート にカウントされうる、60秒以下の動画事例をご紹介します。

こういうのこういうの。というイメージがわくかもですね。

2019岩崎本舗CM 贈り物編

【アイシー・スパーク】 TVCM「シロクマ博士の発明」篇 30秒 ICY SPARK TVCF

【肩甲骨はがし】瞬間30秒!セルフ整体でバキバキ肩こりがスッキリ

 

こういった短い動画の探し方は、youtubeの検索窓から、30秒 とかのキーワードで検索すると、結構簡単に見つかりますよ!!

こういった短い尺の動画の場合、素早い起承転結が必要になるので、ウダウダした内容だと、動画ウケしません。短くまとめましょう。ユーザーも、YouTubeショートは、YouTubeアプリの上位に出てるので、興味関心次第では、多くの視聴者を獲得出来るかもしれません。

まとめ YouTube ショート これからが気になる!

YouTube ショートって、なんか、あんまり見たことないってイメージの方も多いかもですが、これを機に、YouTube ショートについての理解が深まればと思います。

2021年7月15日現在では、YouTubeアプリの上部に、YouTubeショート専用の動画枠もあります。TikTokからの転載動画が多い感じがしますが。

YouTube ショート いかがですか?やってみませんか?

実際、YouTube ショートは、これから、順次サービス拡大されそうです。

YouTubeショートでアップした動画では2021年7月現在、広告費をもらうことはできません。

冒頭でも書きましたが、今後、エンゲージメントの多いYouTubeショート動画を制作していくと、動画のクリエイターに対して YouTubeショートファンド から 報奨金がもらえるかもしれないということです。

2021年の間には、このYouTubeショートのクリエイターに対しての、報奨金制度はスタートするそうです。面白いショート動画を作っておくようにしましょう!

YouTuber になりたい方だけでなく、企業の方も、YouTube ショートを活用してのwebマーケティング、ぜひ試してみてくださいね。

web広告の課金形態を初心者向けに3分解説してみました

■ youtube 動画 関連記事

【事例あり】YouTube カード 使い方 解説 動画マーケティング 効果 アップへ!
https://saras-wati.net/knowhow/about-youtube-card-jirei/

【YouTube ショートとは】動画の作り方 YouTube ショート 活用方法 メリットは?
https://saras-wati.net/knowhow/what-youtube-shorts/

【無料】youtube を 楽しくする 効果音 素材 無料サイト 厳選4サイト
https://saras-wati.net/knowhow/free-sound-effect-site/

【動画マーケティング】企業サイトPR Youtube 動画 活用 方法 まとめ
https://saras-wati.net/knowhow/youtube-video-pr/

【VSEOとは】youtube SEO、動画SEO 対策 絶対やっておくべき設定は?
https://saras-wati.net/seo/about-vseo/

動画分析!YouTubeアナリティクスを見る方法、ログイン方法
https://saras-wati.net/news/youtube-analytics1904/

簡単レポート YouTubeチャンネル&動画の効果分析、数値指標は?
https://saras-wati.net/news/youtube-report1904/

【初心者必見】YouTubeチャンネル 動画で集客する方法と事例
https://saras-wati.net/news/youtube-howto-movie1904/

広報担当者必見。YouTubeチャンネルの開設メリットと事例
https://saras-wati.net/news/youtube-merit-1904/

【2018年YouTubeランキング】「米津玄師」「U.S.A」「本田翼」「キッズライン♡Kids Line」などをyoutubeで見た?
https://saras-wati.net/news/youtube2018-ranking-201901/