個人間カーシェアリングアプリ開始 株式会社IDOM(旧ガリバー)

2019年4月22日

カーシェアリングサービスは、都市部限定ですが、伸びている市場とされています。都市部の場合、駐車場の固定費が高いためです。東京都23区であれば、月極駐車場で、2万円以上はします。下手をすれば、4、5万円という駐車場すら存在します。

そんな中で、個人間のカーシェアリングサービスが出てきているんです。今回ご紹介するのが、その1つ。中古車売買などで、有名なガリバーさん(今の社名はIDOM社)が提供する個人間カーシェアリングサービスのGO2GO(ゴーツーゴー)です。

個人間カーシェアリング GO2GO(ゴーツーゴー)とは

株式会社IDOM(本社:東京都千代田区)は、5月下旬~6月上旬に開始する共同使用契約に基づく個人間カーシェアサービス「GO2GO(ゴーツーゴー)」のアプリを4月15日(月)より公開。このアプリを通して、オーナーの本登録を開始したそうです。

個人間カーシェアリング GO2GO(ゴーツーゴー)公式サイト
https://go2go.jp/

個人間カーシェアリング GO2GO(ゴーツーゴー)とは、近所のクルマを安心、簡単、遠慮なく使えるをコンセプトとする共同使用契約に基づく個人間カーシェアリングサービス。

クルマ所有オーナーの登録者数は、2019年4月現在で約7,800人。
非常に多いですね!
単純計算で、約7,800台の自動車があるわけです。

個人間カーシェアリング GO2GO(ゴーツーゴー)アプリのダウンロード

スマホからは、iOS&android 共通で
https://go2go.jp/dl_store

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.GO2GO

App store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1445857887?mt=8

個人間カーシェアリング GO2GO(ゴーツーゴー)のメリット

このサービスの利用メリットは、、、

車の所有者は
クルマの維持費のシェア

車を持っていない人は
好きな時、好きなクルマを自由に選べる

軽自動車から高級車まで色々なクルマが借りられる、使える
※もちろんこのサービスは、希望の車種・時間で車を常に利用できることを保証するものではないので、そこは注意が必要です。

個人間カーシェアリングの場合の自動車保険は?

実際に車を借りて乗る方の自動車保険は必要ですよね。任意保険の話ですが、こちらは、GO2GOカーシェア保険というサービスを用意しているそうです。あいおいニッセイ同和損保との共同運用だから、安心ですね。しかも、1日単位の自動車保険に加入できるそうです。

個人間カーシェアリングだと鍵の受け渡しが不安。

個人間カーシェアリングだと、鍵の受け渡しをどうするか、こういった細かい運用で困るときがありますよね。民泊などでは、実際、鍵の受け渡しがうまくいかないケースもあるそうですし。
ただ、GO2GOなら、サポート体制はバッチリのようです。全国のガリバー直営店舗、約520店舗にてサービスサポートを行う体制があるようです。

GO2GOの共同使用契約って何?

そもそも、このGO2GOは車のオーナーと借りるドライバー間での共同使用契約に基づいて、利用ができるようになるサービスなんですが、そもそも共同使用契約って何?って思いますよね。聞き慣れない言葉ですから。

共同使用契約とは、個人間で結ぶ、自動車を共同で使用するための契約です。相互、誠実に、共同して同一のクルマを管理、使用することを約束したサービスです。この契約に基づいて、ドライバーは、使用の割合に応じた必要経費を負担する契約です。

要は、使う分、お金を払うし、メンテナンスなども意識しますよ!という契約書ですね。

個人間カーシェアリング GO2GO(ゴーツーゴー)の対応エリア

クルマの受け渡しが可能なエリアは以下の5都府県内になります。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 大阪府

順次、クルマの受け渡しエリアの拡大予定

個人間カーシェアリング GO2GO(ゴーツーゴー)の利用費用

このサービスの利用手数料は、クルマの使用料及びキャンセル料(キャンセル料が発生した場合)の20%。

1回1万円なら、2,000円を別途支払うかんじですね。

個人間カーシェアリング GO2GO(ゴーツーゴー)の運営会社は、
株式会社IDOM (旧社名は株式会社ガリバーインターナショナル)

株式会社IDOM(いどむ)の公式サイト
https://221616.com/idom/

2016年7月から、株式会社ガリバーインターナショナルから、株式会社IDOM(い
どむ)へ社名変更しています。

個人間カーシェアサービス「GO2GO」のアプリでドライバー本登録開始

ドライバーの本登録が、2019年5月16日(木)より開始されました。
登録費・年会費無料です!
https://go2go.jp/dl_store

キャンペーンも同時に開始したそうで、
初回利用時のシェア金額から20%割引というドライバー登録特典が。

GO2GOドライバーの利用手順

本登録を開始したGO2GOドライバー。
このドライバーの利用手順もわかりやすくなっています!!

利用方法、手順は、以下の流れです!

  1. 会員登録後、アプリに免許証を登録
  2. 自分の都合に会うクルマを検索 <3時間から利用可能>
  3. 予約が完了するとGO2GO専用の自動車保険へ自動加入
  4. アプリで事前予約した場所で、クルマを受け取り
    <ガリバー店舗での受け渡し代行も今後予定>
  5. アプリに登録したクレジットカードでかんたん決済

考察:個人間カーシェアリングサービスは増えていく?

個人間契約なので、今後、どんどん増えていく可能性がありますが、都市部がメインだとは思います。

すでにサービスインしている個人間カーシェアリングサービスだと、この2つが有名なサービスですね!!

Anyca(エニカ)
https://anyca.net/

サイトを見たときに MODEL S TESLA 2015 が、平日8,000円~使えるようでした。

dカーシェア
https://carshare.dmkt-sp.jp/

dカーシェアは、ドコモのサービスです。レンタカーやカーシェアだけではなく、個人間のカーシェアサービスもやっているかんじです。当然ですが、ドコモのサービスなので、dポイントがたまりやすいです。

出典
株式会社IDOM プレスリリース 2019年4月15日
オーナー事前登録者数が7,800人を突破! 個人間カーシェアサービス「GO2GO(ゴーツーゴー)」 4月15日(月)よりアプリを公開! ~オーナーの本登録受付とお得な特典も!~
https://221616.com/idom/news/press/20190415-23880.html

音楽で仕事をしたい!その情熱は、オーディオストックで

Audiostock(オーディオストック)で音楽でお金を稼げるってホント