グーグルトレンド 使い方 活用ナビ!無料 で キーワード 調査 検索数 リサーチ

seo グーグルトレンド 使い方 活用方法

グーグルトレンド は トレンド の キーワード を調査できます。Googleトレンド なら、無料で検索数や急上昇のキーワードを発掘できる、検索 最強 の Google ツール です。

コンテンツを作成する際に、SEO対策上、重要とされるキーワード。Googleトレンドを利用しない手はないですよね。検索されるボリューム、すなわち、検索ボリュームをつかむうえでも、とても有効です。

キーワードによって、そして、時期によって、国によって、検索ボリュームは様々。365日24時間変化し、検索される お宝 急上昇ワード を 人間ではリサーチできませんが、グーグルトレンド 活用で、そんなキーワードの流行をチェックも可能に!これが、Googleトレンド の 素晴らしさです。

この記事では、グーグルトレンド 使い方、活用方法をナビゲーションしていきます。もちろん、グーグルトレンドとは?と思っている方向けに、グーグルトレンドについても解説していきますので、参考にしてくださいね。

グーグルトレンド とは

グーグルトレンド 日本 公式 ホームページ
https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP

グーグルトレンドとは、2006年に生まれた、google ネットワーク内での、キーワードの人気、検索動向、検索回数が急に伸びている「急上昇ワード」などを調べられる無料ツールです。もちろん、Googleが公式に提供しているツールです。

グーグルトレンドは、面倒な会員登録不要。また、グーグルトレンドは、直感的に使えるようなわかりやすいUIで、もちろん、使い方も簡単。

グーグルトレンドは、日本国内だけでなく、世界の情報、トレンドもリサーチできますし、日本では、都道府県、エリアによっては、市町村単位で、検索の状況を調査できます。期間も、2004年から、今日までのデータの中から、情報を追えるため、ブランドの成長度合いを追う!なども可能です。

リアルタイムの検索キーワードもカテゴリ別で調査できます。カテゴリは、

  • エンタメ
  • スポーツ
  • トップニュース
  • ビジネス
  • 科学&テクノロジー
  • 健康

というカテゴリで絞り込めます。

ツイッターで、多くの人の目に留まりたい!!という方は、Googleトレンドの急上昇ワードから、キーワードを探してみるのも1つの方法ですね。

また、年毎の急上昇キーワードなども、Google側でまとめていたりするので、この点も、コンテンツとして面白いですね。

グーグルトレンド 使い方 活用方法

では、具体的に、グーグルトレンド 使い方 活用方法 について解説していきます。

キーワード 人気度 調査 比較

グーグルトレンドで、いわゆる、キーワードについて調べる・比較するといった使い方について、解説します。

とっても簡単で、最大5つまで、キーワードを並べて入れるだけです。

おすすめは、検索オプションをトピックにすること。

これによってキーワードの検索表記の揺れをなくして、キーワードとしての純粋な検索傾向を追えます。

ただ、「スマホ」「スマートフォン」「モバイルフォン」「モバイル端末」など、意味合いが近いキーワードで、それぞれの検索人気度を比較したいときは、検索オプションを、検索キーワードにしましょう。

コンテンツ作成に役立てる場合には、書きたいコンテンツのメインキーワードを入れてみましょう。

たとえば、目覚まし時計の記事を書きたいなら、グーグルトレンド で 目覚まし時計 1キーワードで検索してみましょう。

検索結果には、このとき、関連トピック 関連キーワードが表示されます。

この関連キーワード 関連トピックは、キーワードを検索したユーザーが、他にどんなキーワードで検索しているか、その関連キーワードを調査できます。

たとえば、PS5 で検索すると、

関連キーワードには

  • いつ買える
  • コントローラー 修理
  • ブロードキャスト
  • ps4 から ps5 データ移行
  • コントローラー 勝手に動く

などのキーワードが出ました。

関連トピックには、

  • 不具合
  • ドリフト走行
  • テイルズ オブ アライズ
  • m.2
  • データ移行

と表示されました。

このとき、故障やデータ移行は、2つ、関連トピック 関連キーワードで、検索結果に出てきているキーワードなので、この「データ移行」キーワードはニーズの高いキーワードであることがわかります。

勘のいい方は、わかると思いますが、ps5 キーワードで、コンテンツを作っても、Googleの検索結果の上位にもってくるのは難しいですが、関連トピック 関連キーワード のキーワードなら、まだ、ワンチャン可能性が出てきます。

つまり、コンテンツ作成時にねらい目となるキーワードが、このデータ移行になるわけです。ゆえに、グーグルトレンドの関連トピック 関連キーワードを活用して、コンテンツ作成の参考としましょう。

キーワード 需要 の 時期 を 探る!

キーワードは、季節によって、需要が変わります。夏の暑いときは、扇風機などのキーワードはあがりますが、冬は。。。ですよね。

こういったわかりやすいキーワードならいいですが、そうではないキーワードの場合、いつが、コンテンツの作り時なのかを調べることができます。

実は、意外とわかっていないケース、多いと思います。

たとえば、不動産業界の方なら、ご存知の国家資格、宅地建物取引士、通称、宅建。宅建について調べている時期は、いつが多いのでしょうか?

やはり、試験結果の出る12月でしょうか。

いえ、答えは、10月です。

宅地建物取引士、宅建 キーワードの検索が多い月は、過去5年を振り返るとわかるのですが、10月3週目から4週目なんです。

おそらく試験日ですね。

これは、グーグルトレンドで、「宅建」キーワードで検索をかけて、期間を過去5年にするとわかります。

ちなみに、年々検索回数も減っていることが、わかると思います。

参考までに司法試験キーワードは、9月上旬が、ニーズが高まる時期です。

では、宅建キーワードを狙うなら、10月には公開しないと・・・司法試験キーワードなら、9月には公開しないと。。。

これはNGです。検索エンジンでの評価の期間を考えないといけないため、最低でも1~2か月前には、コンテンツをアップするようにしておきましょう。何事も、計画性をもって、はやめはやめの対応が大切です。

トレンド!急上昇ワード チェック 方法

地味に、急上昇ワードをグーグルトレンドで、調べるには、どこから、急上昇ワードの検索ページに行くか、わからないという相談を受けます。

グーグルトレンド 急上昇ワード 検索ページ
https://trends.google.co.jp/trends/trendingsearches/daily?geo=JP

ちなみに、グーグルトレンドの左上にある 三 メニューから、アクセスできます。

初期の表示は、その日の検索トレンドです。

画面下部の さらに読み込む から、過去のトレンドをチェックできます。

これによって、去年の今日のトレンドもチェックすることが可能です。

SNS投稿に活用!リアルタイム 急上昇ワード 調べ方

続いて、リアルタイム 急上昇ワードの調べ方です。

こちらも、グーグルトレンド トップページ 左上 の 三 メニューから、急上昇ワード をクリックして、開いたあとの、画面中央にある「リアルタイムの検索トレンド」という文字列からアクセスできます。

リアルタイムの検索トレンド
https://trends.google.co.jp/trends/trendingsearches/realtime?geo=JP&category=all

24時間以内の急上昇ワードが確認できます。

クリックすると、関連キーワードもわかります。

リアルタイムなので、急上昇しているキーワードが、どんどん変わりますが、変わらないキーワードは、それだけ話題性が大きいわけです。

ハッシュタグの対象として考えるのには、とっても便利です。

ここに出てくる関連ワードを活用して、コンテンツを作っていくのも1つの方法ですね。サイトのメインキーワードと関連するのであれば、インスタなどであれば、ハッシュタグにいれていってもいいですね。

具体例として、横浜ベイクォーター というキーワードが急上昇キーワードに上がっていた場合、その関連キーワードは、以下でした。

  • マークイズ みなとみらい
  • ヒルトン 東京 お 台場
  • ルミネ 横浜
  • ニュウマン 横浜
  • 横浜 ルミネ
  • 横浜 紅葉
  • 横浜 駅 構内 図
  • 横浜 ショッピング モール
  • 横浜 ショッピング
  • 昭和 記念 公園 マップ
  • ベイ クォーター カフェ
  • バター ミルク チャネル 横浜
  • 横浜 ベイ クォーター 駐 車場
  • 横浜 駅 ベイ クォーター
  • 横浜 ベイ クォーター 行き方
  • みなとみらい テラス ランチ
  • シーバス 乗り場

お買い物、デート需要のお出かけなどが多いキーワードであることがわかります。

つまり、検索意図についても、関連キーワードから、その傾向を知ることができるのです。これは、1つ面白いですよね!コンテンツ作成の参考になると思います。

グーグルトレンド 利用シーン ヒント

参照:google japan ブログ
2021年9月3日 Google トレンドを活用するための 15 のヒント
https://japan.googleblog.com/2021/09/15trendtips.html

グーグルトレンドは、登場から、マーケティングやリサーチなどで、たくさんの人に利用されています。

しかし、なかなか、グーグルトレンドの仕組みについて、理解しきれないケースも多いようです。

それゆえ、グーグルトレンド利用機会を逸しているケースも多いんだとか。

この項では、グーグルトレンドの利用シーン、グーグルトレンド 活用方法のヒントをご紹介します。

グーグルトレンド 活用方法 ヒント

  1. 2004年からのトレンドを追う
  2. 人気キーワードを追う
  3. 注目キーワード トレンドキーワードを探す
  4. グーグルトレンド オプション は トピック で 使用する
  5. エリアでのキーワード需要比較
  6. リアルタイム 検索トレンドを追う
  7. 「天気」キーワードと比較する

グーグルトレンドは、2004年からのデータを提供しています。そのため、時系列で、そのキーワードのニーズがわかるようになります。ためしに、グーグルトレンドで、スマートフォンのキーワードで検索してみると、イメージがつくと思います。

グーグルトレンドでの「人気」はその期間の中で、特定の期間内で、もっとも検索されているトピックやキーワードになるため、検索されているキーワードの人気度をはかることに利用できます。

グーグルトレンドでの「注目」は、特定時間内に、検索回数が急激に増えているキーワードを教えてくれます。グーグルトレンドは、仮に2021年10月で検索すると、この期間に、急激に伸びているキーワードを教えてくれます。

グーグルトレンドで、検索するとき、オプションは、検索キーワードでなく、トピックを使用することを、Googleは推奨しています。

トピックで検索すると、

  • 言語に依存しない
  • 書き方のバリエーション・間違い・複数の呼び方に対応

した、検索人気度を表示してくれます。

スマホなら、すまほ、もスマートフォンも入るわけですね。

グーグルトレンドは、エリアの比較もできます。たとえば、日本でいれば、都道府県単位でも、キーワードの需要状況を調べられます。

トライアルで、「ダウンコート」を北海道と沖縄で、見てみるとわかると思いますが、検索ボリュームが変わるはずです。

リアルタイムの検索人気度を追えるのもグーグルトレンドの魅力の1つです。ツイッターなどでもトレンドを追えますが、Googleは、しっかりと、そういったリアルタイム性も追ってくれています。ニュース性が高い記事を書きたい!SNS投稿したい場合には、とっても便利ですね。

検索トレンドの規模感を比較するときに、比較対象として使いやすいキーワードが「天気」というキーワード。これを入れて、比較をすると、今、どの業界、どんなトピックが、検索されているかの傾向値を把握できます。

比較調査などで、活用しやすいんですよね。この天気キーワードを活用するのは。

以上から、

グーグルトレンドの利用シーンとしては、

  • キーワードから需要を考え、需要のリサーチをしたいとき
  • ネット集客のため、コンテンツを作るとき
  • マーケット調査で、需要の高いキーワードを探したいとき
  • エリアによっての商品ニーズを調査したいとき

などに、活用できます!!

グーグルトレンド 活用方法 解説動画

グーグルトレンド 活用方法 を、解説している動画、ビデオは、さまざまあります。意外と、youtubeでは、グーグルトレンドについての利用法についての動画をたくさんアップロードしているようです。

そこでせっかくなので、グーグルトレンド 活用方法について、いいかんじに紹介している動画をまとめてみました。

いずれも、googleトレンドについて、こうやってみるんですよ!とか、

SNSでの記事作成で、こういう風に使っているんだよ!!

といった、具体的な解説を、動画内でしています。

まとめ グーグルトレンド 使い方 把握 で コンテンツマーケティング強化

グーグルトレンド 使い方 まとめ いかがでしたでしょうか?

実際、googleも、グーグルトレンドをもっと利用してほしい!と思っていることから、グーグルトレンド の 利用についてのヒントの記事を公開しています。それだけ、グーグルトレンドは、有効なwebツールだということです。

マーケティングの基本は、営業を不要とすること。ネットであれば、コンテンツによって、ユーザーの購入やアクションのモチベーションを高め、問い合わせや、購入をしてもらえるようにすることです。しかし、どんなにすばらしいコンテンツを作っても、そもそも、そのコンテンツで取り扱うキーワードの検索される回数、検索ボリュームが少ないコンテンツでは見てもらえません。

コンテンツマーケティングのためのキーワード調査も、大切ですが、検索インテント(検索意図)を考えて、コンテンツのSTORYを構築することも重要です。極端な話、Googleマップの使い方を知るために、グーグルマップと検索する人もいれば、グーグルマップ 使い方 と検索する人もいます。しかし、多くは、Googleマップを見たいから、Googleマップを検索するでしょう。ユーザーの検索意図に対して、真っ正直な回答になるようなコンテンツを作るうえでも、Googleトレンドは有効です。

ちなみに2020年に当サイトで行った、グーグルトレンドのキーワード調査記事も参考にしてみてくださいね。

グーグルトレンド を ヒントに、より企業のコンテンツ、ブログ、ニュースの精度を高めて、SEO力をつけ、検索エンジンからの集客を増やし、CVを増やしていけるように、インターネットマーケティングを進めていきましょう!

クロス ドメイン トラッキング とは Google アナリティクス GTM での 設定方法

Google ツール 関連記事

【業務効率化】Google スプレッドシート プルダウン メニュー 設定方法
https://saras-wati.net/news/worksbace/google-spread-sheet-pulldown/

【比較】Google アナリティクス 4 従来の googleアナリティクス との 違い
https://saras-wati.net/web-ad/analyze/comparison-google-analytcs4/

【重要】Google フォーム セキュリティ リスク 対応策 リスク軽減 方法 を 簡単解説!
https://saras-wati.net/news/worksbace/googleform-security/

【無料 パワポ】Google スライド とは 使い方 や テンプレ PowerPoint と 比較 解説
https://saras-wati.net/news/worksbace/google-slide/

【時短 効率化】Google スプレッドシート 関数 使い方 おすすめ関数は?
https://saras-wati.net/news/worksbace/google-spreadsheet-function/

【EC】Googleマーチャントセンターとは 開設方法は?無料リスティング お得!
https://saras-wati.net/marketing/about-google-merchant-center/

【無料】Googleデータポータルとは 無料BI レポート自動化!事例 評判まとめ
https://saras-wati.net/web-ad/analyze/about-google-data-potal/

【無料】Googleマイビジネスとは お店 ホームページ 集客 マスト ツール!来店誘導へ
https://saras-wati.net/marketing/about-google-my-business/

【サーチコンソール】google 検索結果 から ページを 消す方法 炎上や間違ったページの削除方法
https://saras-wati.net/knowhow/google-search-delite-page-howto/

【無料】Google Tag Assistant タグアシスタント タグ 確認 簡単 ツール!
https://saras-wati.net/knowhow/about-google-tag-assistant/

【迷惑】問い合わせフォーム スパム対策 Google reCAPTCHA か Google form 導入か
https://saras-wati.net/web-make/system/spam-google-recaptcha/

#無料 Webサイト翻訳 G Translate #Google サイト翻訳ツール廃止 での #多言語対応
https://saras-wati.net/web-make/free-gtranslate/