社員研修に!月額1,000円~ 動画共有サービス UIshare(ユーアイシェア)

最近、いろいろな企業の人事担当や営業担当管理職の方から、こんなお悩みのお話を聞きます。

  • 企業理念が伝わらなかったり、帰属意識がなかったりして、社員が辞める
  • 業務改善されず、効率化がされない
  • 研修に時間をさけない
  • 社員を育成するのが得意じゃない
  • そもそも、管理職になると、働き方改革のおかげで、教育研修の時間がとれない

最後の話は、言い訳めいていますが、結局、人事は、悩みがつきません。

しかし、それを少しでもIT化して、解決していくことは大事です。

そこで、おすすめしているのが、eラーニング。といっても、難しいものではなく、まずは、すばやく導入できる動画での研修などをおすすめしています。

ただ、研修自体の動画の内容は企業ごとに変わるので、まずは、どこでも見れて、セキュリティ担保できる動画プラットフォームについて、ご紹介をしています。

今回、ご紹介する動画共有サービス UIshare(ユーアイシェア)は、その1つです。

月額1,000円から使える、法人向けの動画共有サービスがUIshare(ユーアイシェア)なんです!

動画共有サービス UIshare(ユーアイシェア)とは

法人向動画&データ共有サービス UIshare(ユーアイシェア)公式サイト
https://www.uicommons.co.jp/lp/

UIshare(ユーアイシェア)は、株式会社ユイコモンズ(本社:東京都港区)が、2020年1月27日に、提供を開始した、法人向けのオリジナル動画&データファイル共有プラットフォームのサービスです。

UIshare(ユーアイシェア)は、動画によるeラーニング、社内ナレッジ共有などの利用シーンを想定して、システム開発、提供を始めたようです。

ただ、それだけではなく、動画販売サイトの構築などでも活用できるようになっていて、BtoCサイトの1つのプラットフォームとしても展開できるのがメリットですね。

UIshare(ユーアイシェア)の機能

UIshare(ユーアイシェア)の機能には、以下のようなものがあります。

動画のアップロード&配信

制作した動画やデータファイルなどのコンテンツを簡単にアップロードできます。

スマホで撮影した動画も簡単にアップロード可能。

カテゴリー別にコンテンツ表示でき、閲覧をしているユーザーにとってもわかりやすいインターフェースとなっています。

つまり、リアリティあふれる動画情報での共有が可能なんです。

イベントの集客状況など、動画で撮影して、アップをしておくと、今日は、こんなにイベントがにぎわっている、などの情報も一目瞭然です。

ちなみにですが、UIshare(ユーアイシェア)では、

動画ファイルの他に、

  1. PDF
  2. エクセル
  3. パワーポイント
  4. word
  5. 上記系の文書ファイル

などといったファイルのアップロードが可能です。

イベントやセミナーの告知、出欠管理

イベントやセミナーの告知を行えます。

また、イベントやセミナーで使う動画やデータファイルの共有も簡単。

さらに、出欠確認やキャンセルなども自動的に管理可能。

Webセミナーも開催可能なので、オンラインでセミナーを実施して、リード情報の強化を行うこともできますね。

試験(テスト)、理解度チェックツール

オンラインで、各種認定試験や理解度チェックなどを実施可能。

テスト形式は選択式で問題を作れるので、さくさくできます。

解答時間や受験回数の制限設定OK!!

さらに、合格者や動画の視聴完了者に対してデジタル修了証の発行も可能。

たとえば、販売代理店の研修などに使えますね。

Google広告の運用認定試験などは、オンラインで受験できたりもしますが、そういったことも可能になります。

社内スタッフ向けにも使えるので、社内研修で、動画を配信。

見ているか、見ていないか、そもそも理解しているかのテストもできるわけです。

商品知識を高めていくのには、もってこいの研修ツールですね。

視聴分析

ここが、面白い機能ですが、試験(テスト)、理解度チェック機能で、少し解説しましたが、誰がどのコンテンツを視聴したか、をチェックできます。

また、各コンテンツの視聴状況も分析可能です。

たとえば、社外の研修コンテンツで、需要の高いコンテンツは何か?

そこから、ニーズの高い商品開発につなげていくのもありですよね。

アクセスコントロール、権限管理

実は、これが大事な機能の1つです。

セキュリティ管理です。

グループごとや個人ごとに限定して、コンテンツの閲覧ができるように設定できます。

この機能があることで、販売代理店なら見られるコンテンツ、社員なら見られるコンテンツという具合に区分けができます。

こういう機能はとても重要ですね。

主な機能はこのようになっていますが、基本は、自社の動画やデータのファイル共有システムになります。しかも、クラウドサービスなので、サーバやインフラの準備、手配、管理が不要というのもうれしいですね。

UIshare(ユーアイシェア)の料金

UIshare(ユーアイシェア)の料金は、とてもお得です!

なんと、

  • 初期費用 無料
  • 1人あたり300円(税抜き)

これだけで、すべてのサービスが利用可能。

*2020/1/27現在

しかも、300人以上の利用者がいる場合はボリュームディスカウントもしてくれるそうです。

スタートアッププランだと、

月額1,000円(税抜き)

これで、10ユーザーまで利用ができて、かつ。。。10GBのデータまで保存できます。

UIshare(ユーアイシェア) 安いですよね。

零細、中小企業向けにもいいと思います。

申し込みフォームからお客様情報を登録すれば、すぐに使える!
という、導入の気楽さも便利。

UIshare(ユーアイシェア)とYOUTUBEとの違い

UIshare(ユーアイシェア)は、上述のとおり、セキュリティ対策が採られています。

それゆえ、Youtubeではできなかった、特定の人への限定公開が可能。

そして、誰が、動画データの視聴をしたか、どの動画が見られているかの解析もリアルタイムに把握可能。

そして、オプションの決済機能を使えば、動画のオンデマンド販売も可能!!

UIshare(ユーアイシェア)の提供会社は、株式会社ユイコモンズ。

株式会社ユイコモンズ 企業サイト
http://www.uicommons.co.jp

出典:PRTIMES
法人向動画共有サービス”UIshare(ユーアイシェア)”をリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000018180.html

ユーアイシェアで会員向け研修サービス:粗利100万円も!?

ふと、この記事を見直していて、思ったのですが、

実際に、ユーアイシェアで、会員向けの研修サービスを作ったとき、

どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

シミュレーションしてみますと。

会員:100人

これなら、仮に、ユーアイシェアの外で、クレジットカード課金をしているサービスなら、カード決済代行手数料が5%とします

会費:1名 1,000円

そうすると、

  • ユーアイシェアで、300円*100人→3万円(月額)
  • クレジットカードの決済代行手数料:1,000円*5%*100人 で5,000円(月額)

つまり、最低、月額35,000円で、

会員向けの動画研修サービスができてしまうんですよね。

動画でレクチャー+資料をつけるイメージですね。

100人の会員なら、1,000円ずつ、お金をもらっている場合、月額10万円の収益なので、

単純計算で、粗利が、75,000円が月額の利益です。

年間で考えると、100万円近い収益になります。

これは、大きいですよね!ビジネスとして。

まとめ:メンバー限定の動画やデータ共有プラットフォームサービス

多くの企業が資産として持っているデータ。

これを販売するのも、今後のデジタル時代には、重要です。

そして、それが、簡単にできるのが、

今回解説したUIshare(ユーアイシェア)なんです。

特定メンバーに、公開できる、それは1つの強みですよね。

  • 自社でわざわざ開発する必要がない。
  • 自社で、サーバを借りる必要もない。

ここは、大きいですよね。

ちなみに、こういった社内向けでの研修ツールは、いろいろありますね。

他社のものも見てみました。

社員研修動画
http://www.jinzaikaihatsu.com/learning/

eラーニング動画+理解度チェックツール
https://www.clo-tho.com/hourei-check.html

 

2020年広告予算は、顧客体験、デジタルトランスフォーメーションに

2020年広告予算 顧客体験、デジタルトランスフォーメーションがキー