キーワード検索 webツールのおすすめは?【2020年】キーワードツール

seo

キーワード分析をしなさいって、webマーケティングのブログや、セミナーなどで、耳にタコができるくらい聞きますよね。

当たり前の話で、表示回数の少ないキーワードに対して、SEO対策をしても、効果が薄いからですね。効率の問題です。会社の営利活動として、SEO対策をしていくのであれば、これは、当然のことですよね。

そこで、今回は、キーワード調査、キーワード分析に役立つキーワードツール、キーワード検索ツールをまとめてみました。

いろいろなサイトでたくさんのキーワードツールが出ていますが、もう動いていないサイト、キーワードツールなども紹介されていますが、私は、2020年4月に実際に動かしてみて試したキーワードツールを紹介しています。

ちなみに、今回は、Google キーワードプランナーのご紹介は、辞めておきました。多くのGoogle キーワードプランナーは、それ1つで十分なボリュームの紹介ができるくらい、いろいろできるキーワードツールなのと、知名度が非常に高いからです。

無料 キーワード検索 ウーバーサジェスト Uber Suggest

ウーバーサジェスト Uber Suggest 公式サイト
https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/

以前にも、このwebサイトで、ご紹介したことのあるウーバーサジェスト。

SEOキーワード分析 Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の使い方、SEO対策方法

ウーバーサジェストは、無料で使えるキーワードツールです。

キーワード検索にもってこいです。

Googleキーワードプランナーの代替サービスとして、無料のwebサービスでは、2020年においては、おそらく、このツールが1番だと思います。

ウーバーサジェストの魅力は、キーワード検索 に最適な機能を有しているから。

  1. キーワード をたくさん検索できるwebツール
  2. 無料
  3. 検索ボリューム分かる
  4. SEO難易度がひと目でわかる
  5. Google 広告 の難易度もすぐわかる!

Google 広告 、リスティング広告でも活用できるウーバーサジェスト。

キーワード検索 に 便利な機能が網羅されていますね。

そこで、ウーバーサジェスト で、キーワードツール というキーワード検索をしてみました。

すると、主なところで以下のキーワードが検索結果として出てきました

  • キーワードツール google
  • キーワードツール 有料
  • キーワードツール 使い方
  • キーワードツール おすすめ
  • google のキーワードツール
  • キーワードツール seo

※2020年4月25日に行った キーワード検索

2020年4月現在では、たまに、ロボットではないかを確かめるような画像認証が動作しますが、そんなに気にはなりません。

ウーバーサジェストは、何よりも、会員登録などをしなくても、サクッとキーワードを探せます。

キーワードツールとして、たくさんのキーワードを探したいときに、非常に便利で、キーワード検索に、関連キーワード、サジェストキーワードなど、タブ遷移で、一覧表示してもらえます。

さらにいうと、ウーバーサジェストは、キーワード検索 した キーワードをCSVで吐き出すこともできます。一括で抽出できるキーワード検索 ツールって、なかなかないんですよね。

ただ、多くのキーワードの詳細を知りたいときは、Googleアカウントでのログインが必要になります。しかし、それだけなので、無料で使える検索ツールとしては、非常にありがたいですね。

世界で利用!キーワード検索も可能なSEOツール ahrefs(エイチレフス)

ahrefs(エイチレフス)公式サイト
https://ahrefs.jp/

ahrefsは有料ですが、世界で利用される人気のSEOツール。

キーワードツールとしても、もちろん、利用可能です!

スタンダードプランで、月額179ドル。
日本円で考えると、月額 約2万円。

ahrefs(エイチレフス)のスタンダードプランなら
1,500キーワード ものキーワード数の登録が可能です。

ahrefs(エイチレフス)は、自社ホームページや競合サイトの調査、キーワード分析を行うことができるのです。

ahrefs(エイチレフス)のような有料ツールを活用することで、時短にもつながるSEO対策。

キーワード検索 作業効率を考えるなら、意外と、ahrefs(エイチレフス)はいいサービスだと思いますよ!

GoogleとBingの複合キーワードツール goodkeyword(グットキーワード)

goodkeyword公式サイト
https://goodkeyword.net/

キーワード調査で、いろいろな検索エンジンを見てみるのも、重要ですね。

goodkeyword(グットキーワード)は、Googleだけではなく、マイクロソフト Bingにも、キーワード調査ができる複合キーワード調査ツールなんです。

しかも、Googleトレンドと連動!!

また、検索キーワードのボリュームもわかりますので、そこも使いやすい点です。

goodkeyword(グットキーワード)で検索して表示したキーワードは、まとめてコピーすることもできます。

たとえば、最初に紹介したウーバーサジェスト。

2020年4月25日に検索すると

  • ウーバーサジェスト
  • うーバーサジェスト
  • ウーバーサジェスト 文字化け
  • ウーバーサジェストのキーワード選び
  • ウーバーサジェスト 使い方
  • ウーバーサジェスト 有料
  • ウーバーサジェスト 重い
  • ウーバーサジェスト 登録
  • ウーバーサジェストとは
  • ウーバーサジェスト 表示されない

これまた、便利なキーワード調査ツールですね。

Google、Bingでサジェストされていた キーワード 検索 なら、きっとグットなキーワードになっていることでしょうね。

Q&Aサイトのキーワード検索 related-keywords.com

related-keywords.com 公式サイト
http://www.related-keywords.com/

こちらのキーワードツールは、

  • 教えて!Goo
  • Yahoo!知恵袋

と連動している、珍しいキーワード調査ツールになります。

キーワード検索 するなら、やはり、Q&Aサイトは重要です。

それは、Googleなどでの検索は、質問と同じようなものだからです。

その回答が、検索結果になるのですが、Q&Aサイトは、直接的に、答えが出されています。

似ているんですよね、この2つは。

それゆえに、Q&Aサイト での キーワード検索 も重要視した方がいいんですよね。

前述のとおり、related-keywords.com は、Q&Aサイトで使われているキーワード 検索 に効果的なんです。

もちろん、無料で使えるキーワードツールになっています。

SEOの場合、宝物のような「表示回数は多いが、SEOの競合が強くない」キーワードを見つけられても、自分で書けるだけの情報を知らないケースもあります。

そんなとき、このrelated-keywords.comがあれば、そのキーワードの背景を調査可能になりますね。

実際にこのキーワードツールで、またまた、ウーバーサジェストを検索してみました。

2020年4月25日の検索結果は、こちら!

  • ウーバーサジェスト
  • ウーバーサジェスト 使い方
  • ウーバーサジェスト 有料
  • ウーバーサジェスト 重い
  • ウーバーサジェスト 登録
  • ウーバーサジェストとは
  • ウーバーサジェスト 表示されない
  • ウーバーサジェスト 検索ボリューム
  • ウーバーサジェスト スマホ
  • ウーバーサジェスト 使えない
  • ウーバーサジェスト とは
  • ウーバーサジェスト 日本語
  • ウーバーサジェスト 見方
  • ウーバーサジェスト 文字化け
  • ウーバーサジェスト ログイン

こう見ると、このキーワードツールの方が、消費者の生の声を拾ったキーワードを表示しているように感じられますね。

Googleサジェストのような、Googleが取得した、検索用に置き換えられたキーワードか、教えて!gooなどのような、口語でも、質問できる、ユーザーライクのキーワードか、どちらで検索エンジンは、キーワードを見ていくのかは、気になるところですね。

BIGLOBE提供!トレンド キーワード検索 旬感ランキング

旬感ランキング【BIGLOBE】公式サイト
http://search.biglobe.ne.jp/ranking/

今までの、キーワードツールとはことなり、キーワードを検索して、調査するようなツールではありません。

ランキング形式て、キーワードを検索するイメージです。

SEO対策での キーワード検索 は、トレンド情報を扱うことも1つのアクセスを増やす方法です。

ランキングで、簡単に、今のトレンドとなっているキーワードを探せるページです。

  • 日別のランキング
  • 週別のランキング

がコンテンツとして存在しています。

ちなみに、このランキングは、トレンドワードを探せるランキングなので、検索数が急上昇するキーワードのランキングです。

絶対的な検索回数が多いキーワードを表示するwebサイトではありません。

まとめ:キーワード検索 は、 ツール 活用 を繰り返す! スマホ 対応 も 希望

いかがでしたでしょうか?

ご紹介した検索ツールは、実は、それぞれ特徴があって、複合的に使うと、SEO対策上、いい結果を出せるのではないかと感じています。

特に、ウーバーサジェストは、キーワードの検索ボリュームも見れるので、各ツールで抽出したキーワードをマージして、ウーバーサジェストで、検索ボリュームを見て、

  1. 検索ボリュームが多い
  2. SEO難易度が低い

そんなSEO対策にぴったりな、お宝キーワードを掘り当てたいですね。

もちろんですが、キーワード検索 によって、リスティング広告にも、そのキーワードは活用できますからね。

そのためには、日々、キーワード検索をしないと!

なので、スマホ対応を、これらのキーワードツールでもしていただきたいな~と思っています。

Googleが発表しているように、2020年9月から、モバイルファーストインデックスに全ホームページ移行されるので、キーワードツールも、順次モバイルフレンドリーな、スマホ対応されていくといいな!と思っています。

2020年4月の急上昇ブイチューバーは、どのyoutubeチャンネル?