Youtubeの動画マーケティングで活用すべきカードの設定方法と事例

多くの人から見られているYoutube。動画の視聴回数は非常に多いサービスです。1本で数万から数十万回という動画も普通に存在します。多いもので数百万回なんて、動画もあります。

Youtuber(ユーチューバー)やVtuber(ブイチューバー)を活用したインフルエンサーマーケティングも活況なYoutubeを活用した動画マーケティング。

そんなYoutubeの動画マーケティングで、より視聴者のアクションを促す施策があることをご存知ですか?

Youtube動画で活用できるカードによる、アクション誘導施策です。

大手企業でも、結構実施していない企業が多い、このカード施策について、今回はご紹介していきます。

Youtubeで使える「カード」とは?

Youtubeで使える「カード」とは、動画内に設置できるCTA(Call to Action)ツールです。CTAとは、アクションを誘導するものという意味合いで使われています。

Youtubeで使える「カード」は、動画内に設置することができるオブジェクトで、視聴者がクリックをすると設定したURLに誘導できたり、文言を表示させたり、チャンネル登録への誘導ができたりします。

カードを設定するとブランドやチャンネルの他の動画を宣伝できます。

引用:Youtube Creativa Academy
レッスン: カードと終了画面を活用する
https://creatoracademy.youtube.com/page/lesson/cards?hl=ja

カードは、PC版でもスマホ版でも表示されます。

要は、お菓子の動画を見て、欲しいな!と視聴者が思ったら、お菓子のECサイトへ誘導できるように設定ができる機能です。

カードの設定方法

カードの設定方法は、実はすごく簡単です!

上記のYoutube Creativa Academyを読んでもらってもわかりますが、カードの設定方法
を簡単にまとめます。

  1. パソコンでYouTubeアカウントにログイン
  2. [動画の管理]にアクセス
  3. カードを追加する動画を選択
  4. [編集]を選択
  5. タブバーで [カード] を選択
  6. [カードを追加]を選択
  7. カードの種類を選ぶ

たったこれだけです。

なお、1本の動画に使用できるカードは5枚までとなっています。

カードの種類

動画内に入れられるカード。これには、実は種類があるんですよね。

  • チャンネルカード:特定のチャンネルにリンク
  • 寄付カード:アメリカの非営利団体への寄付を促す
  • 視聴者ファンディング:視聴者が気に入った動画に寄付を行える
  • 関連ウェブサイトカード:関連する動画にリンクする
  • クラウドファンディングカード:クラウドファンディングサイトに誘導
  • 商品紹介カード:商品を動画内でPR
  • アンケートカード:視聴者を対象にアンケート
  • 動画カード:他の動画にリンク
  • 再生リストカード:再生リストにリンク

ちなみに、カードは指定のタイミングで表示することができます。ずっと出すことや、終わりの画面で出すなども選択できます。

Youtuberの動画を見ると、最後にチャンネル登録をしてね!という画面を出して、カードへ誘導していますよね。あれです!

ちなみに、youtubeで、カードを設定して、外部へリンクを張るには、Youtubeのパートナープログラムの申し込みが必要です。Youtubeのパートナープログラムの詳細はこちら

https://support.google.com/youtube/answer/72851?hl=ja

カードを設定している企業の動画事例

では、事例のご紹介です。

動画の途中からリンク遷移をさせるトヨタと、スクエニのようなずっと出しているタイプと、事例をご紹介していきます!

TOYOTA

【クラウン】TVCM「Born to Run」篇

クラウンの動画です。動画の真ん中くらいで、カードは表示されます。

カードから、クラウンの公式サイトなどへの誘導がされています!

スクウェア・エニックス

【国づくりのABC】トロピコ 6: ゲームプレイトレーラー

60万人以上の登録者がいる「スクウェア・エニックス」のYoutubeチャンネル。当然ですが、主にゲームの紹介動画などがあります。

こちらはかなり基本的な使い方です。動画の右下にスクウェア・エニックスのロゴがあり、マウスオーバーすると「チャンネル登録」のボタンが出てきます。これによって、「スクウェア・エニックス」YOUTUBEチャンネルの登録に誘導しています。

まとめ:Youtube カード による動画マーケティングは必須!

web動画をYoutubeで配信するなら、このカードによるCTA設定は重要です。というよりは、必須だと思っています。

せっかく動画を見て、視聴者のモチベーションがあがっているタイミングです。これを逃す手はないですよね。カードの設定は簡単ですので、ぜひ、設定してください。

カードは、動画コンテンツと連携したものを設定することで、コンバージョン率もあがるでしょう。動画で表示されるタイミングも考えて、設定をしてみてください。

動画は、広告やイベント、商品説明、マニュアルとしての活用など、いろいろな面で利用ができます。特に、商品やサービス説明とセットで動いたほうが面白くなります。ぜひ、Youtubeでのカードは活用したほうがいいものですよ!!

youtube動画のアクセス分析はどうやるのか?

動画分析!YouTubeアナリティクスを見る方法、ログイン方法