【推奨】TikTok 画像サイズ 動画サイズ 動画フォーマット おすすめ サイズ まとめ

Tiktok(ティックトック)も、メジャーなSNSとして認知されてきました。企業なども公式ホームページから、ブランドサイト、商品などの公式Tiktok(ティックトック)を作って、リンクを掲載しています。

そんなTiktok(ティックトック)ですが、意外と、画像サイズや、動画フォーマットについて、知られていないことがあったりします。

そこで、この記事では、Tiktok(ティックトック)の画像サイズ 動画サイズ 動画フォーマット などの おすすめ サイズ まとめて、解説していきます。

Tiktok(ティックトック) プロフィール 画像サイズ おすすめ

Tiktok(ティックトック) 公式ヘルプセンター
プロフィール写真または動画の追加
https://support.tiktok.com/ja/getting-started/setting-up-your-profile/adding-a-profile-photo-or-video

まずは、Tiktok(ティックトック) プロフィール 画像サイズ おすすめ の サイズについて、ご紹介します。

公式ヘルプセンターによると、

アップロードする写真は、20×20ピクセル以上であることが必要です。

と記載があります。

そのとおりに、正方形で、プロフィール画像をアップしても、アイコンの枠からはみ出した部分は、すべて切り取られます。

そこで、なるべく、アイコンの端から、数ピクセルは、切り取られてもいいような余白をもたせて、画像を作成しましょう。

Tiktok 動画フォーマット

Tiktok 動画フォーマットは、以下になります。

  • ファイルタイプ形式は、 mp4 or movファイル。
  • 動画コードは、H.264方式で、エンコードされたもの。

と指定されています。

H.264フォーマットとは、動画の録画、圧縮、配信によく使用される形式で、ネット配信では、よく出てくる方式です。H.264方式の方が、mp4形式よりも、高画質で配信できます。そのため、ティックトックでは、この指定がされています。MPEG-2と比較して約2倍の圧縮率なのも、軽くなるのでおすすめされています。

スマホで撮影する場合は、あまり、この動画フォーマットについて、気にしなくてもOKです!

Tiktok 動画サイズ

ティックトックの動画サイズについて、まとめていきます。スマホで撮影して、投稿する分には、あまり気にしなくていいのですが、PCで、編集した場合に大きくかかわってきますね。

動画のアスペクト比は、9:16。

縦長のアスペクト比になっています。縦型動画といわれる所以です。スマホを縦型で撮影すると、このアスペクト比率になります。

アスペクト比:9:16とされているので、ティックトックのおすすめは、垂直方向の動画になってきます。ただし、水平方向の動画も投稿は可能です。

解像度は、1080 × 1920ピクセルとされています。

また、動画は、キャンバス全体を使ってないと、投稿できません。

しかも、上下に150ピクセル、左右に64ピクセルの余白も必要とされています。通常、この分はカット、切り抜かれますね。

PCで作成した動画の場合、アスペクト比を直さないといけない場合、動画の編集ソフトを利用するかんじになります。

以下で、無料で、windowsで使えるソフトについてもご紹介しておきます。

フリーソフト 動画編集 ApowerEdit
https://apoweredit.softonic.jp/

日本語でも使えます。フリーソフトなので、無料で使えます。

ApowerEditをインストール後、動画をインポートすれば、動画ファイルの読み込みができて、編集後、アスペクト比の変更が簡単にできます。

トレンドの切り抜き動画も、このソフトで、十分に編集できます。

ティックトック 動画 ファイルサイズ

ティックトックで、投稿できる動画のファイルサイズについて、まとめておきます。

まず、動画のファイルサイズですが、iOSなら、最大287MBまでいけます。
アンドロイドの場合は、最大72MBまでになります。

まとめると

  • ios 287MB
  • android 72MB

この辺は、おそらく、仕様変更が都度される可能性がありますね。これは、2021年8月10日現在のものです。

また、動画の長さは、最長で15秒までとなっています。

ここがウケているポイントですし、ショート動画といわれる所以ですね。youtubeショートは、60秒までなので、ちょっと異なる気がしますが、

ただ、実際は、複数の動画を組み合わせることで、ティックトックでも、最大60秒までの動画にすることは可能です。

と、まとめていたところ、なんと3分動画も可能になりましたね!

TikTokは2021年7月1日に、TikTokで投稿できる動画の長さの上限を、これまでの15秒あるいは60秒から3分に拡張すると発表しました。

すでに、2020年の年末には、特定のクリエイターに対して、この時間延長の配信を可能にしていました。

それが、もうすぐ、全ユーザーが、TikTokで、3分動画作成できるようになります。

動画の字幕は設定可能です。原則、動画には、音声を入れることをおすすめされています。ティックトックは、音がメインの動画サービスですからね。

動画は削除されることもある!

これは、ティックトックに限ったことではないですが、勝手に、運営側の判断で、投稿した動画が削除されるケースがあります。

投稿前の動画はしっかりと保存しておきましょう。

再アップしても問題ないケースもあるみたいなので、再アップしてみましょう。ただし、その前に、規約をチェックして、違反していないかは見てみましょう。

TIKTOKサービス規約
https://www.tiktok.com/legal/terms-of-service?lang=ja

ティックトック ユーザーガイド
https://www.tiktok.com/safety/ja-jp/

上記などをチェックしておくといいと思います。

まとめ ティックトック 画像や動画サイズなど 把握しながら 投稿していきましょう。

いかがでしたでしょうか。

TikTok 画像サイズ や、動画サイズ、動画フォーマット。

推奨サイズなどや、ティックトック側の規約など、いろいろとありますが、企業ユースの場合は、原則、アスペクト比などは、理解して、投稿していきましょう。

もちろん、プロフィール画像など、デザインをしっかりとしておきたい箇所は、ヘルプセンターなどを見ながら、作成していきましょう。

ティックトックも、バズ拡散されるSNSになってきています。日本国内でも、SNSマーケティングとしては、どんどん活用していくべき、SNSになってきていますからね。おすすめ サイズ など、まとめて把握しておきましょう!!

【無料】BowNow で MA! バウナウとは 料金 評判 機能 解説。マーケティング 自動化へ