集客 に 活躍!マネすべき 人気 #twitter 企業アカウント 事例 6選

日本のSNSでもっとも使われているものの1つに、ツイッターがあります。そして、実に長く多くの人が活用しているSNSもtwitterです。

短い文章というのがウケているといえば、そうなのですが、短いがゆえに内容を凝縮して、濃いコンテンツが作られているがゆえだとも思えます。

コンテンツが社会に役立つもの!というのが、ツイッターの多くのアカウントで生きており、実に、役立つコンテンツがツイートされています。また、ハッシュタグで、検索できるという文化も、インスタグラム同様、手軽でいいのかもしれません。

そこで今回は、twitterをうまく活用して、顧客獲得や集客につながっているであろう企業のツイッターアカウントを紹介していきます。こういう企業アカウントは、投稿内容を、モノマネしていくことでも、企業アカウントの育成につながります。ひとりで、考えるのではなく、模倣を、モノマネをしていきましょう。

その事例を見ながら、Twitterの企業アカウントが、いかに、社会とのコミュニケーションのツールとなっていて、また、企業が情報発信を円滑にしなくてはいけないか、というのもわかってくると思います。

Twitter 企業アカウント 作成時に 決めるべき 5つのこと

先にツイッターを活用しようとする企業なら、twitterを始める前に考えておくべきこと、決めておくべきことについて、解説しておきます。

ブログでも、webサイトでも同じことを解説するのですが、

  1. ツイッターを誰向けに発信するのか
  2. ツイッターアカウントで何を伝えるのか
  3. ツイッターのKPIは、何を指標とするのか
  4. 誰が更新するのか
  5. 更新頻度はどのくらいにするのか

この5つを前もって、決めるようにしましょう。

誰向けに発信するのか、何を発信するのか。

実は意外と決まっていないケースが多いです。

その結果、今日のランチは・・みたいなツイートが増えます。

それでは、意味がありません。

目的を明確にしましょう。

企業 ツイッターアカウント KPI

では、ツイッターを運用するとき、企業はKPIとして、何にすればいいでしょうか?

基本は、これです!

  1. リンククリック数
  2. リツイート数
  3. いいね数
  4. フォロワー数
  5. エンゲージメント率
  6. リプライ数

ただ、全部追い続けるのは、無茶です。

指標としてある、上記のうち、

中心とすべきは、

  1. フォロワー数
  2. リツイート数
  3. いいね数

ですね。

影響力という観点でのフォロワー数ですし、いいね数やリツイート数はコンテンツの内容にも依存するからです。

ツイッター公式サイトで紹介されている企業のtwitter活用事例

ご存知でしたか?

日本版のツイッターの公式サイトには、実は、企業の活用事例を紹介しているページがあるんです。それも、ツイッター広告などの活用事例も掲載されています。成功事例などが、たくさん並んでいます。

Twitter公式サイト ビジネス活用事例
https://business.twitter.com/ja/success-stories.html

気になるものを紹介していくと、

アイラップ

アイラップ紹介ページ
https://business.twitter.com/ja/success-stories/i_wrap.html

運用開始、半年で、2万アカウントのフォローを獲得したそうです。

これはブランド認知度、高まりますよね!!

marry

marry紹介ページ
https://business.twitter.com/ja/success-stories/marry.html

結婚式のアイデア情報メディアのmarry。
このメディアが始めたツイッターは、ツイッター開始から3か月で、3万フォロワーまで増加したそうです。

このように、ツイッターには、さまざまな事例が載っています。

ツイッター公式サイトなので、嘘がない、信用できるのもいいですよね!

注目!企業のツイッター活用事例

ここからは、いくつか、私が、おすすめする、企業のtwitterアカウントを紹介していきます。

レゴ ジャパン

レゴ ジャパン公式
https://twitter.com/LEGO_Group_JP

ご存知、レゴの日本公式ツイッターアカウントです。

動画もありますし、担当者の家族が作ったレゴの造形の写真もあります。

また、みんなが作ったレゴの造形を紹介していくツイートもしています。

みんなのアイデアを活用して、利用イメージを高めていく施策なんですよね。

ハッシュタグも文中に入れるなど、宣伝臭さがないのもいいですね。

任天堂

任天堂公式ツイッター
https://twitter.com/Nintendo

非常にポピュラーなツイッターアカウントです。

しかし、商品紹介だけでなく、しっかりとコンテンツ訴求もしています。

また、投稿頻度が高いです。

アニメーションgifも活用して、ツイッターアカウント自体も遊び感覚を表現しています。さすが、エンタメ企業ですね。

クラシエ いち髪

クラシエ いち髪公式アカウント
https://twitter.com/Kracie_ichikami

シャンプーのいち髪。

キャンペーン情報が多く掲載されているアカウントになっています。

商品の使い方を解説していることも多いですが、ポップな言い回しは、好感度があがりますね。

アンケートなども行っており、コンテンツとしての面白さもあります。

シャトレーゼ

シャトレーゼ公式アカウント
https://twitter.com/chateraise_jp

お菓子メーカーのシャトレーゼ。

安い!ケーキというイメージが強いですが、和菓子も扱っています。

季節感の強いアカウントで、ハロウィン時期には、ハロウィン系のお菓子が、がんがんアップされてきます。

また、各種イベントのカウントダウンなども行って、アカウント自体に彩やタイムリーさを出しています。

商品を画像で伝えることを重視しているので、そこが面白いですね。

まとめ ツイッター 企業事例は、どんどん増えていく 今後もご紹介します

いかがでしたでしょうか?

さまざまな企業が、ツイッターでは投稿をしています。

面白いアカウントや、ビジネス性の高いものは、今後もどんどん紹介していこうと思いますので、このシリーズは、随時やっていこうかな?と思っています。

PVを稼ぐ事例紹介ページで、リード獲得へ