Google アナリティクス サイトにないページ表示された場合 の 対応方法【設定方法】

先輩の会社のスタッフから、ご相談を受けた話です。

スタッフ「googleアナリティクスで、異様にアクセス数が増えたんです。しかも、自社のサイトにはない、変なページへのアクセスなんです。これは何か、ウィルスとかでしょうか?危険でしょうか?」

もちろん、急激なアクセス増加は、何かの異変です。特に、心当たりもないし、そもそも、存在しないページへのアクセスが増えているわけですから。

このときの答えは、スパムのbotによるものだと、すぐにわかったのですが、こういう事象が起こると、Google アナリティクス のレポートがいびつな状態になってしまいます。正しい数字の計測ができなくなったり、過去のデータとの比較ができなくなります。

ということで、このときは、Google アナリティクス の設定もついでに行ったのですが、こういった自社サイトにないページへのアクセスがあったときの対応方法について、今回はまとめていきます!

なぜ 自社サイトにないページを計測するのか?原因は

Google アナリティクス が、なぜ、自社サイトにないページをカウントしたのでしょうか?その原因を考えていきます。

Google アナリティクス は、正常に動いているのであれば、アクセスのあったものをカウントしますので、正常に動作していたことが前提ですが、

その原因は、

  1. スパム bot による アクセス
  2. 自社サイト ソースの盗用、悪用

というのが、わりと多い原因です。

このほかにも、

  • そもそも、設定したドメインがおかしい
  • クロスドメイン設定で追加していたのを忘れていた
  • サブドメインのページがあることを忘れていた

などの事象もありますが、この辺は、うっかり、の原因なので、そんなに気にすることはないと思います。

最初の2つのケースが、問題ですね。

では、問題の解決編です!

スパム bot による アクセス 対応方法

botを活用したスパムによるアクセスで、Google アナリティクス が、自社サイト内に存在しないページをカウントするケースはあります。

このケースの場合、絶対にしてはいけないのは、そのページへのアクセスです。

たいていは、ドメインのようなページ名や、ディレクトリ名になっています。

当然ですが、アクセスすると、どこか、ほかのサイトへリダイレクトされますし、なんらかの危険が発生するでしょう。

場合によっては、ウィルス感染の恐れも。

また、Googleで、検索をするのもやめておきましょう。

googleさんが親切で、そのサイトへリダイレクトをしてくれて、大変なことになる可能性があるからです。

そのため、対応方法は、限られていて、基本は、何もしない。

というのと、

Google アナリティクス の設定を変える!になります。

Google アナリティクス を、どう設定変えるのかと申しますと、、、

自社サイトのホスト名を指定したフィルタの設定で解決です。

Google アナリティクス 管理 設定から、簡単にできます。

ちなみにホスト名とは、原則、ドメイン名のことを指します。

ホスト名とは
ホスト(=ホストコンピューター、サーバー、ドメイン)

引用 ウェブサービス活用法 ホスト名
http://www.designcross.net/google-analytics/hostnames.html

続いて、自社サイト ソースの盗用、悪用について、記載していきますね!

自社サイト プログラムソース 盗用 悪用

これは、非常に、怖いですね。

だいたいが、故意です。

しかも、ロボットと違って、人間の故意ですからね。

ただ、盗用している意識のない人が多いのが実情ではないでしょうか?

しかし、盗用しているサイトをどうやって探すか。

ここが問題ですよね。

アクセス解析でわかるのは、ページ名だけですから。

そこで、1つの捜索方法としては、

Google画像検索 です。

altタグの設定が、そのままになっているケースが多いので、

自社サイトで活用しているALTタグの名前で検索をしてみると、

同じ画像を使っているサイトなどから、

盗用しているwebサイトを探すことができるかもしれません。

なお、この場合、Google アナリティクス で、集計数字を正す設定は、ドメイン名での集計をする、フィルタをする、ということになるので、基本、Google アナリティクスでの設定方法は、1つめの問題と同じ対応方法になります!

ところで、そもそも、自社サイトにないページかどうかは、どうやって調べるのでしょうか?ここは知っておきたいですよね!!

GAで自社サイトにないページかどうか調べる方法

しかし、自社サイトのページ名をすべて把握は無理!というケースもあります。

そこで、ご紹介します。

Google アナリティクス で、本当に自社サイトにないページかどうかを調べる方法。膨大なページ数になってくると、webマスターでも追いきれなくなりますからね。

調べ方は簡単です。

  1. Google アナリティクス にログイン
  2. カススタムレポート設定へ
  3. ディメンションに「ホスト名」を指定
  4. 指標には「ユーザー/セッション/ページビュー」を指定

たったこれだけで、OKです。

あとは、設定したホスト名に、自社サイト以外のドメインが表示された場合、自社サイトにはないページへのアクセスだと判断がつきます。

【動画マーケティング】企業サイトPR Youtube 動画 活用 方法 まとめ