Googleアナリティクスでクリック数を計測する方法~gtag.jsの場合~

2019年4月6日

Googleアナリティクスにあるイベント設定。クリック数やログイン数などを計測するときに使うのですが、今回はクリック数を簡単に計測するための方法をTIPSとして掲載しておきます。

Googleアナリティクスのタグを貼る

2019年3月現在だと、この形式のタグです。
<!– Global site tag (gtag.js) – Google Analytics –>
が頭につくタグです。

グローバルタグといわれています。

gtag.js というものです。

これを headタグの中に入れてください。

クリックを計測したいリンクタグに以下のタグを入れる

aタグの後ろに以下のようなタグを記載します。

onclick=”gtag(‘event’, ‘click’, {‘event_category’: ‘ユニーク名’,’event_label’: ‘ユニーク名2’});”

ちなみに、全体像だと

<a href=”URL” onclick=”gtag(‘event’, ‘click’, {‘event_category’: ‘ユニーク名’,’event_label’: ‘ユニーク名2’});”>

ですね。

これで、計測できているかを、Googleアナリティクスのリアルタイムのイベントから見てみましょう。

クリック後、すぐ~3分程度で、計測がされている場合は、数字がカウントされます。

今回は、TIPS的な話なので、短く書いてみました!

【初心者向け】YouTube 4つの動画広告 利用シーンと課金方法

 

【初心者向け】web広告の種類をまとめてみた!2019年版

企業ブログの成功の秘訣を探る!

企業ブログの目的は?Web集客&リード獲得とXXX。成功ブログの事例