Google 集客 おすすめ方法!6つの クリック したくなる タイトル 作り方

seo

ホームページを運営していたら、集客、自社や自分のwebサイトに来て欲しいですよね。

Google 広告 を出す、なども、集客 方法 の1つです。しかし、WEB広告 は お金がかかる。

ということで、ホームページ へ 集客 するために、

google Yahoo Bing といった検索エンジンからの集客、アクセスアップが、基本の 集客 方法 になります。

web マーケティング の基本が、SEO対策 と言われるのが、ここにあります。

せっかく さまざまな サービス を提供していても、見てくれなければ、意味がないですからね。

飲食店 であれば、店舗 情報 をわかりやすく、まとめて アップ していきます。これによって、見込み 顧客 への リーチを ホームページ や ブログ でしていきます。

最近では、アプリ を活用して、集客をするケースもありますし、検索エンジン対策 は たいへんなので、インスタグラム や twitter といった SNS を 活用して、集客するケースも多いですね。SNS は 無料 で、 お客様 に 商品 紹介 や 事例 紹介 が可能ですからね。

ただ、SEO対策 でも、SNS でも、共通して、重要な集客方法となるのが、タイトル コピーですね。興味をもってもらえるタイトル、説明文 があってこそ、です。

そこで、今回は、クリックしたくなるタイトルの作り方をまとめていきます!

タイトル コピー が 重要な理由

タイトル コピーが、SNS、SEO対策でも、有効な理由、イメージつきますか?

クリックされるかどうかは、見てくれている人 に 刺さるかどうかなんです。

興味関心をもってもらえないと、クリックしてもらえません。

特に、google Yahoo Bing といった 検索エンジン からの集客 では、重要になってきます。というのも、検索エンジンは、クリック率をみて、そのページの重要性、信頼性なども見ているからです。

クリックされやすいページは、検索結果で上位表示されやすくなります。

表示回数が多いけど、クリックされないページは、どんどん、検索結果 で 順位を落としてしまいます。

それゆえ、タイトル コピー は、SEO対策でも、とても重要です。

SEO対策をテクニカルにばかり追求していると、意外と、見逃しがちな要素です。

クリックしたくなるタイトル コピー の 作り方

クリックしたくなる、キャッチコピー、タイトル コピー、作るのは、時間がかかりますが、学習をしていくと、自分でもできるようになります。

少しずつ学んでいってください。

  1. タイトル コピー 誰向けかを書く
  2. タイトル コピー に まとめ、一覧 などの言葉を使う
  3. タイトル コピーに 心理的に興味をひく言葉を使う
  4. タイトル で パワーワードを使う
  5. システムを活用する
  6. キーワード 重複 させない

というのが、基本の クリックしたくなるタイトル コピー の 作り方です。

1つ1つ解説します。

誰向けかを書く!

実は、これは、昔から、よくある方法です。

時間のない主婦必見!

とか

ネットゴルファー必見!!

といった、誰に対しての、ページか、コンテンツかを明示するキャッチコピーです。

これは ターゲットの人に、刺さりやすいタイトルコピーになります。

ぜひ、活用してください。

タイトル コピー に まとめ 一覧 などの言葉を使う

なぜ、まとめ、とか、一覧、といったキーワードを、タイトルに入れるといいのでしょうか?

そして、なぜ、多くの ブログ などで使われているのでしょうか。

これは、そのページを見ると、すべてがわかる!というかんじに、消費者が受け取ってくれるからです。

それゆえ、情報網羅性が高いという認識を与えられて、その結果、クリックをしたくなるわけです。

とはいえ、最近は、この手のキーワードを使ったページも多いため、ちょっとしたコツがあったりもします。

たとえば

すべて見せます!

というタイトルコピーに変えたりするのも、1つの方法です。

ただ、検索する側の人も、まとめ とか、一覧 で、検索することも多いので、表示回数は下がってしまうかもしれませんが。

検索エンジン対策の場合、表示回数 バランス をとるようにしましょう。

タイトル コピーに 心理的に興味をひく言葉を使う

古来、電通や博報堂といった広告代理店のクリエイターが、たくさんのコピーを作っていました。

そして、そのコピーの元は、心理学的に、研究されてきた方法に基づいたものが多いです。

今回は、その代表的な方法をいくつかご紹介します!

バンドワゴン効果

バンドワゴン効果は、商品、サービスの人気を伝える方法です。

人気があるなら、いいよね!と思わせる心理効果ですね。

バンドワゴン効果を活用すると、こんなタイトルコピーになります。

バンドワゴン効果 例

人気絶頂!筆箱 カラー 1位は?

着物美人のトレンド 最強スキンケア方法

みたいなかんじです。

スノッブ効果

残り少ないとなると、価値を感じる人がいます。

あるいは、限定!などの限られていることを明確にすることも効果的です。

そのイメージを活用するのが、スノッブ効果になります。

スノッブ効果 例

あと30分以内なら、12,000円が、1万円になる掃除機

限定100名様。わけありバウンドケーキが500円

カリギュラ効果

アクションを禁止していくことで、逆に、その行為を進める効果です。

これが カリギュラ効果です。

カリギュラ効果 例

年収を増やしたくない人は、見ないでください。転職 給料アップの方法

やせたい人には、おすすめしない、トレンド筋トレ。

このような心理的なタイトルコピーの活用が重要だったりします!

システムを活用する

タイトルコピー、なかなか思いつかない・・・

そんなときには、システムを活用するのも1つの方法です。

以下、webサイトで、簡単に使えるタイトルコピー作成のツールをご紹介します。

コピーメカ

コピーメカ
http://www.copymecha.com/

名詞、動詞、固有名詞の3つを入力すると、

キャッチコピーを提案してくれます。

メガトリ

メガトリ
https://rakuzanet.jp/megatori/

キーワードを入力すれば、インパクトあるキャッチコピー、タイトルを作ってくれます。
内容は、結構適当な内容なので、そのままは使いにくいかもですが。

たとえば、メガトリで、ランドセルと登録すると、

こんなタイトルが出てきます。

  • 大人になった今だからこそ楽しめるランドセル  6講義
  • ランドセル と暴言と知性について
  • 空気を読んでいたら、ただのランドセル になっていた。
  • 【裏テク】ランドセル を使って無料でサイトを立ち上げる方法

そのままは、使いにくいかもですが、ヒントになるはず!

タイトル で パワーワードを使う

パワーワードは、目を引く強い言葉のことです。このパワーワードをタイトルに入れる!という方法です。

パワーワード 例

  • 確実
  • 圧倒的
  • 必須
  • 時短
  • 快適
  • 意外と簡単
  • 究極の
  • 秘訣
  • 無料
  • 常識

この辺が、パワーワードになります。

キーワード 重複 させない

タイトルで、キーワードを重複させる方がいらっしゃいますが、もったいないです。

文字数も限られていますし、重複することで、中身がよくわからなくなります。

たとえば

夏休みの宿題 宿題をやっていない子供に伝えたいこと

このタイトル、夏休み以外の宿題をやっていないケースでも使えそうって思いますが、混乱してしまう人もいるでしょう。

結局、何のページなのかわかりにくくなってしまいます。

タイトルで、キーワードの重複は、避けましょう。

まとめ クリックしたくなる タイトル 作り方には、6つの秘訣がある!

一人で、悶々と考えると、タイトルは、なかなかできません。

なので、上記の6つの方法を活用してみてください。

単純に、SEO対策で、Google 検索エンジン での、検索結果 に 自社 サイト の 情報を 記事 として、掲載しても、有名企業なら、クリックしてもらえるかもしれませんが、有名ではない商品、企業であれば、なかなか難しいです。

タイトルコピーでしっかり、ユーザーの興味関心をつなぎとめ、クリックをしてもらえるように、タイトルコピーの洗練化を促進してきましょう。

 

youtube動画は、SEO対策になるのか?