【SEO】ドメインパワーとは 調べ方 目安 ドメインパワー アップ 方法 を 網羅!

seo

昔から存在するwebサービス(実際はドメイン)は、Googleなどの検索エンジンに優遇されやすいことをご存知ですか?

古くからインターネットで情報を提供しているサービスは、情報の精度、内容、サービスについて与信がいいんですよね。

リアルに考えても、創業何十年の味!といわれると、素晴らしい料理のような気がしますよね?同じような感じです。

古くから存在するサービスかどうかを計測するために、Googleは、ドメインの利用年月などを見るようにしています。また、そのドメインの被リンク数、被リンク内容を見ているといわれています。これらを総合して、検索エンジンでのランキングに影響を与える要素のことをドメインパワーと呼んでいます。

この記事では、SEOに影響度の大きいといわれる、そんな ドメインパワー について、情報をまとめながら、ドメインパワーの上げ方、ドメインパワーの調べ方、そして、みなさん、気になる、ドメインパワー 目安 について、まとめていきます。

ドメインパワーとは

ドメインパワーとは、ホームページのドメインについている、SEO対策上、影響を与えている力のことと定義されています。

ちなみに、ここで記載するドメインは、xxx.com などで、サブドメインが違う場合(例として、test.xxx.com など)は、別のドメインとして扱われますので注意してください。

Googleは、ドメインの歴史などのデータを見ていることは上記に記載しました。それゆえ、新しく取得したばかりのドメインの場合、webサイトは正しい評価をされません。どんなに、オリジナリティあふれた、一次情報でも、Googleなどの検索エンジンが、ドメインパワーの評価ができないため、検索結果の上位には表示されない可能性が高いです。

では、いつから、このドメインパワーが、Googleから、正確に評価されるようになるのでしょうか?

ドメインパワーが正確に評価されやすくなる時期の目安は、サイト公開後、半年程度といわれています。それゆえ、SEO対策は、最低でも、半年以上、続けないとダメです。SEO対策の結果がわからないからです。ネット広告と違って、すぐに効果が出ないからといって、SEO対策を辞めない方がよい理由の1つです。

まとめると、

  • すぐに、ドメインパワーはつかない
  • ドメインパワーの評価をしてもらうために、半年くらいは時間が必要

と思っておきましょう。

ちなみに、新しくドメインを取得して、ホームページを作ったとき、一時的に、Googleからプラス評価をされます。このことを、「ハネムーン」とか、「Googleハネムーン」と呼ばれます。

あくまで、このハネムーン期間は一時的なものですので、誤解しないようにしておいた方がいいですね。

また、とりあえずドメインをとっておいて、1年寝かしてから、サイトを公開して、コンテンツを上げていっても、意味はありません。更新されていない期間があることを、ちゃんとグーグルの検索アルゴリズムは調査しています。

同じような話で、適当な中古ドメインを買ってきて、それを既存のwebサイトに割り付けても、ドメインパワーの恩恵を受けるのは難しいでしょう。

もともとの中古ドメインのコンテンツが、そのサイトの内容とあっているならば、別ですが、異なる場合は、Googleにチェックされて、サイト運営期間1年とみなされます。

ドメインパワーは、時間をかけて、オリジナリティのある、ユーザーに役立つコンテンツを継続的にアップロードしてこそ、徐々に上がっていくものだと認識しましょう。

ドメインパワーについて解説している動画

Youtubeでも、ドメインパワーについての解説動画が、結構アップされています。

それだけ、ドメインパワーについてのニーズが高いんでしょうね。

ドメインパワーのイメージをつけるうえでも、参考にしてみてくださいね。

ドメインパワー メリット

原則、ドメインパワーは、検索エンジンで上位表示につながる要素の1つです。しかし、ドメインパワーが強いサイトは、比較的、検索結果の上位に表示されやすいです。

こういうドメインパワーのメリットについて、簡単にまとめると、4つのメリットがあります!

  1. 検索結果で上位表示されやすい
  2. 新しい記事、ページの検索順位があがりやすい
  3. 新しい記事、ページが、検索エンジンに速く掲載される
  4. いろんなキーワードで、検索結果の上位表示がされやすくなる

この中で、ドメインパワーが高いと、検索エンジンにインデックスされるまでの時間が、早くなるというメリットは、大きいんですよね。

ホームページにコンテンツをアップしたら、すぐに検索ランキングの順位がつくようになります。当然ですが、アクセスが増えます。

アクセスが増える可能性を早く作り出せるのは、確実にプラスですよね。

もちろん、記事のリライト、ちょっとした文言改修も、すばやく反映されるようになりますので、検索結果で、修正されたページの内容が反映されて、次のアクションがしやすくなります。

インデックススピードは、大きなメリットですね。

ドメインパワー SEO 観点で 重要な理由

なぜ、ドメインパワーが、SEO的に、重要なのでしょうか。

簡単にいえば、検索結果の上位表示と相関性があるからです。

大手の企業の有名なホームページは、ドメインパワーが強いです。

与信力が高いからですね。

ちなみに、ドメインパワーが、重要な理由は、ここまでのお話で、なんとなく、察しがつくかもしれませんが、メリットの部分ですね。

安定的に、検索結果の上位表示や、インデックスされるスピードが早くなることは、とってもメリットですし、大手企業のwebサイトは、そんなメリットを享受しているのです。

逆を言えば、ドメインパワーの強いサイトを1つ育てると、2つ目、3つ目のwebサイトの展開はしやすくなります。なぜなら、ドメインパワーの強いサイトからの被リンクを獲得しやすくなるからです。

そのため、まずは、1つのwebサイトに注力して、サイトのコンテンツ、ドメインパワーの向上を目指していくことをお勧めします。

では、次に、ドメインパワーの調べ方、計測方法をご紹介していきます。要チェックですよ!!

ドメインパワー 計測方法

ドメインパワーの計測方法について、解説していきます。さくっとできますよ。

ちなみに、Googleは、ドメインパワーの調査ツールを提供してくれていませんので、悪しからずです。

Moz を 使って ドメインパワー 調査

Moz 公式サイト
https://moz.com/link-explorer

を使って、ドメインパワー 調査の方法をご紹介します。

画面真ん中のboxに調べたいドメインを入力

必ず、サブドメインも含め、正確なドメインを入れてください

login or アカウント作成(アカウントは無料)

ただし、このMOZのアカウント作成は、無料でも、クレジットカードの情報や請求先住所の登録が必要です。ちょっと面倒ですね。

先に進めますが、ログイン後は、Searchボタンをクリックして終わりです。

自動で対象のドメインを分析してくれます。

パワーランクチェックツール ドメインパワー 調査

mozも、いいツールなのですが、海外サービスなので、セキュリティもイマイチ怖いし、登録するのが面倒!という方向けにパワーランクチェックツール という日本のサービスもあります。

こちらも無料でドメインパワーの調査ができます。アカウント登録も不要なので、すぐにできます。

パワーランクチェックツール
https://www.ispr.net

こちらは、TOPページで、同じくドメインを入力するだけです

通常、パワーランクチェックツールの利用は1日1回までです。ご注意ください。ブラウザを変えても、IPでばれます。

参考までに、パワーランクチェックツールで入力したスコアを掲載します。

東京ミッドタウンのサイト

www.tokyo-midtown.com 80.9

かなり高そうですよね。

アフィリエイトASPで、有名なa8.net(エーハチ)は、86.5と、かなり高かったです!!

ちなみに、

以下のキーワードで検索した時の上位10件のパワーランクの平均は以下の通りです。
※調査は2019年3月中旬、札幌での検索順位より

キーワード パワーランク
脱毛 61.0
脱毛 東京 45.2
脱毛 東京 安い 37.8

引用)
パワーランクチェックツール
https://www.ispr.net

ちょっと面白いネタですよね。

念のためお伝えしておくと、数字は、各ツールが独自にスコアリングしたものです。あくまで比較しながらの参考情報としてとらえてください。Google公式ツールではないので、ご了承ください。

ドメインパワー 目安

上記のように、数字の例を出すと、イメージしやすいですが、ドメインパワーの目安について解説します。

前述のとおり、ドメインパワーは、時間+良質なコンテンツ+継続的な情報発信がカギになります。

そこで、ドメインパワーの目安としては、

  • 初期 一桁程度
  • 1年目 10-20程度
  • 3年で 30-40程度

というかんじです。

これは被リンクや、コンテンツによっても変わるので、目安として覚えておいてくださいね。まずは、20以上のドメンパワーを目指しましょう!!

ドメインパワー アップさせる方法 対策

さて、ここからは、対策です。ドメインパワーの上げ方ですね。

ソース 内部構造化対策

htmlなど、ソースの内部構造を最適にすることが、実は、ドメインパワーのアップに関連します。

なぜなら、Googleへの情報伝達率が上がるからです。

ワードプレスなら、SEOに強い 有料 テーマを使えば、比較的、この問題は解決します。

thorとか、アフィンガーとか、いろいろ、あります。

CMSのテンプレートを変えるだけで、ドメインパワーを稼げるのでおすすめです。時間もそんなにかからないですし。

更新頻度を増やす

更新が止まると、ドメインパワーは下がります。それゆえ、とにかく、webサイトの情報の更新は必要です。

ホームページのテーマに関係するキーワードを持ったコンテンツを作っていきましょう。もちろん、過去に作ったコンテンツの見直しもやってみてください。検索エンジンはユーザーに役立つ情報が多く記載されているコンテンツを評価します。

そういう意味では、文字数も1つのバロメータで、情報量が多くなれば、結果的に、テキストの文字数が増えます。ドメインパワーを高めるためにも、網羅的に、関連する情報をまとめていきましょう。

ただ、更新頻度を増やすために、不要な、または、低品質なコンテンツを作っても意味がありませんので、そこは注意してくださいね。

ドメインパワーの低下につながる逆効果になりますよ。

運営を続ける

もう、これは対策というよりかは、そりゃそうだ!ですね。

ドメインパワーは長く運営しているほど、高くなっていくんですから。

コンテンツの追加、更新しながら運用していきましょう。

ドメインの評価は、年々高くなっていくはずです。

ちなみに、XXXX.co.jp ドメインは、ドメインパワーがあがりやすいです。

法人じゃないと取れないですし、法人で1つだけだからですね。

被リンクの獲得

被リンクの獲得でも、ドメインパワーはあがります。

しかし、なかなか、これが難しいです。

日々、良質なコンテンツを作ることを意識して、誰かに紹介してもらえるようになりましょう!

いいコンテンツは、リツイートなどもしてもらえます。

いいコンテンツは、紹介されやすいので、被リンクをもらいやすくなります。

こういう観点は、SEO対策において、めちゃくちゃ重要なことです。

ちなみに、被リンクを買ったり、被リンクを自分でいっぱい作ったりしてはだめです。Googleからペナルティを食らいますよ。

ドメインパワー を 意識して 中古ドメインを買う

Youtubeでの情報も多いところを見ると、ドメインパワーについて、知識の高い、webサイト運営者は多いのだと思います。

つまり、これだけ、ドメインパワーについての意識が高いと、ドメインパワーのついている、中古ドメインを買う方も、たくさんいらっしゃると思います。

中古ドメインは、そもそも、被リンクを獲得している可能性が高い!

ここが、ドメインパワーの源になるんですよね。

それゆえ、中古ドメインを購入する人は、SEO対策を意識している方で、結構いらっしゃいます。

まとめ ドメインパワー 調査 しつつ とにかく コンテンツの作成を。

いかがでしたでしょうか、ドメインパワー。

意外と、知られていない話の部分もありますよね。

ツイッターでも、いろいろなドメインパワーの上げ方が投稿されています。体験からのクチコミ情報ですね。

 

ドメインパワーだけが、SEO対策ではないですので、質の高いコンテンツ作成をがんばっていきましょうね!

【ホームページ調査】業界動向 競合サイト 調査 に おすすめ データメゾン が 便利!