【無料】日程調整 自動化!TimeRex タイムレックス Googleカレンダー等と連携

日程調整は、多くの仕事で発生する業務ですね。営業部ではなくても、人事部、総務部、システム部、秘書室、経営企画室。どんな部署でも、打ち合わせなどは発生しますから。

そんな日程調整は、結構手間なときもあります。カレンダーとにらめっこして、判断をしながら日程を出さないといけないときもあります。1つ1つの時間はかからなくても、結構、数が増えてくると、返信が遅かったりして、混乱したりもします。

TimeRex(タイムレックス)は、そんな日程調整を自動化してくれるツールなんです。しかも、Googleカレンダーや、Office365の予定表とリアルタイムに連携して、あいている日程を提示してくれる、とっても便利なのに、無料というwebツールです。

TimeRex(タイムレックス)とは

TimeRex(タイムレックス)公式webサイト
https://timerex.net/

TimeRex(タイムレックス)とは、GoogleカレンダーやOffice365、Outlook予定表とリアルタイムに連携して、調整可能な日程を自動で調整してくれるwebサービスです。

TimeRex(タイムレックス)は、ミクステンド株式会社という会社が運営しているツールです。

URLを送るだけで、イベントの出欠確認や日程調整ができるSaasツールの調整さんというサービスをすでに運営している会社ですね。

調整さん 公式webサイト
https://chouseisan.com/

TimeRex(タイムレックス)は、スケジュールの調整を自動でしてくれるwebツールなのにもかかわらず、なんと、基本料金は、無料なんです!

これはおトクですよね!

TimeRex(タイムレックス)は、日程候補のリストアップから予定の登録まで、面倒な日程調整タスクを自動化してくれる業務効率化ツールですが、詳細をおっていきましょう!

TimeRex(タイムレックス)の主な機能

TimeRex(タイムレックス)の主な機能は、以下になります。

ただ、2020年春以降で、どんどん機能のアップデートがされるようです。

  • Googleカレンダー/Office365の予定表とリアルタイム連携
  • メールでURLを送るだけで日程調整
  • カレンダーに予定を自動登録
  • 移動時間も考慮した自動日程調整機能
  • 日程調整完了通知メール
  • 日程候補の期間設定
  • 日程調整済予定のCSVエクスポート

個人的には、日程候補の期間設定機能はうれしいですね。

1週間以内に、次のアポを決めたい、などのときとかにも使えます。

また、カレンダーに予定を自動登録してくれる機能も嬉しい限り。

よくある14時を4時と見間違えて登録する、、、なんてこともなくなりますね。

無料 利用可!タイムレックス Zoom連携機能 追加

オンラインでの打ち合わせも増加しているビジネスシーン。

日程調整だけでなく、オンライン会議のURLも自動的に送信できると、業務効率が向上します!

そんなビジネスマンにおすすめの機能が、このZoom連携機能。

タイムレックスで、日程調整と同時にZoomミーティングのURLを発行できます。

しかも、MTG相手に自動送信可能!

しかも、この機能は、無料版のタイムレックスでも利用できます。

必要なことは、

  1. Zoomアカウント
  2. TimeRexアカウント
  3. ZoomマーケットプレイスでのTimeRexアプリの承認

と、この3つだけ。

しかも、タイムレックス上で、予定がキャンセルされた場合、自動的に、Zoom会議は削除されるので、お手軽利用が可能なツールになっています!

同席者のスケジュールも自動で考えて、日程調整可能!

打ち合わせの場合、1人だけで、参加するケースは少ないですよね。

基本、同席者がいるMTGが多いはず。

そこで、タイムレックスには、同席者の予定も考慮してくれる機能が搭載されています。

同席者のスケジュールを考慮して、候補日程をMTG相手に自動で送ってくれます。

もちろん、日程確定すれば、自分だけではなく、同席者のカレンダーにも、MTG予定を自動登録してくれるので、とっても便利です。

タイムレックス 注意点

タイムレックスは、めちゃくちゃ便利ですが、注意点があります。

それは、一度確定した予定の場合、ダッシュボードから削除しても、Googleカレンダーからは消えない、ということです。

キャンセル機能を使わないと、Googleカレンダーに反映されないので、単純な削除だけをしないようにしましょう。

相手方のカレンダーにも登録されたままになってしまいますので、ご注意ください。

TimeRex(タイムレックス)が解決する課題、お悩み

TimeRex(タイムレックス)が解決するのは、予定調整が基本です。

ただ、それだけではなく、手間の削減にもつながります。

  • 煩雑な日程調整
  • 移動時間の考慮を忘れた
  • 打ち合わせ日時の記録ミス
  • 打ち合わせ日程候補のリストアップが面倒
  • 確定予定の一覧表作成

業務における、こんな課題を解決してくれます。

ちなみに、チーム機能を活用すれば、会社やチーム全体の日程調整の自動化も可能なんだそうです。

TimeRex(タイムレックス) チーム機能の詳細はこちら
https://timerex.net/team

 

TimeRex(タイムレックス)のターゲット

TimeRex(タイムレックス)の利用者ターゲットは、

  • 営業
  • 人事部
  • 渉外
  • カスタマーサポート

といった部署がメインになるようです。

打ち合わせのある部署なら、どこでも、、というところでしょうか。

電話サポートの予約などにも活用可能なようですね。

また、個人との面接、面談が大量にある業務でも、こういうツールは役立ちます。

  • 人材紹介会社
  • 人材派遣会社
  • SES

などの人材系企業の場合は、面談なども多いので、こういうSaasサービスを使えると便利ですよね。

TimeRex(タイムレックス)無料版でできること

TimeRex(タイムレックス)の無料版でできることは、

  1. 日程調整カレンダー
  2. Google/Office365カレンダー連携
  3. 所要時間の設定
  4. 予定のキャンセル機能
  5. リマインドメール送信(対応予定)
  6. タイムゾーン対応(対応予定)

*クレジットカードの登録等も不要

となっています。
*2020年2月26日現在

日程調整自動化ツール eeasy 比較

日程調整を自動化するツールは、タイムレックス以外にも、存在します。

そこで、
日程調整自動化ツール eeasy との 比較 で、タイムレックスと比較して、機能について記載をしていきます。

eeasy 公式サイト
https://eeasy.jp/

ちなみに
個人利用なら、こちら
https://eeasy.jp/personal

1つ目は、個人利用の料金の差。

eeasyは、個人利用は基本の機能が無料

予約受付機能の一部が有料オプション。

法人利用だと、有料が基本。

タイムレックスは、個人法人問わず、自動スケジュール調整機能以外は、有料です。
※Zoom連携は無料

2つ目は、対応グループウェア

タイムレックスは

  • Googleカレンダー
  • Microsoft 365

が対応。

eeasyは、法人なら

  • G suit
  • Microsoft 365

が対応

となっていて、グループウェア全体との連携が可能。

3つ目は、UI

タイムレックスのほうが、かっこいいですね。

eeasyは、わりと、昔のツールっぽいデザインになっています。

TimeRex(タイムレックス) ツイッター での 評判 クチコミ

ツイッターでも、利用者の声がたくさん投稿されているTimeRex(タイムレックス)。

どんな投稿がされているかというと・・・

運営会社:ミクステンド株式会社の公式webサイト
https://mixtend.com/

まとめ:スケジュール調整の自動化は、1つの夢ですよね!

今回は、無料で導入できる、スケジュール調整の自動化ツールTimeRex(タイムレックス)について、解説しました。

TimeRex(タイムレックス)は、GoogleカレンダーやOffice365、Outlook予定表とリアルタイムに連携できるのが特徴的。

調整可能な日程を自動で探してくれるというので、業務効率を高めてくれる、嬉しいwebサービスです。

しかも、基本機能は、無料で提供しているのが嬉しいですね!

打ち合わせや面談の日程調整をサクッとしてくれるクラウドサービスのTimeRex(タイムレックス)は、まだまだ、機能のアップデート途中なので、これからのwebサービスです。

まずは、トライアルで試してみるのもアリですよね!

人口知能のシステムの活用事例を無料で検索