無料 ! 動画制作 に 便利 な フリー 動画素材 サイト まとめ 厳選6

動画制作 もだいぶ身近になりましたね。中小企業 でも 採用 用の 動画 を 撮影 したり、ホームページ に公開しています。また、ECサイト でも 商品紹介 用の 動画 を、がんがん作成している会社もいます。

動画制作は専門の会社に依頼していたのが インハウス 内製で行うケースも増加しています。 PC で 編集ツール が入っていたりするので、十分できてしまうからです。

スマホ でも、動画編集 をする人も増えていますね。 Youtuber などは、スマホでサクッと編集したものをアップロードしているケースもあります。正直、ITリテラシーが高くない、初心者でも手軽に動画の公開ができますね。

そこで、今回は、動画の編集などで、ちょっとアクセントを加えたいときに使える、無料の動画素材サイトをご紹介します。無料で利用できる動画素材を活用すると、クオリティーアップにつながって、「いいね!」が増えるかもしれません。

商用利用OK な 動画素材サイト も入れておりますので、インハウスでの動画制作などにご活用ください。youtubeでも、こういった動画を使って、いいかんじに、アクセスを集めているチャンネルもあるようです。コンテンツは、工夫で、変わってきます。

無料 動画素材サイト 利用メリット

動画素材サイトを利用するメリットは、いくつかあります。

  1. 映像のつなぎめとして
  2. 動画イメージとして
  3. 海外など取材困難な場所のイメージとして
  4. 音の代用として
  5. 動画制作のスピードアップへ

こんなところが、主なメリットです。

自然を大事にする、といったSDGs的な世界観を演出するために、わざわざ、無料動画を活用するケースなどもあります。

無料 動画素材サイト Pond5

Pond5 公式ホームページ
https://www.pond5.com/

Pond5は、すべての素材で1億5000万超の素材が提供されている海外サービスです。

パブリックドメインなので、商用利用もOK。動画製作で、自由に使えます。

写真、音声といった素材もダウンロード可能

組み合わせることで、動画制作も、可能ですね。

基本的に、海外webサイトなので、日本人が出ているものはないですね。

画質も、クオリティ高いです。HDの動画、4Kの動画が提供されています。

※パブリックドメインについては、以下ご参照ください。

パブリック・ドメイン・マーク 1.0
https://creativecommons.org/publicdomain/mark/1.0/deed.ja

Mixkit ミクスキット

Mixkit 公式ホームページ
https://mixkit.co/videos/

ハイクオリティな動画を探したいなら、Mixkit。

高品質なHD動画やアニメーション動画が掲載されています。

商用利用も可能で、週に10本の動画まで無料でダウンロード可能。

ちょっと暗いイメージの動画などは、Mixkit で探すといいかもしれません。

また、高速移動をイメージさせるようなタイムラプス動画などもあります。

NHKクリエイティブライブラリー

NHKクリエイティブライブラリー 公式ホームページ
http://www1.nhk.or.jp/archives/creative/

NHKの提供動画素材サイトです。

映像素材は「生きもの」「日本や世界の風景」「地球・環境」など、NHKがすべ ての権利を有するものが基本です。作品づくりの効果を高めるため、オリジナル の音楽素材と、効果音素材も若干数、用意しています。素材数はおよそ7000本。 不定期に増やしていきます。

引用:NHKクリエイティブ・ライブラリーとは
http://www1.nhk.or.jp/archives/creative/about.html

引用したほうがわかりやすいので、引用しました。

国内最強の動画素材サイトですね。テレビで利用したことがある素材を公開し、ダウンロードできるようにしているサービスなのが、いいですね。

事件系の動画はないですが、自然や動物などの動画は使えます。

世界の秘境映像もあるので、見ても楽しいですね。

お子さんと一緒に、旅行気分を満喫しても良いかもです。

ただ、営利目的の商用利用はNGです。

ビジネスシーンでの利用は、基本控えましょう。

日本人のモデルも登場しているので、結婚式とかのムービーにいいかもですね。

Distill

Distill 公式ホームページ
http://www.wedistill.io/

Distillは、10日おきに10個のHD画質の動画を公開しているwebサービスです。

商用利用も1部OKです!

高品質な動画が多いですね。

動画素材のジャンルは、建築、テクノロジー、動物や自然などが中心

ただ、これらの素材であれば、

企業ホームページのTOPなどで、流すのにも使えそうなのでいいですよね。

最近は、いろはす のような 動画素材をTOPで流すホームページも増えています。

いろはす 公式ホームページ
https://www.i-lohas.jp/

そういう使い方も、動画は、ありなんですよね。

土屋太鳳さんが登場しているCM動画を活用している いろはす さん。ブランディングにもいいですよね。

UXの充実化への活用もご検討ください。

Mazwai

Mazwai 公式ホームページ
http://mazwai.com/

Mazwaiは、商用利用も可能な動画素材サイト。

HD動画が多いですね。

風景、水面、空などの自然を撮影した動画が多いですね。

モデル不要で、そして、撮影しやすい素材になるからですね。

ちなみに、すべての動画が商用利用可能なわけではありません。

提供元を記載すれば商用利用できる動画、まるっと商用利用できる動画とわかれているので、その点はご注意ください。

MotionElements モーションエレメンツ

MotionElements 公式ホームページ
https://www.motionelements.com/ja/?ref=6479hecmt

日本語に対応したMotionElements 公式ホームページ。

CG系の動画もありますし、無料の音源もあります。

商用利用も可能です。

無制限定額制プラン というのもあり、月額費用で2,150円
※2020年9月1日現在

安くないですかね、この料金。

しかも、ロイヤリティフリーライセンスなので、いつまでも使えます。

すべてのメディアタイプに対応していて、無制限にDLできるっていうのはいいですよね。
素材だけではなく、以下のテンプレートもダウンロードできます。

  • After Effectsテンプレート
  • Premiere Proテンプレート
  • Apple Motionテンプレート

素材の数も、200万以上!

とってもお得な動画素材サイトですね。

ちなみに、以下のページでは、ランキングも見られます!

今週のTOPダウンロード
https://www.motionelements.com/ja/free/stock-footage

無料動画素材も、結構、数があります!

無料動画素材サイトから、本サイトで解説した動画編集系記事まとめ

いかがでしたでしょうか?

無料の動画素材サイト、ほかにもたくさんありますが、厳選して、ご紹介してみました。知っているもの、知らなかったwebサービス、いろいろあるとは思いますが。

さて、当サイトで、過去にご紹介した動画編集系記事についても、まとめます。

見やすい字幕に今どこ機能!動画マニュアルで必要な編集はこの3つ

【初心者必見】YouTubeチャンネル 動画で集客する方法と事例

【無料】動画編集のフリーソフト ShotcutとOpenShot 比較

無料 youtube 動画配信 なら OBS Studio が おすすめ な 理由