2020年6月 SEO|Google アルゴリズム 調整 ? Safari で WebP OKで高速化へ

seo

2020年5月は、Google 検索エンジン で、コアアルゴリズム アップデート がありました。

5月6日~5月8日ごろに発生したものです。

チェック していましたか?

キーワード 検索の結果。

SEO ツール などでも、サイト 順位 の 上昇・下落 が 確認できたと思います。

さまざまな 情報 サイト でも、 記事 として、掲載されていましたね。

コアアルゴリズム アップデート は、とても、大きな大きな 検索 順位変動。

これによって、

  • アクセスがなくなった!
  • PV数が急落した

という嘆きの声をたくさん聞きましたね。

2020年で、もっとも大きなGoogle での 順位変動でした。

参考までにまとめると、2020年5月は、以下のタイミングで、
Google 検索結果 の 順位変動 がありました。

5月6日~5月8日ごろ
5月16日ごろ
5月21~5月24日ごろ

→2020年5月 SEO変動 コアアルゴリズムアップデートの詳細はこちら

このあと、Googleは、2020年6月 検索エンジンに対して、なんらか、動きを出していったのでしょうか?

実は、2020年6月は、すごく静かでした。

2020年6月は、以下のタイミングで、Google検索結果の順位は変動していたようです。

6月20日ごろ
6月23~24日ごろ

今回大きい SEO変動 があったのは、ただし、6月23~24日ごろ になります。

結論から言うと、この検索エンジン での 順位変動は、Google コアアルゴリズムアップデート 調整 ではないか?と、アメリカの SEO 対策 サイト にて、解説されていました。実際に、順位が戻ってきた!というサイトもあるようです。

さて、2020年6月のGoogleでの検索結果 順位変動 は、どうでしょうか?

サイトジャンル、キーワードジャンルで見ていきましょう。

2020年6月 Google 検索結果 順位回復!?

2020年6月は、

6月20日ごろ
6月23~24日ごろ

上記の期間で、Google 検索結果 において、掲載順位が変動。

前述のように、2020年5月6日~5月8日ごろの Google コアアルゴリズム アップデートによる順位変動の調整のようです。

参考)SEO ROUND TABLE
https://www.seroundtable.com/big-google-search-ranking-algorithm-update-29662.html

この記事の中で紹介しているのは、

5月5日のコアアップデートの10~20%のロールバックまたは調整に似ている

ということです。

さて、いつものとおり、SEO ボラティリティについてのご紹介です。

以下は、SEO変動の大きさを示す変動率です。

参考 SEMrush(エスイーエムラッシュ)
過去30日間のSEOボラティリティ
https://www.semrush.com/sensor/?category=&db=JP

検索結果の順位で表示順が変わったジャンルとしては、

法律
健康と医学
カード・借金
病院
食品

上記キーワードジャンルのwebサイト、webサービスの検索結果に順位の変動がでていた状況でした。

YMYL系 キーワードでの影響が大きいようです。

また、2020年5月と比べると、

健康と医学

が共通して、Googleの検索結果での順位が変わっています。

健康と医学 カテゴリーは、コロナウィルスによる影響が大きいと思います。

各国それぞれ、コロナ対策関連についての動きも多いので、その影響も多いと考えられますね。

また、今回の検索ランキング 順位変動 ジャンルで、

  1. 美容・ダイエット
  2. 恋愛・結婚
  3. スマホ

は影響があまりなかったようです。

法律、お金関連 キーワード での影響が出ているのも、世界的な影響がありそうです。

ちなみに、現時点でGoogleの公式アナウンスはありません。

今回は、大きな変動ではなかったので、2020年6月に、発表された検索エンジン対策についてのニュースをいくつかご紹介します。

Safari(サファリ) WebP を 画像フォーマットとして 公式サポート

WebP(ウェッピー) とは、jpgやgif、pngと同様に画像フォーマットです。

ウェッピー は、Google が 作っている、画像フォーマットです。

とても、圧縮度が高い画像フォーマットです。

ファイルサイズはJPEGと比較して25-34%小さくなり、PNGと比較して28%小さくなるとしている。

引用 wilipedia WebP
https://ja.wikipedia.org/wiki/WebP

要するに、画像を、軽くできる!という画像フォーマットです。

Googleのサービスなので、Safari(サファリ)では、利用できないかと思っていましたが、appleさんも、重い腰をあげてくれたようです!

Safari(サファリ)は、ごぞんじ、iPhone 通常ブラウザ ですので、iPhoneユーザーにも、WebP(ウェッピー)での、webサイト画像提供ができるようになります。

ただし、Safari(サファリ)のバージョン 14 での展開開始のようです。

ちなみに、当サイトでも、WebP(ウェッピー)を使っています!

最初は、WebP(ウェッピー)の標準機能搭載は、ベータ版でのサポート開始だそうです。

参考:Safari Release Notes Safari 14 Beta Release Notes
https://developer.apple.com/documentation/safari-release-notes/safari-14-beta-release-notes#Media

遅延読み込み方法 Google ネイティブLazy-load 追加

次は、わりと、技術、コーディングよりのお話です。

Googleは、画像ファイル、iframe の 遅延読み込み方法として、ネイティブLazy-load を おすすめの方法として、追加しました。

参考:Google検索 読み込みの遅いコンテンツを修正する
https://developers.google.com/search/docs/guides/lazy-loading

ネイティブ Lazy-load は、loading 属性 を imgタグや iframeタグに追記するだけで、実装できます。

これによって、簡単に遅延読み込みができます。

ネイティブLazy-loadで、遅延読み込みをwebサイトでできるようにすると、以下のようなメリットがあります。

  • 表示の遅い他社のコンテンツの表示を後回しにできる
  • 重い画像ファイルの読み込みを最後にできる

つまり、本来の、自分のホームページのテキストや画像コンテンツの表示を先行してできる、ということになりますね!

ちなみに、ワードプレスには、公式プラグインが、すでにあります。

Lazy Loading Feature Plugin
https://wordpress.org/plugins/wp-lazy-loading/

Native Lazyload Google 公式 プラグイン
https://ja.wordpress.org/plugins/native-lazyload/

これらの遅延読み込みのプラグインは、ホームページ 表示速度改善 に効果を出せるプラグインなので、テーマによっては、インストールをしておいたほうがいいと思います。

表示速度がよくなれば、

  • ECサイトで、モノが売れる
  • 検索結果での上位表示につながる

可能性は、あがっていきますからね!

2020年6月 SEO対策 に関する ツイート 事例

2020年6月にTwitterでつぶやかれていた、SEO対策 に対する ツイートをいくつか、事例としてご紹介します。

ツイッター での つぶやき SEO対策 事例 なども行っているようですね。

▼SEO 対策 事例 ツイート

▼Google変動についてのつぶやき

Google スパム対策 かなりがんばっていることを レポート

Googleウェブマスター向け公式ブログで、

Googleさんが、日々、大量のスパム対策をしてくれていることを、報告してくれていました。

実際、毎日 250 億を超えるページにスパム行為があることを観測しています。

引用:Googleウェブマスター向け公式ブログ
Google の検索スパム対策 – ウェブスパム レポート 2019
https://webmaster-ja.googleblog.com/2020/06/google-2019.html

この数は、ヤバイですよね。

こういうのを、Googleさんが、雑草取りしてくれているから、いい検索結果を見ることができるのだと思います。

ありがとうございます。Googleさん。

ちなみに、最近多いスパムは

  • 自動生成コンテンツ
  • 無断複製されたコンテンツ

だそうです。

そんなコンテンツを、作り続けないように、webマスターの方、意識してくださいね。

まとめ:2020年6月 Google 検索結果 順位変動は、そんなに大きくない。

2020年6月は、Google コアアルゴリズム アップデートの調整、というような順位変動くらいで大きなものはない状況です。

SEO 変動のあったジャンルは以下です。

法律
健康と医学
カード・借金
病院
食品

今回は、2020年6月に、SEO対策に影響のありそうな大きな発表、ニュースなどについてまとめてみました。

  1. ウェッピーのsafari対応
  2. Google ネイティブLazy-load 推奨

の2点を書きました。

2020年7月 も SEO対策 記事 を 解説していきます。

応援、お願いします!!

【SEO対策】Google検索結果 強調スニペットとは?