2020年5月 SEO|Google コアアルゴリズム アップデート 検索順位 大変動

seo

2020年4月は、1日~3日ごろ、と、17日、29日ごろとで、Googleで順位変動が発生していましたね。ただ、そこまで大きな検索順位の変動ではなかったように思えます。

箇条書きでまとめると、
2020年4月は、以下のタイミングで、
Google 検索結果 の 順位変動がありました。

3月31日~4月3日ごろ
4月17日ごろ
4月29日ごろ

→2020年4月 SEO変動 詳細はこちら

Google社もきっと新型コロナウィルスの影響で稼動が緩やかになっていたり、コロナウィルス対策のプログラムアップデートをしていたからだと思われます。

さて、振り返りはそこそこにして、

2020年5月 SEOの状況は、どうだったのでしょうか?

2020年5月は、以下のタイミングで、Google検索結果の順位は変動していた模様です。

5月6日~5月8日ごろ
5月16日ごろ
追記:5月21~5月24日ごろ

ただし、5月6日~5月8日ごろについては、とてつもなく大きな検索順位の変更があった状況でした。それは、Googleが、検索エンジンのコアアルゴリズム アップデートを行ったことに起因しています。

ちなみに、5月16日ごろと、5月21~24日ごろのSEO変動は、このコアアルゴリズム変動後の調整ではないかと考えています。

今回のこのコアアルゴリズム アップデートは、Googleからの公式発表もありました。

さて、2020年5月のGoogleでの検索結果 順位変動 は、どうだったのでしょうか?

サイトジャンル、キーワードジャンルで見ていきましょう。

2020年5月 Google 検索結果 順位が大幅に変わった!?

2020年5月は、

  • 2020年5月6日~5月8日ごろ
  • 2020年5月16日ごろ
  • 追記:5月21~5月24日ごろ

上記の期間で、Googleの検索結果において、掲載順位が変動しました。

前述のように、2020年5月6日~5月8日ごろのコアアルゴリズム アップデートは、猛威を振るいまして、多くのアフィリエイター、web担当者にため息をつかせる結果になっていたようです。

以下は、SEO変動の大きさを示す変動率です。

参考 SEMrush(エスイーエムラッシュ)
過去30日間のSEOボラティリティ
https://www.semrush.com/sensor/?category=&db=JP

検索結果の順位で表示順が変わったジャンルとしては、

法律
健康と医学
恋愛・結婚
妊娠・育児
カード・借金
美容・ダイエット
食品

上記キーワードジャンルのwebサイト、webサービスの検索結果に順位の変動がでていた状況でした。

しかも、今回は、検索結果の上位サイトへの影響も大きく、悲喜こもごもという状況ですね。web広告、アフィリエイト業界でも、大騒ぎでした。Twitterでも、検索順位が落ちたことに対するクチコミ、ツイートを多数あがっていました。

2020年4月と比べると、

健康と医学

だけが共通して、Googleの順位が変わっていたカテゴリーです。

健康と医学のカテゴリーは、2020年1月も順位変動したキーワードジャンルでしたが、このジャンルは、圧倒的に、コロナウィルスによる影響が大きかったのだと思われます。世界的な関心事でしたからね。

また、非常に広いジャンルで、影響が出ていたのが、今回2020年5月のコアアルゴリズム アップデートの特徴でもあります。

夏に近づいていることもあり、新商品や新サービスが出始めていた、ということもあるのか、美容・ダイエット系でも、大きな順位変動がありました。

そして、興味関心の高まっていた法律や、お金関連のキーワードジャンルにも影響が出ていましたね。

Google 2020年5月 コアアルゴリズム アップデートについて

Googleは、コアアルゴリズム アップデートについての発表として、以下のように、Twitterで公式発表していました。

これは、2020/5/5の午前3時半のお話。

翻訳すると、、

本日あとで、年に数回行う広範囲に影響のあるコアアルゴリズムのアップデートをします。これを、2020年5月のコアアップデートと呼びます。この更新に関するガイダンスは、これまでに説明したとおりで、詳細については、このブログ投稿をご覧ください。

という意味です。

そして、このURLになります。

Google ブログ(英語版)
https://webmasters.googleblog.com/2019/08/core-updates.html

先ほどのSEOラボラトリを紹介しているSEMrush Blogでも、以下のように、今回の、コアアルゴリズムのアップデート について、評価していました。

多くの大きなドメインが大きな影響を受けていることも発見しました。米国内の重要なランキング変化の約半分は、月間訪問者数が100万人を超えるWebサイトで発生します。

参考:SEMrush Blog
Google’s May 2020 Core Update: The Winners and Losers
https://www.semrush.com/blog/google-may-2020-core-update/

そして、上記のSEMrush Blogを見ると、2020年5月のGoogleコアアルゴリズムのアップデートにおいて、得したサイト(Google検索結果で順位があがったサイト)は、

  1. ニュースサイト
  2. 企業サイト
  3. オンラインコミュニティ

としています。

そして、大きく検索結果で、順位を落としたホームページジャンルは

  1. アート&エンタメ
  2. オンラインコミュニティ
  3. 企業サイト

となっていました。

企業サイトとオンラインコミュニティは、つまり、ホームページによって、順位変動が大きかったことを示しますね。

その違いは、何だったのでしょうか。

2020年5月 Google コアアルゴリズム アップデート SEO変動の事例

2020年5月のコアアルゴリズムアップデートで影響を受けた方々の、

Twitterでのつぶやきをいくつか、事例的にご紹介しています。

▼影響が大きかった様子

▼Googleアドセンスをやっている人にも影響

▼影響がどんどんでている方のツイート

 

2020年5月 Google コアアルゴリズム アップデート 対策について

Google コアアルゴリズム アップデートについての対策は、なかなか難しいと思います。というのも、どこまでいっても、実際、検索エンジン対策は、コンテンツの品質をあげることになるからです。

Twitterで、結構拡散されていた以下の記事。

参考:SEMリサーチ
Googleコアアルゴリズムのアップデート、何のために詳細を知りたいのか
https://www.sem-r.com/entry/20200520/1589954913

ここにもあるとおり、コアアルゴリズムの詳細を知ったところで、結局、その対策は難しいから、優れたサイトを作りましょうという話になってくるわけですね。

優れたホームページというのが、何かについては、Googleが提供してくれている、いつもの内容にはなります。

以下のGoogleのwebマスター向けの公式ブログでも

関連性が高く権威あるコンテンツを検索ユーザーに提供するという Google の使命を果たすために行われます

などの言葉があるように、コンテンツの品質について、きっちり、アドバイスをしてくれています。

参考:Google ウェブマスター向け公式ブログ
Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと
https://webmaster-ja.googleblog.com/2019/10/core-updates.html

ただ、闇雲に、SEO対策していくのは、つらい、ですよね。

気持ち的な部分も大きいですが。

リスクヘッジの意味もこめて、サテライトサイトを運営していたり、コンテンツマーケティングを別途作っておいたり。

そういう意味での、検索結果の順位下落の影響で、売上や指標未達成などのリスクを、少しでも落とすための、SEO対策は必要かもですね。

ところで、私が、関連しているホームページについては、どうだったか、その体験談について、少し触れますね。

コアアルゴリズム アップデート の 影響 私の体験談

実は、今回のコアアルゴリズムアップデートにおいては、私は、プラスの影響を受けています。

  • 企業サイト
  • このサイト
  • 美容系記事のサイト
  • エンタメ系サイト
  • 金融、お金関連のサイト

すべてにおいて、アクセス数が伸びました。

セッション数も増加していますし、PVも増えました。

美容系記事のページにおいては、なぜか、ビックワード系での上位表示もされました。

いいことなんですが、ちょっとびっくりの結果でした。

そこで、勝手に考察していくと、

今回のアルゴリズムアップデートで、検索エンジンからの誘導が増えたのは、こんなホームページだったからかもしれない、と考察しています。

  1. ページ数が多いホームページ
  2. 静的、あるいは、容量の軽いホームページ
  3. 古くからあるページで、定期的にアクセスの多いページ
  4. 発リンクの多いページ、ホームページ
  5. テキスト情報の多いホームページ

そして、もう1点。

パンクズなどの構造化マークアップ、AMP対応がされているホームページばかりがアクセス数が伸びていました。

>>>簡単5分!AMP対応の詳細はこちら

これは、アメリカのホームページでも、ニュース系のホームページが、検索結果で上位表示されやすくなったことと、関連はあるかもしれないな!と勝手に思ってはいます。

また、テキスト情報の多いホームページなどで、アクセス数が伸びたのは、インデックス数が増えたからでは!?とも考察しています。

Googleは、低品質なコンテンツの順位を落としていたようですから。

別の観点としては、低品質なコンテンツが順位を失っているという複数の報告があることだ。

内容が薄いためか、その他の理由で順位を失っているかどうかはまだ検討されていない。

引用:SEO JAPAN
2020年5月のGoogleコアアップデートの第一印象と、注視すべきポイント
https://www.seojapan.com/blog/google-may-2020-update-what-we-know#Google%E3%82%B3%E3%82%A2%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%82%92%E5%8F%97%E3%81%91%E3%82%8B%E9%A0%98%E5%9F%9F%E3%81%AE%E4%B8%80%E9%83%A8

このようにして、低品質なコンテンツの検索結果での順位が下がったことで、もともとインデックスされていたテキスト情報の多いページの順位があがったのではないかという考察もしています。

ところで、日本版のGoogleウェブマスター向け公式ブログでは、ぜんぜん関係なく、Search Console のダウンロード機能について、お知らせを出していましたので、そちらについても少し語りますね。

Google サーチコンソール DLできるデータ増加&Excelでエクスポートできる

2020年5月2日に公開されていた、以下の情報です。

Search Console のエクスポート機能の改善とエクスポートできるデータの追加

引用:Googleウェブマスター向け公式ブログ
https://webmaster-ja.googleblog.com/2020/03/announcing-mobile-first-indexing-for.html

この公式ブログで、教えてくれているのは、

Google サーチコンソールにおいて

  • レポートで表示される全情報のダウンロードができるようになった
  • Excelで、エクスポート&ダウンロードできるようになった
  • Google サーチコンソールのツール以外から データを利用できるように

というかんじでした。

実際、Google サーチコンソールには、APIもあります。

技術的なSearch Console APIの詳細はこちら
https://developers.google.com/webmaster-tools/search-console-api-original

Google データポータルで用意されているSearch Console コネクタを活用すれば、データのグラフ化などが簡単にできる!ということも教えてくれています。

そして、Google サーチコンソールのレポート画面のテンプレートも!

Google サーチコンソール レポート画面 テンプレート
https://datastudio.google.com/reporting/0B_U5RNpwhcE6QXg4SXFBVGUwMjg/page/6zXD/preview

クエリや平均掲載順位なども一目でわかるので、とっても便利ですね!

Google サーチコンソールは、jsも多いので、スマホで見るには、結構辛い!と感じることも多いのですが、Google データポータル テンプレートを活用すると、とても見やすくなりますね!

まとめ:2020年5月 Google コアアルゴリズム アップデート SEO 影響大きい。。

2020年5月は、コアアルゴリズム アップデート 2020年第2弾の影響で、検索結果が大きく変動しました。

SEO的に順位変動のあったジャンルは以下です。

法律
健康と医学
恋愛・結婚
妊娠・育児
カード・借金
美容・ダイエット
食品

今回は、2020年5月のコアアルゴリズム アップデートについて解説しました。

その事例。

アメリカでの、SEO対策における勝者と敗者の傾向。

SEO対策の観点から、私の体験談。

Googleの告知していた動きについても、改めて解説しました。

サーチコンソールのデータについて

Googleポータルでの、テンプレートについて

そして、忘れずに。

コアアルゴリズム アップデートにめげずに、優れたホームページを作ることを心がけていきましょう。

日々の、ホームページ愛、ホームページの読者に対する情熱が重要です。コアアルゴリズム アップデートが来ても、めげずに、続けて、良質なコンテンツ、情報を提供していくことが大事ですね!

2020年6月もSEOの記事を解説していきます。

応援、お願いします!!

【SEO対策】Google検索結果 強調スニペットとは?