SEO 的【PVを増やす方法】回遊率を高める ための 導線設計 チェックリスト 8選

seo

webサイト経由で、売上があがらない!というお悩みの中小企業のweb担当者の方から、相談を受けることがあります。

だいたい、そういう企業サイトは、webデザインはシンプルできれいなのですが、コンテンツ量が少なかったり、ページ内の導線が少なかったりします。

ホームページ内の回遊率を高めて、ページビュー(PV)を増やすことでこそ、問い合わせの増加やリード情報の獲得につながるので、まずは、試してもらいたいのが、この記事でご紹介する、回遊率を高める施策です。

もちろん、web広告でアクセスを増やすのもいいのですが、SEO によって、webサイト のコンテンツによって、アクセスが増える方が、恒常的なアクセスアップにつながりますからね。

回遊率とは

回遊率とは、1訪問あたりのPV(ページビュー)数のことです。

簡単に言えば、回遊率は、1ユーザーがホームページにきて、何ページ見てくれるか!という指標です。

回遊率の計算式は

回遊率=PV数÷訪問数

となります。

具体例として挙げると、
PV数が1,000で、訪問数が500なら、回遊率は 2 です。

回遊率が高いということは、それだけ、ユーザーがそのサイトに興味をもってくれた証拠です。

では、どうすれば、回遊率を高くすることができるのでしょうか。

回遊率を高くするためにすべきこと

回遊率をあげる方法として、まず、抽象的な方法を解説します。

回遊率をあげるためにすべきことは、以下の行為です。

  1. コンテンツのクオリティをあげる
  2. 導線を増やす、わかりやすくする
  3. サイトの表示速度をあげる
  4. ページ数を増やす

上記の4つが、抽象的に、回遊率をあげるためにすべき施策です。

近年、離脱防止のツールなどが、スマホサイトなどで、非常に多く見かけますが、これは、まさに、回遊率をあげるための施策なんです。

ページ数を闇雲に増やしても、ホームページの回遊率はあがりません。コンテンツのクオリティを維持しながら、ページ数を増やしていきましょう。

サイトの表示速度が遅いと、ユーザーは、離脱します。イライラしますからね。それに、スマートフォンの場合、表示がされないので、このサイト、壊れているのかな?って思われてしまいます。

サーバの高速化や、画像の重さを圧縮するなどの施策は重要です。

具体的に 回遊率を高める 方法

回遊率を高めるには、ホームページ内にある、各ページへの導線を増やす方法が定番ですし、一般的です。

ただし、webサイト内にある他のページへ飛ぶリンクが多い方がいいからといって、同じコンテンツに大量に飛ばしても意味がないですし、リンク先のページと、リンクへと誘導するテキストリンクの名称が食い違ってもいいことはありません。

導線を増やすといっても、ただ、ただ導線のバナーを増やすなどをしても仕方がないので、多くはこういった施策がよいです。

導線を増やす施策としては、以下が、一般的ですね。

  • 関連ページへのリンク設置
  • 続きものページの作成
  • 人気ランキング
  • 前後のページへの導線設置
  • パンクズ
  • レコメンドリンク
  • 離脱防止バナー

ブログなどで、多いランキング、関連記事、そして、カテゴリーへの導線。そして、忘れられがちなのが、続きもののページを作成すること。

前編後編的な読み物は、比較的印象がいいですし、回遊率もアップします。

離脱防止バナーは、導線としてわかりやすいですが、UX的には、ユーザーが望まないケースも多いので、Googleから、いつか指摘が入りそうだと思われます。

そして、SEO観点では、重要視されるパンクズ。

パンクズの設定は、必ずしておきましょう!!

Googleの検索エンジンのロボットが巡回してきたときに、パンクズは、ページ間のつなぎになるため、とっても重要な設定です。

回遊率を高めるための導線設計 チェックリスト 8選

回遊率を上げていくうえで重要なことの1つである導線設計。見せ方として、覚えておいた方がいいので、以下に記載します!!

  1. リンクテキストが具体的なコピーになっているか?
  2. リンクテキストで興味が引けているか?
  3. リンクテキストのカラーは青になっているか?
  4. リンクテキストは、直観的にクリッカブル(クリックできる)だとわかるか?
  5. 画像+テキストのリンクになっているか?
  6. 図や写真などにもリンクを張っているか?
  7. アイキャッチ画像とコンテンツの中身が一致しているか?
  8. スマホで、クリックできる面積を広めにしているか?

上記、webサイトを作るときに、参考にしてくださいね!

回遊率 を あげるための動画

Youtubeでは、回遊率に関する動画が、いっぱい掲載されています。

回遊率をあげるために、いくつか、ご紹介しておきますね。

ネットショップ売上を上げる方法回遊率の仕組み

【即効果あり】YouTubeを伸ばす最重要な指標「回遊率」

【ネットショップ】回遊率を上げるだけで売上とファンが増える理由

動画だと、インパクトも結構ありますよね。

ECサイト系の話も多いので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

まとめ 回遊率を上げること。web経由の売上アップの1つの指標としましょう

いかがでしたでしょうか。回遊率の改善のお話し。

導線をどう設定するか。

ここが重要になります。

回遊率があがると、PVが増えます。

これはファン層の高まりのようなものなので、重要なポイントです。

そのために、導線設計のチェックリストを8つご紹介しました。

ホームページのリニューアルなどにご活用ください。

web経由の売上アップの1つの指標としてとらえて、前向きに改善できるように取り組んでみましょう!

【VSEOとは】youtube SEO、動画SEO 対策 絶対やっておくべき設定は?