エレメンター とは 無料 で 簡単 ホームページ制作 ノーコード web制作 に

ノーコード ローコード が web業界 で、注目されています。工数を 削減 して、ホームページ を作れるため 集客 や コンテンツ制作 に 予算 をさけるため web制作会社 だけではなく、多くの マーケッター から注視されています。

中小企業 の 経営者 からしても ホームページ制作 の コスト 運用 コスト を 削減 できるのは、うれしいかぎりですよね。

そこで、今回は Elementor エレメンター という 簡単 に webサイト を作れる ツール をご紹介します。ワードプレス の プラグイン で、無料版 もある Elementor エレメンター。

学習さえすれば、自分である程度のクオリティを持った デザイン の ホームページ を低コスト で 作れる のが、最大の強みですね。

Elementor エレメンター について興味を持った方、ぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね。

エレメンター とは

Elementor エレメンター 公式ホームページ
https://elementor.com/

Elementor エレメンター 公式Facebook
https://www.facebook.com/groups/Elementors/

Elementor Website Builder ワードプレスプラグイン
https://ja.wordpress.org/plugins/elementor/

Elementorは、イスラエルの企業Elementor Ltd.が提供しているワードプレスのプラグインです。

エレメンターは、ホームページを、視覚的に、作れるのが、最大のウリ。

ホームページを、WordPress(ワードプレス)というCMS(管理画面のシステム)で、サクサク作れます。

なぜなら、ページ制作のカスタマイズをドラッグ&ドロップでできるからです。

マウスで作れるんですね。

いわゆる、パーツの切り貼りみたいなかんじです。

しかも、このエレメンターは、無料版がベースとなるため、まずは、0円からトライアルできます。そして、機能の優れたPro版(有料版)も用意されています。

有料版のエレメンターは、ホームページのベース自体を、ノーコードで作ることのできる優れもので、パーツ自体の編集もできてしまいます!

有料版でも、月額1万円がもっとも高い金額なので、非常にお得です。

Elementor Proの購入完全ガイド
https://nocodeweb.jp/elementor/get-pro/

エレメンター こんなwebサイトにおすすめ

エレメンターを使って、ホームページを作るなら、こんなホームページを作りたいときにおすすめですね。

  1. 小規模ECサイト
  2. ミニサイト
  3. 商品紹介サイト
  4. コーポレートサイト

実は、エレメンターは、Woocommerce(ウーコマース)というECサイトを作れるプラグインとの相性がいいのです。

海外でも、この組み合わせで、ECサイトを作っているケースは多いです。

商品数の少ないwebサイトであれば、十分、Woocommerce+エレメンターで、ECサイトを構築可能です。

また、コーポレートサイトなどをサクッと作りたいとき。

商品紹介サイトを、サクッと作りたいとき。

上記のパターンにも、非常に力を持っているweb制作のツールです。

エレメンター メリット

エレメンター を活用するメリットは、以下のようなものがあります。

主に7つ。

  1. デモサイトが豊富
  2. デザインテンプレートが豊富
  3. スマホ対応のレスポンシブデザイン
  4. Google推奨ワードプレスでSEO対策にも
  5. 事例が多い
  6. ECサイトも作れる
  7. 操作が簡単

この7つがメリットですね。

とにかく、操作をしてみるとわかりますが、結構簡単にホームページができます。

欠点は、エレメンターで作ったホームページは、若干重くなることがあります。その理由は、だいたい、テーマやプラグインとの相性が悪いことだったりします。

サーバのスペックが低すぎても微妙ですが、たいていは、ここで解決できます。

また、キャッシュ系のプラグインやCDNを活用すると、それだけで、速くなることも多いので、試してみましょう。

ちなみに、エレメンターでおすすめのテーマは、OceanWP

OceanWP 公式紹介ページ
https://ja.wordpress.org/themes/oceanwp/

ブログ、ポートフォリオサイト、企業サイト、ECサイト構築に使えるテーマです。

Elementor インストール方法

Elementor の インストール方法 は簡単です。

Elementor インストール方法 は、WordPressのプラグインのページから「Elementor」と検索すれば、でてきます。

あとは、画面の流れに沿って、進めるだけです。

Elementorはドラッグ&ドロップがベースなので、マウスの動かしやすいものは用意しておいたほうがいいです。

ヘッダをカスタマイズしやすいので、エレメンターは、ほかのワードプレスのテーマと違って、便利なんですよね。

エレメンターの評判は? Elementor クチコミ

ツイッターでのElementor クチコミ情報をまとめてみました!

結構、最近更新されているクチコミ多いんですよね。エレメンター。

エレメンター 紹介サイト

せっかくなんで、エレメンター 紹介サイトをいくつか、まとめていきます。

Elementor Proを使った日本のウェブサイト10選
https://nocodeweb.jp/elementor/10-japanese-sites/

事例集的なかんじなので、ぜひ見てみてくださいね。

視覚的にホームページ制作できる最強プラグイン!Elementor(エレメンター)
https://d-puchi.com/htm-hp/elementor/

無料プラグインElementorの使い方。コード不要でワードプレスのトップページを超簡単にカスタマイズする方法
https://tokoaruga.com/how-to-use-elementor/

WPプラグインElementorをより便利に拡張するアドオン7選
https://netchild.net/elementor-addons/

最新!Elementorの使い方【完全ガイド】
https://nocodeweb.jp/elementor/

まとめ エレメンター 今後のアップデートにも期待大

いかがでしたでしょうか?エレメンター。

WordPress(ワードプレス)がベースとなるため、ホームページの運用、更新にも便利なのは、いいところです。

さらにいえば、CSSやHTML、PHPなどに詳しくない方、web初心者にも、むちゃくちゃ役に立つプラグインです。

コーディングがいらないノーコードツールの走りですね。

SEO対策上でも、エレメンター なら、ワードプレスをベースとしている分、有利に働きます。サーバなどで、スピードアップを図れば、かなりプラスアルファに働くでしょう。

検索エンジン対策もできて、コーディングの手間もコストもかからないホームページなので、速くできて、コンテンツに注力すれば、集客にも!

興味をもった方は、ぜひTRYしてみてください。

また、エレメンターは、どんどん進化していくツールでもあります。

日本語の参考サイトも徐々に増えていっていますので、そこもうれしい限りですね。

ノーコードをいかに活用できるか。

それは、自分の手にもかかっていますよ!

ECサイト を WordPress で 簡単構築! Welcart ウェルカート で 自社ECサイト