【デザイン】おしゃれなweb アパレル ファッション ニュースメディア 5選

オウンドメディア、ニュースメディア、ポータルサイトを制作していると、他社のオウンドメディアは、どのようになっているのだろうか?というのは、デザイン、ソース、レイアウトなど、いろいろな点で気になります。

特に、クライアント目線で考えると、他社がこうしている!というデザイン的な部分は、非常に気にされるケースが多いです。

しかし、デザイン部分だと、なかなか参考になるホームページも少ない!おしゃれなニュースメディアは?というお話を耳にするケースもあります。

そこで、今回は、そもそも、おしゃれが常識、当然となっている、デザインにこだわるアパレルのニュースメディア、ポータルサイトを集めてみました。

今回の記事は、題して、ファッション ニュースメディア5選。デザインの参考になるギミックなども豊富です!!

ファッション アパレル メディアサイト5選

アパレル系の業界だったら、皆さん、気にしている、ファッション アパレル メディアサイト。どこのサイトもエッジを立てていますね!

おすすめのアパレルメディアは以下のサイトです!

  1. HOUYHNHNM(フイナム)
  2. OPENERS(オープナーズ)
  3. WWD JAPAN.COM(ダブリューダブリューディードットコム)
  4. FASHION PRESS(ファッションプレス)
  5. honeyee.com(ハニカム)

どこのサイトも、アイキャッチがいいんですよね!

色使いなどは、商品を生かすデザインですね。

UI、UXがうまく表現されているわけです。

1サイトずつ、細かく紹介していきますね!

HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM(フイナム) 公式ホームページ
https://www.houyhnhnm.jp/

ストリート系の表現の多いHOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM(フイナム)のwebサイトは、グレーをベースに表現しています。

これは、商品写真を見やすくするための動きですね。

第2階層は、白背景にして、文字の読みやすさを優先させています。

パララックスも過度な動きをしないので、PCでも読みやすいです。

インタビューやストリートの情報が多いので、回遊率を高められるように、フッタ近くは赤背景の箇所などもあります。

OPENERS(オープナーズ)

OPENERS(オープナーズ) 公式ホームページ
https://openers.jp/

NEWS、新聞風のUIにしているOPENERS(オープナーズ)。

レイアウトは、わりと、王道のオウンドメディアの作り方をしています。

ただし、その分、読みやすさ◎ですね。

ニュース自体も高級感あります。

ラグジュアリーなコンテンツのwebマガジン。

写真にこだわっているせいか、動きのある写真が多いです。

また、レスポンシブ型のレイアウトで、写真+テキストが適量で読みやすいように作られているのも、1つのポイントですね。

Googleの自動広告ではなく、記事を見せる、記事での広告というのが基本になっているので、webマガジンとしてのライティング次第で、アクセス数も変わりそうですね!

WWD JAPAN.COM(ダブリューダブリューディードットコム)

WWD JAPAN.COM 公式ホームページ
https://www.wwdjapan.com/

ご存知、WWD JAPAN.COM。このジャンルの王手のメディアです。国内だけではなく、海外の最新ファッションニュースなども掲載されています。

業界ニュースをいち早く知ることができるのが、WWD JAPAN.COMですね。

WWDは雑誌もあるので、そことの連携も面白いですね。

サステナビリティという、通常カテゴリーにならないものまで、カテゴライズされているのが特徴的です。

youtubeなども積極的に活用していますし、モデルやタレントなども、ホームページ内にたくさん登場しています。

コンテンツの切れ目事に、大きめの写真をセンタリングで配置するレイアウトは、オウンドメディアなら、勉強しておきたいところですね。

WWD PR STORIES など、積極的に、新しいWEBコンテンツ展開もしています。

FASHION PRESS(ファッションプレス)

ファッションプレス 公式ホームページ
https://www.fashion-press.net/

ファッションプレスのUIは、昔のnaverまとめのようなUIです。

しかし、それゆえに、文字、記事が読みやすい。

どこに何があるのかが、初見でもわかるのが、ファッションプレスのいいところ。

ファッションプレスは、スナップなど、細かいカテゴライズがされているのが特徴の1つです。

属性にあわせて、コンテンツ、記事を発見できます。

  • 身長
  • 性別
  • アイテム
  • ブランド
  • 場所(エリア)

など、カテゴライズが細かいんですよね。

また、店舗情報が、網羅されているのも、ファッションプレスの特徴です。

アパレル店舗、ショップ情報などを探すのには、とっても便利なwebサイトです。

honeyee.com(ハニカム)

ハニカム 公式ホームページ
https://www.honeyee.com/

今までの、アパレルサイトとは、TOPページは、一線を画しています。

とにかく、大きな写真での表現。

インスタグラムのストーリーのようなUIデザインです。

それゆえ、非常にインパクトのあるホームページになっています。

1つ1つの記事も、大きな写真で、ホームページを雑誌のように制作している、おしゃれなwebマガジンです。

マウスでのスクロールも、ページをめくるような、、、そんなアクションで表現しています。実際に、マウスを下にスクロールさせてみてください。

適度な画面で、動いてくれます。

導線を重視したヘッダ、フッタもありません。

そこには、ただ、見せたいコンテンツがあるだけです。

1つ1つの記事に注力された世界が広がっています!