【EC UI】shopify テーマ おすすめ 情報 事例 サンプル まとめてみた。

日本 でも、ブームのクラウド型ECカートシステムのShopify(ショッピファイ)。web業界でも有名です。shopify テーマを研究している業界人もいるそうです。

そんなShopify(ショッピファイ)は2020年1月に日経新聞に掲載されて以降、amazonの対抗馬のように、日本では扱われています。

参考)Amazonに挑む、ショピファイの運命握る「危険な果実」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54972190Z20C20A1000000/

しかし、そもそもショピファイはECサイトを簡単に作れるシステム、ツールです。では、なぜ、そんなに簡単に、ECサイトを作れるシステムであるShopify(ショッピファイ)が注目されているのでしょうか。

その1つには、ネットショップとして、デザイン、UIが優れているからだと思います。そんなShopify(ショッピファイ)の強みの元であるデザインをつかさどる、shopify テーマについて、この記事ではご紹介していきます。

おさらい shopifyとは

日本語版 shopify 公式ホームページ
https://www.shopify.jp/

Shopify(ショッピファイ)は全世界170国以上、150万店舗以上のネットショップで使われている、ECサイトを作れるシステムです。ノーコードローコードのジャンルとして扱われており、簡単に、ECサイトが作れるところがウケてます。ちなみに、世界最大のECプラットフォームといわれており、2020年の流通総額は、2000億米ドル。日本円で、20兆円を超えています。

世界175か国で1,700,000のビジネスがShopifyを使用し、流通総額は$2000億米ドルを超えています。

引用)日本版 shopify 公式ホームページ
https://www.shopify.jp/

このサイトの過去記事でも、詳細、ご紹介しています。

shopify ショッピファイ ECサイト かんたん 制作 プラットフォームを知る!
https://saras-wati.net/web-make/shopify-ec-make202006/

Shopify(ショッピファイ)は、初期費用が0円、月額料金のサブスクのお支払いタイプ。月額29ドル~と、お手頃価格。クラウド型のシステムなので、システムメンテナンス費用はかからず、サーバもついてくるため、Shopify(ショッピファイ)があれば、ECサイトがすぐにできる!というかんじです。
※料金は2021年9月10日現在

越境EC対応、多言語対応、在庫管理システム、マルチチャネルプラットフォーム対応、そして、クレジットカードや、applepayや、Googleペイに対応した決済システムもついています。

マルチチャネルプラットフォームでは、Shopifyと連携させることで、以下のチャネルで商品販売が可能になっています。

  • Facebook
  • Facebook Messenger
  • Instagram
  • Amazon
  • Pinterest
  • Google Shopping

日本だと、インスタとの連携、Googleマーチャントセンターとの連携が目玉のように扱われていますね。

shopify テーマ とは

shopify テーマ

shopify テーマ 公式ホームページ
https://themes.shopify.com/?locale=ja

shopify テーマ とは、簡単に言えば、ネットショップのデザインのテンプレートになります。ワードプレスのテーマと同じようなかんじです。

Shopifyには、ECサイトのデザインを簡単に変更できる「テーマ」という機能があります。簡単に言ってしまえば、デザインのテンプレートです。

どのテーマも、デザインに優れ、直観的に操作できるUIになっています。

もちろん、スマホ対応しています。レスポンシブデザインに対応しているので、SEO対策にも、問題ありません。

さらにいえば、Shopifyのテーマはどれもカスタマイズ性が高いです。そして、ワードプレスのテーマ同様、機能とも関連します。

ブロックベースで、構成されているデザインも多いため、実際、ワードプレスのテーマに近しいかんじです。

せっかくなので、ショッピファイのテーマについて紹介している動画もご紹介します。

かっこいいショップが作れる!っていいですね。

ただ、前述のとおり、shopify テーマ は、デザイン面だけでなく、機能面にも影響があるので、shopify テーマを選ぶ際には、ポイントがあります。

shopify テーマの選び方について、次は解説します。

shopify テーマ 選び ポイント 選び方

shopify テーマ 選びは、ネットショップの方向性を決めるといっても過言ではありませんね。どのテーマを選ぶのか、webマスター、EC店長の腕の見せ所ですね。

shopify テーマの選び方の手順としては、

どんなネットショップなのかを明文化することです。

どんなネットショップなのか、といっても、デザインの話ではありません。

  1. 商材ジャンル
  2. 商品の種類
  3. ターゲットユーザー
  4. セールスポイント

といったところを明文化してください。

そのうえで、shopify テーマを選んでいく感じです。

shopify テーマは、サンプル、デモの画面を持っていますので、デモを見ながら、shopify テーマを決めていきましょう。

なお、注意点として、TOPページだけを見ないこと。

必ず、shopify テーマを選ぶときは

  • 商品詳細ページ
  • 商品一覧ページ

を表示させて、チェックしていきましょう。

また、PCだけで、選ばないようにしましょう。

ECサイトは、スマホでの購入が多いのですから、shopify テーマの選定も、スマホをベースに決めていくようにしましょう。

shopify テーマ は、当然ですが、表示速度の速いテーマの方がいいです。

表示速度の遅いECサイトは離脱が増えます。

こちらも、shopify テーマ 選定で、重要な視点になります。

shopify テーマ おすすめ の 無料テーマ 4選

ここでは、shopify テーマ で おすすめ の テーマ 4つ絞って、ご紹介していきます。今の一押しは、Dawnというテーマです。2021年に登場した、軽量型のshopify テーマ になっています。

  1. イチオシ 無料 テーマ Dawn
  2. シンプル 無料 カスタマイズしやすい Simple
  3. 動画でリッチに 無料テーマ Narrative
  4. 大きい商品画像なら 無料テーマ Boundless

個別に解説します。

デモページやレビューのページへの導線を設置しますので、サンプルや、デモ、事例などを参考にしてくださいね。

速さ イチオシ 無料 テーマ Dawn

Dawn shopify テーマ

Dawn
https://www.shopify.jp/blog/partner-dawn-shopify-theme

2021年6月にアナウンスされ、最近登場したDawnというshopify テーマは、Online Store 2.0のテーマとして公開されてます。

Online Store 2.0のテーマは、ネットショップのカスタマイズがしやすくなった新機能をがついているので、最新のテンプレートです。

ドラッグ&ドロップで、情報を登録できるカスタマイズ性は、ネットショップ構築のスピードを高めています。

また、表示速度は、従来のテーマよりも、高速です!

Dawnは最も人気のあるテーマよりも35%も速く読み込れると、shopifyの公式サイトでも宣言しているほどです。

シンプル 無料 カスタマイズしやすい Simple

シンプル ショッピファイ テーマ

Simple
https://themes.shopify.com/themes/simple/styles/light

シンプルなデザインで、ちょっとブログっぽいですが、ネットショップ用のテンプレートです。

汎用性が高いので、すべてのジャンルのネットショップで使えます。

商品の種類が多いECサイトには、使い勝手はいいかもですね。

サイドバーメニューなので、zozotownのようなイメージを持つ方もいらっしゃるかと思います。商品レコメンド機能もあります。

カスタマイズ性が高いのも人気の秘訣です。

動画でリッチに 無料テーマ Narrative

Narrative
https://themes.shopify.com/themes/narrative/styles/warm

単品商品のネットショップで使えるのが、このテーマです。

動画でグッと大きくPRできるTOPページで、高級感を表現できます。黒の背景とも相性がいいテーマになっています。

視覚効果の多いデザインなので、オリジナリティを出しやすいshopify テーマになっています。shopify テーマにしては、珍しく固定ナビゲーションタイプです。

大きい商品画像なら 無料テーマ Boundless

Boundless
https://themes.shopify.com/themes/boundless/styles/black-white

大きく商品を見せたい。

モデルに来てもらって、ファッショナブルな世界観を演出したい。

こういうときには、Boundlessというshopify テーマです。

スライドショーを活用したエフェクトで、目を引くデザインになっています。しかも、追尾型のナビゲーションなので、ユーザーを商品ページに誘導しやすくなっています。

ある程度大きい画像を専門のカメラマンにとってもらえる環境だとおすすめのテーマですが、商品数が多いと、ちょっと使いにくいshopify テーマかもしれません。

無料テーマ は 日本語設定 できる!

shopify テーマを選んだのに、日本語が使えない、、、なんてこともあります。有料テーマに多いので、注意点でもありますが。

上記で紹介した無料のshopify テーマなら、日本語は使えます。

テーマ言語を日本語に設定する方法は、以下の手順になります!

  1. 管理画面にログイン
  2. 販売チャネルへ
  3. オンラインストアから、テーマの画面に遷移
  4. 利用中のテーマのアクションを選択
  5. 言語を編集するをクリックして、日本語に変えましょう。

これで、shopify テーマの言語は、日本語になります。

こうなることで、設定したshopify テーマの各ページの対象となるテキストは、日本語で表示されるようになり、わかりやすくなります!!

まとめ shopify テーマ 革新されていく ECデザイン

shopify テーマについて、いかがでしたでしょうか?

日々技術もUIも革新の時代です。

shopify テーマもOnline Store 2.0という新しいテーマが2021年の夏に登場したばかり。これは、使わない手はありませんね。

Dawnはマウスベースで、設定していける、そんなテーマなので、多くのネットショップ管理者にウケますし、また、ネットでの販促活動に適しているshopify テーマです。

shopify テーマ 選び方などもわかってきたところで、shopifyを活用して、ECサイト展開進めていきましょう~

【元ネタがわかる】引用ドットコム ビジネス書 技術書 の 参考書籍 探し が 簡単!

▼ shopify 関連記事

shopify ショッピファイ ECサイト かんたん 制作 プラットフォームを知る!
https://saras-wati.net/web-make/shopify-ec-make202006/

【ショッピファイ 初期設定 推奨】Shopify おすすめアプリ まとめ 体験 8アプリ
https://saras-wati.net/web-make/system/shopify-apply-recommend/