【サイト分析】トマト と 野菜 の カゴメ 企業サイト SEO対策 プロモーション事例

新シリーズで、企業サイト分析を行っていきます。第一弾は、食品メーカー、カゴメ株式会社。カゴメのコーポレートサイトは、UIもわかりやすく、定評があるので、初回にサイト分析の対象として、TRYしてみました。

ご存知の通り、カゴメ社は、食品メーカーで、ホームページ内には、商品情報やレシピ、記事コンテンツ、メインとなるトマトと野菜についての情報、キャンペーンなどのコンテンツがあります。

切り口としては、このサイトらしく、SEOとプロモーションということで、カゴメのSEO状況や、プロモーション事例などをこの記事ではまとめていきます!

カゴメ株式会社とは

カゴメ株式会社 公式 ホームページ
https://www.kagome.co.jp/

カゴメ株式会社は、調味食品、保存食品、飲料などの製造や販売、また、青果などの仕入れ、生産から販売を行っている企業です。

2021年7月時点で、本社は、愛知県名古屋市中区錦3丁目14番15号。名古屋の会社なんですよね。そして、東京都中央区日本橋浜町3丁目21番1号日本橋浜町Fタワーに東京本社を構えています。

売上は連結で、1,830億円(2020年12月期)。
スタッフ数は、連結で、2,500人以上の会社で、平均年齢は40歳前後です(2020年12月31日時点)。勤続年数は15年くらいが平均値なんだとか。

カゴメといえば、トマト。トマトを活用して、ケチャップ、ジュース、缶詰といった加工食品の展開をしています。また、野菜ジュースも人気商品で、スーパーなどで流通していますよね。

カゴメ 商品 ブランドサイト

カゴメの主な商品、そして、ブランドサイトをピックアップしていきます!

野菜生活100
https://www.kagome.co.jp/products/brand/ys100/

カゴメ トマトケチャップ
https://www.kagome.co.jp/products/brand/ketchup/

カゴメ トマトジュース
https://www.kagome.co.jp/products/brand/tomatojuice/

ラブレ
https://www.kagome.co.jp/products/brand/labre/

野菜一日これ一本
https://www.kagome.co.jp/products/brand/koreichi/

といったところでしょうか。

もちろん、このほかにも、商品はあります!
詳細は、カゴメの商品一覧サイトを参照してくださいね。

カゴメの商品・レシピ
https://www.kagome.co.jp/products/

上記公式サイトの情報です。

Youtubeでは、こんな工場見学のコンテンツもあります!

VR360度 カゴメ バーチャル工場見学MOVIE

 

カゴメ 推定 アクセス数

さて、このサイトらしい、企業サイトの分析パートに入ります。この調査は、Ubersuggest(ウーバーサジェスト)を活用しています。

カゴメ の ホームページ、https://www.kagome.co.jp の 推定 アクセス数を調査してみました。

月間で、カゴメの上記ドメインに流入してくるオーガニックトラフィック数は、130万前後になります。

これは、2021年3-6月の予想平均値になります。

有名メーカーサイトなので、このくらいあってもおかしくはないと思います。ブランドサイトも、上記のように、kagome.co.jp配下におかれていますので、月間のアクセス数は、150万くらいはあると思われます。

コーポレートサイト SEO 状況

まず、カゴメ コーポレートサイトの被リンク数ですが、23万くらいの被リンクがあります。これは、結構な数ですね!さすがです。

オーガニックキーワード数は、19万キーワード。これもかなり多いです。この値が多いということは、多くのキーワードが、Googleなどの検索エンジンにインデックスされている証拠です。

ちなみに、オーガニックキーワード数とは、ドメインの中で、検索ランキングに影響しているであろうキーワードの数です。

httpsへのリダイレクト設定はされています。常時SSL化されています。もちろん、スマートフォン対応されています。基本、レスポンシブデザインになっています。

ただ、kagome.co.jpにアクセスしても、カゴメのホームページは見れません。www.kagome.co.jpへのリダイレクト設定がされていないからです。

カゴメ 人気ページ

カゴメサイトのドメインで、人気のページは、どんなページなのかも調査してみました。
以下で紹介するページは、検索エンジンからの流入見込みの高いページとなっています。こちらも、Ubersuggest(ウーバーサジェスト)で調査しています。

結果として、以下のページがあがってきています。

いずれも、コンテンツマーケティング 記事 ページ というかんじですね。

[かんたん!しそジュースの作り方]味わい方、保存のコツも紹介
https://www.kagome.co.jp/vegeday/eat/201707/6808/

[うどのレシピ&下ごしらえ]あく抜き&切り方と簡単レシピ3選
https://www.kagome.co.jp/vegeday/eat/201803/9011/

とうもろこしの茹で方!水とお湯で旨みが違う?簡単レンジ蒸しも
https://www.kagome.co.jp/vegeday/eat/201707/6796/

[ニンニク]保存方法と料理に使うときのコツ
https://www.kagome.co.jp/vegeday/yasai/garlic/

また、これらの記事は、メンテナンスしているようで、更新日時が変わってきています。コンテンツマーケティングを意識して、記事のお手入れをしているようですね。

なお、上記のページは、月間で、検索エンジンからの流入で、3万前後のアクセスがあるようです。

1記事が爆発的に誘導しているわけではないところがいいですね!

カゴメ 検索上位 キーワード

カゴメサイトが、検索結果の上位に入っているキーワードは、どんなキーワードになるでしょうか?

調べてみたところ、カゴメ社の強いキーワードは、こんなキーワードでした。

  • にんにく
  • とうもろこし
  • アスパラガス
  • 野菜
  • カゴメ
  • かごめ
  • セロリ
  • うど
  • 山芋
  • 長芋
  • トマトジュース
  • 野菜ジュース

といったキーワードが主な検索上位キーワードです。

山芋や、長芋でも、検索結果の上位に出てくるは、すごいですね。いずれも、1つのキーワードでの検索結果上位表示なので、ドメインパワーの強さも感じますね!

なお、アクセス数から、検索上位キーワードまでは、
Ubersuggestをもとに、データを見ています。

このデータは、2021年7月28日に取得しています。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)
https://app.neilpatel.com/ja/ubersuggest/

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)については、過去記事で詳細を記載していますので参考にしてくださいね。

【無料】SEOキーワード分析 Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の使い方、SEO対策方法
https://saras-wati.net/news/ubersuggest-seo-tool1902/

ご確認ください。

カゴメ プロモーション事例

カゴメ社のプロモーション事例をいくつかご紹介していきます!!

コラボプロモーションが、本当に多いんですよね、カゴメ社のプロモーション企画。

「野菜生活100」をテーマにしたコラボプロモーション

人気ロックバンドの「Saucy Dog」とのコラボです。

「野菜生活100」をテーマとした楽曲「週末グルーミー」をSaucy Dogが制作して、ミュージックビデオなどの動画プロモーションをしています!

野菜の力で心もカラダも支える「GO!ME.」プロジェクト2021 特設サイト
https://www.kagome.co.jp/campaign/go_me/

ちなみに、2020年から、人気アイドルグループ「BEYOOOOONDS」とのコラボも実施しています。

ロート製薬とコラボ!「野菜をとろうキャンペーン」

2021年7月5日~2021年10月4日、ロート製薬の直営レストラン「旬穀旬菜(しゅんこくしゅんさい)」で、野菜摂取を推進の共同企画「ベジチャレンジ」を開催

  • 共同開発メニュー
  • 野菜摂取量推定機「ベジチェック®」の測定体験

などがキャンペーンの目玉ですね。

ベジチェックの詳細はこちら
https://www.kagome.co.jp/library/company/news/2019/img/190625_0700902.pdf

ABCクッキング カゴメ 旭化成ホームプロダクツによる共同企画

野菜摂取推進活動「野菜をとろうキャンペーン」の一環で行われた企画です。

2021年6月1日より約1カ月間、全国のABCクッキングスタジオにて「おうちで作れるプロの味!基本のトマトソースで夏野菜たっぷりごちそうパスタ」をテーマとして、この料理のタイアップレッスンを実施していました。

参加者は約1,500名を目標に行われており、参加すると、「野菜アンバサダー」として、カゴメ社から認定されるような仕組みになっていました。

カゴメ ナポリタンスタジアム

2021年で3回目になる、コンテスト系プロモーション。日本一の食べたい!ナポリタンを決める「カゴメ ナポリタンスタジアム」というプロモーションです。

カゴメ ナポリタンスタジアム2021 特設サイト
https://www.kagome.co.jp/campaign/neapolitan2021/naposta/

書類選考、実食選考、一般の方によるWEB投票、そして、ABEMAで配信される特別番組内での決勝戦。

非常に熱い戦いをブロードするプロモーションですね!

まとめ カゴメ webプロモーション SEO がんばっています!

いかがでしたでしょうか。

カゴメさんが、コラボプロモーションや、webプロモーション、SEO対策、コンテンツマーケティングなどをがんばっている様子がわかりますよね!

この企画は都度行っていこうと思いますので、楽しみにしてくださいね。

【時事】DX認定制度とは DX認定制度 認定 メリット 申請方法 申請企業事例 を解説