google クラウド を学ぶ。AWSとの違いは? クラウドサービス 比較

google クラウドといえば、皆さん、何のことだと思いますか?

検索してみるとわかると思いますが、

  • Googleドライブのことだったり
  • Googleフォトのことだったり、
  • Gmailのことだったり、

実は、定義がバラバラですね。

今回、ご紹介しようと思っている、google クラウド は、googleが提供するクラウド型のサーバサービスになります。google クラウド プラットフォームという名前で、提供されているサービスになります。

amazonで提供されていて、実は日本国内の多くのwebサービスなどが活用しているサーバサービス、AWSとの比較などもあわせて解説していきますね。

google クラウド プラットフォーム とは

google クラウド プラットフォーム 公式サイト
https://cloud.google.com/?hl=ja

google クラウド プラットフォーム は、Googleのコンピューターリソース(サーバの処理能力など)を、ネットワーク経由で利用できるサービスです。

google クラウド プラットフォーム を噛み砕いて説明すると、

googleが提供しているサーバの各種サービス(ストレージやweb公開など)を、
webから契約して使えるサービスです。

google クラウド プラットフォーム は、日本に進出してきて、そこそこ長いサービスとなっていますが、日本では、この手のサービスでは、AWS(アマゾンウェブサービス)のほうが、圧倒的に有名ですね。

実際、2018年では、AWSは全世界で最も使われているクラウドサービスなんだそうです。

google クラウド プラットフォーム は、頭文字から、GCP(ジーシーピー)とも呼ばれています。

google クラウド 各種アイコンは以下からDLできます!もちろん無料です。

google クラウド アーキテクチャ図用のソリューション アイコン
https://cloud.google.com/icons/?hl=ja

google クラウド プラットフォーム 機能

google クラウド プラットフォームには、非常にたくさんの機能があります。

ぜんぶ紹介すると、大変なので、ピックアップして、google クラウドの機能を解説します。

  • Compute Engine
  • クラウドストレージ
  • Cloud SDK
  • BigQuery(ビッククエリー)
  • Cloud CDN
  • Dataflow
  • Cloud DNS

などなど、100以上の機能があるgoogle クラウド。

上記だけでも簡単に解説すると

Compute Engine

Compute Engineは、Googleのデータセンターにおかれたコンピュータによる処理サービスで、いわゆる、サービスの基幹になります。

AWSでいうAmazon EC2(EC2)になります。

webサーバの役割を果たしてくれます!

ちなみに、Amazon RDSなどのDBサービスは、google クラウド では、Cloud SQL という機能になります。MySQL、PostgresSQL のフルマネージドサービスになっています。

Cloud SDK

Cloud SDKは、いわゆる、クラウド環境で、Googleのアプリに直接問いかけのできるサービス、機能です。

Firebase SDK、Firebase C++ SDKなどもここに含まれます。

BigQuery

BigQuery(ビッククエリー)は、その名の通り、大きなデータに対して、データ検索や絞りこみなどの処理を行える機能です。これがあるため、ビックデータの活用もできるようになるわけです。

Cloud CDN

Cloud CDN は、いわゆる、CDN配信の機能で、動画やwebサイトの表示を高速化してくれる機能になっています。Amazon CloudFrontが、AWSでの機能名。最近、アフィリエイターの方でも、Amazon CloudFrontは、利用されているケースを見ますね。

Dataflow

Dataflow は、サービスへのアクセス状況を見て、ストリーミングで配信すべきか、都度、時間に応じて定期的に、プログラムを動かすべきかを分析できる機能です。これによって、プログラムの書き方が変わり、結果、サービスの最適化をはかれます。

Cloud DNS

Cloud DNS は、ネームサーバの機能です。ドメインの管理機能ですね。
AWSでは、Amazon Route 53という名前のサービスです。
SSLの設定などは、これを活用しますね。
DNS フルマネージドサービス。

クラウドストレージについては、以下のような専用ページもありますので、参考にしてみてくださいね。

参考:Google クラウド クラウドストレージ
https://cloud.google.com/storage?hl=ja

クラウドストレージのサービスは、AWSでは、Amazon Glacierや、いわゆる、Amazon S3(S3)になります。
画像置き場などに活用できますね。

これらによって、google クラウド で、

  • ホスティング
  • AI(人口知能)
  • マーケティング分析

などが可能になっています。

ちなみに、G Suite (ジースーツ) と呼ばれる、Gメールや、カレンダー、Googleハングアウトなどの機能も、実は、google クラウド の1つの機能です。

google クラウド 利用シーン

google クラウド の利用シーンは、非常にわかりやすいです。

なぜなら、競合サービスであるAWSや、Azure(アズール):マイクロソフトと、利用シーンは同じだからですね。

それゆえ、google クラウド の利用シーンは

  • webサービス 公開
  • webサイト 公開
  • webアプリケーション 稼動
  • 各種システム 稼動
  • データ管理
  • AI(人工知能)
  • DB(データベース)
  • 決済システム
  • 検索システム
  • 画像や資料 ストレージ

になります。

たとえば、以下、google クラウド のAI構築のページです。

参考:google クラウド AI の構築
https://cloud.google.com/solutions/build-and-use-ai?hl=ja

面白いニュースとして、アメリカ国防総省は、google クラウド を、活用するようです。

2020年6月のお話です。

参考:TechCrunch Japan
Google Cloudがマルチクラウド管理ツール「Anthos」で国防総省から7桁ドルの契約を勝ち取る
https://jp.techcrunch.com/2020/05/21/2020-05-20-google-cloud-earns-defense-contract-win-for-anthos-multi-cloud-management-tool/

google クラウド と AWS 比較

google クラウド と AWSを 比較して、どっちがいいのだろう、、と考えますよね。

ちなみに、上記の参考記事にもありますが、

  • AWSは、市場シェアの33%
  • google クラウドは、第3位で、8%

という状況です。

※2位は、マイクロソフトのAzure(アズール)です。

それぞれのメリットを見ていくと。

google クラウド メリット

メリットは、以下のイメージです。

google クラウドは、googleが提供しているため、

  • googleアプリ、プログラムとの連携がしやすい
  • 後発のため、料金が、ほかクラウドサービスより安い
  • AIや、ビックデータなどの開発に適している

という状況です。

AWS メリットは?

AWSのメリットは普及率などもありますが、

  • 変更が容易
  • 利用者が多いため、ドキュメントが多い

といったところでしょうか。

google クラウド AWS 比較 は、結果として、

  • コスト見合いなら、google クラウド
  • AIや、ビックデータ処理をするなら、google クラウド
  • スケールの変更が多発するなら、AWS
  • クラウドサーバをとりあえず導入したいなら、AWS

という区分けになると考えられます。

google クラウド もっと知れるホームページ

google クラウド を、もっともっと学べるホームページです。

いくつかご紹介します。

1 行でわかる Google Cloud Platform
https://cloud.google.com/blog/ja/products/gcp/google-cloud-platform-paperprint

【Google Cloud】Google Cloud Platform 試してみよう
https://qiita.com/junkers_rene/items/25a8de17d16d82c99544

Google Cloud Platform(GCP)入門
https://qiita.com/NagaokaKenichi/items/449902074e9994803cb8

【GCP入門編・第1回】エンジニア必読!今さら聞けない、Google Cloud Platform (GCP) とは?
https://www.topgate.co.jp/gcp01-what-is-google-cloud-platform

まとめ google クラウド 知れば知るほど、面白い?

google クラウド は、非常に多くの機能を持っていますし、最先端の取り組みもしています。そして、Google関連アプリとの連携もしやすいのが、google クラウドの特徴です。

google クラウド AWS 比較すると、価格面で考えれば、google クラウドですが、知見のあるベンダー、Sierの数を考えると、AWSなのかとも思えます。

ただ、目的意識にもよってくるので、メリットデメリットそれぞれ見据えながら、google クラウド 利用を考えていくことが、適切なんだとは思います。

SEO Google モバイルファーストインデックス 対応 今から始める準備3つ