【企業分析】ベンチャー企業 シード アーリー ミドル レイター 成長ステージとは

投資関連だけでなく、起業などのセミナー、ウェビナーに参加をすると、よく出てくるキーワードが、シード アーリー ミドル レイター というベンチャー企業の成長ステージについてのキーワードです。

投資家の方の場合、耳にする機会も多いかもですが、そもそも、ベンチャー企業の成長段階を、ステージと呼びます。このステージを、企業の成長規模にあわせたのが、シード アーリー ミドル レイターというものです。

そこでこの記事では、ベンチャー企業の成長段階を理解しやすいように シード アーリー ミドル レイター という4つのステージについて解説します。

成長ステージ シードとは

シードとは、種のことを意味しています。それゆえ、シードとは、ベンチャー立ち上げの準備期間を意味することが一般的です。

準備期間のシードの場合、提供する製品は、企画、アイデアであったり、ビジネスモデルであることが多いですが、プロトタイプなどを開発しているケースもあります。

ただ、勘違いされやすいので、明確にすると、会社設立前だけではあく、会社設立後でも、本格的な事業開始前は、原則、シードとなります。

シードの場合、多くは、自己資金か、エンジェルによる投資が多いです。

ちなみに、スタートアップというのは、ベンチャー企業を立ち上げて、事業が回り始めるまでの5年前後のことを指しています。

それゆえ、シードのベンチャー企業は、スタートアップの企業になります。

「シード」の場合は、シードアクセラレーターを活用するケースもあります。

シードアクセラレーターは、起業家向けの支援と投資を行っている組織、法人、会社のことを指していて、エンジェル投資家よりも、わりと、組織として、コンサルティングや人材、資金調達などをサポートしてくれます。

成長ステージ アーリーとは

アーリーステージ、なんて言葉を聞くことがあると思いますが、

アーリーとは、ベンチャー企業として、ビジネスを立ち上げて、事業がまわるまでの5年程度の時期の企業を示します。

そうなんです、アーリーと、スタートアップは、ほぼ同じ定義なんです。

アーリーステージは、事業を開始しているので、お金がかかります。

  • モノ
  • 宣伝

といった部分にお金を使います。そして、そこまでも儲かっていないケースが多いので、アーリーステージの多くは、赤字ですね。

アーリーステージになると、事業が具体化しているので、アーリーステージの資金調達は、エンジェル投資家、銀行、ベンチャーキャピタルと、幅が広がっていきます。業務資本提携を、このタイミングでしているケースも多いです。

また、資金調達がうまくいかず、倒産になるケースも多いです。

成長ステージ ミドルとは

ミドルという成長ステージは、時期で到達できるものではありません。ある程度、企業やサービスが広く認知されるようになって、到達できる領域です。

そのため、利益はうすくても、多少は出ている状態です。

とはいえ、資金調達が重要な時期でもあります。

ミドルステージの資金調達は、エンジェル投資家、銀行、ベンチャーキャピタル、そしてそれ以外にも、業務資本提携、大企業の資本参加、と、非常に、状況が変わってきます。場合によっては、このタイミングで、M&Aによる売却という経営者もいらっしゃるでしょうね。

成長ステージ レイターとは

成長ステージが、レイターになると、黒字化も大きくできている状況になっています。ベンチャー企業だったのが、レイターの成長ステージになると、IPO(株式公開)も近くなってきている段階です。

それゆえ、ビジネスモデルの再構築、新規事業、付帯事業参入といったことも増えてくるのが、成長ステージ レイター の 企業になります。

もう、サービス、企業としての認知度も高いので、人員、スタッフも変わってきている、そんな状況になるかと思います。

ツイッターでも、こんな投稿があり、レイターステージについての言及があります。

 

まとめ ベンチャー企業 成長ステージ 定義

いかがでしたでしょうか?

この記事では、ベンチャー企業の成長ステージをいろいろとまとめました。スタートアップという言葉で表現されるアーリーステージが、よく経済新聞などには表現されますが、イメージもつくと思います。

それぞれの資金調達方法についても言及してきましたが、ベンチャー企業としてのステージの把握は、自社内だけでなく、他社、ステークスホルダーも気にする点です。しっかりと1つ1つの状況を確認できるようにしておくといいですね。

投資判断などの基準になる、シード アーリー ミドル レイター という成長ステージについて、理解を深めておいてください。

【ECサイト】チェックリスト 売れる 商品詳細ページ に する 方法 15
https://saras-wati.net/web-make/knowhow-ec-item-page/