IFTTT(イフト) で できること、利用例、使い方、価値などをまとめてみました。

いろいろなwebサービスがあっても、1つの会社のサービスだけでは、すべてを網羅することは難しいなと思っています。Googleがどんなに優れていても、やっぱり、LINEを使ってみたり、facebookを使ってみたり、twitterを使ってみたり。いろいろなwebサービスを、私たちは利用しますよね。

そんなwebサービスの間を取り持つサービスが、IFTTT(イフト)というサービスです。

今回は、web業界やIT業界で、利用されることの多いIFTTT(イフト)について、解説をしていきます!

IFTTT(イフト)とは

IFTTT(イフト)は、異なるwebサービスを連携させることのできるサービスです。

IFTTT(イフト)公式サイト
https://ifttt.com/

IFTTTはアメリカで2010年に設立されたサービスですが、合計6,000万ドル以上の資金調達に成功しているサービスで、webサービスの中でも、かなりの資金があるサービスになっています。

もちろん、無料で利用できるサービスです。

2019年7月25日にIFTTT(イフト)はアップデートされ、大幅なUI変更が行われました。

アプリアイコンが変更されたり、他のユーザーが作ったサービス?が、自分でもすぐに使えるようになったり。

このリニューアルで設定がしやすくなったり、やりたいことを簡単に探せるようになりました。

IFTTT(イフト)の基本概念は、データ元となるウェブサービスと、出力をするウェブサービスを選んで、なんらか情報をアウトプットする、ということです。

実際の活用イメージを解説していくので、イメージを膨らませてください。

IFTTT(イフト)の活用例

IFTTT(イフト)の活用例をざっと書いていくと、こんなことができます。

ちなみに、レシピって言われています。

  • ツイッターから、Evernoteへの保存
  • Youtubeのお気に入り登録で、Evernoteへの保存
  • Instagramに投稿した写真をEvernoteへ保存
  • Facebookでタグ付けされた写真をDropboxに保存
  • Instagramの写真をDropboxに保存
  • 毎朝天気予報の通知を受け取る
  • 連絡先をGoogle Driveに保存
  • いいねしたツイート情報をLINEに送る
  • いいねしたYouTube動画情報をLINEに送る
  • Gmailに届いたメール内容をLINEで受け取る
  • 指定したワードのツイート情報をLINEで受け取る
  • 指定ハッシュタグ含むツイート情報をLINEで受け取る
  • Amazon Kindle日替わりセールなどの情報をLINEで受け取る
  • YouTubeで後で見るに追加するとPocketに保存する
  • soundcloudでlikeしたらtumblrに投稿する

使ってみたい、IFTTT(イフト)の中での利用例はありますでしょうか。

IFTTT(イフト)はアレンジが無限大なので、まずはやってみて、というのが正しいかもしれないです。

ただ、結果、何ができるの?という点で、アイデアの起点となる、最初のものを考えるベースとして、以下のサイトは非常に参考になります。

IFTTT(イフト)レシピでトリガーに使えそうなものをピックアップしてみた
https://www.tr-imagination.com/archives/1854

IFTTT(イフト)の使い方

IFTTT(イフト)の使い方については、いろいろなサイトで書いているので、使い方について解説しているサイトをいくつかご紹介していきます。

ferret
IFTTTとは?異なるプラットフォームを連携する便利ツールの使い方とアプレット9選
https://ferret-plus.com/7940

【初心者のイフト入門】IFTTTの使い方とレシピの作り方を徹底解説!WEB作業を効率化しよう!!
https://kotoba-box.com/how-to-use-ifttt

@IT
さまざまなサービスが連携できる「IFTTT(イフト)」の使い方 (1/3)
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1711/22/news031.html

IFTTT(イフト)の世界にようこそ
https://ifttt-japan.club/

IFTTT(イフト)が便利すぎる!使い方を画面キャプチャで解説
https://www.fukuhara-sencho.com/entry/2018/11/16/112011

基本的に、webで登録をして、使うものを選んでいく、そして、設定をしていくという流れです。APIの設定や登録などは、Twitterや、LINE、Youtube、Googleなど、各サービスでしないといけないので、そこは、若干面倒くさいと思ってしまいますが。

ちなみに、IFTTTのクチコミ評価です!ツイッターでこんなポジティブな投稿もでています!!

 

IFTTT(イフト)の価値

IFTTT(イフト)の価値は、情報が手に入りやすくなることや、設定がしやすくなることです。

簡単に言えば、

音声入力 ⇒ 家電への操作

情報更新 ⇒ webへの反映、通知

データが来ない ⇒ アラート

ということが、自動になってくることが、価値の1つだと思います。

また、IFTTT(イフト)は、いろいろと人が使えば使うほど、便利になっていくサービスです。組み合わせが増え、また、使う事例も増えていきます。

この結果、情報を集めやすくなるわけです。

ただ、情報は、集めすぎても、微妙です。

受け取るタイミングも大事なのです。天気予報なら、朝出かける前がいいですよね。

受け取り方も重要です。スマホがいいか、PCがいいか、はたまた、TVがいいか。

IFTTT(イフト)なら、そういうことが、人が設定してくれたものを簡単に取り入れられるというのもいいですよね!

無料でwebセミナーを開催できるwebサービス

【無料】ウェビナー(Webinar) webセミナーが簡単にできるコクリポ