【2020年】SEO対策に効果的!春夏秋冬 四季別 人気検索キーワード リスト

seo

webマーケティングは、季節や時期をしっかりと捉えることも重要です。というのも、季節によって、検索されるキーワードも変わってきますし、定番のキーワードもあるからです。Googleも、TOPページの画像を変えたりしますよね。

実際に、おせち などのキーワードは、12月には、かなりの回数、検索されるキーワードです。

Googleトレンドの値を見てください。

「おせち」キーワードの年末のこの検索人気度の伸びを。


それゆえ、コンテンツマーケティングでも重要視して、季節ごとで、記事を書いていくと、検索での表示回数は、増えていくはずです。

そこで、今回は、毎年決まった時期に増える検索ワード、定番の人気キーワードをリスト化してみました。

SEO対策にも、そして、リスティング広告にも使えるので、webのマーケティング担当者、必見です!!

1~3月で検索されやすい人気キーワード

まずは、年初。1~3月で、一般的に、検索されやすいキーワードをまとめました。

  • お年玉
  • 初詣
  • バーゲン
  • 福袋
  • カニ
  • 成人式
  • 恵方巻き
  • 節分
  • バレンタインチョコ
  • チョコレート
  • 花粉症
  • 空気清浄機
  • マスク
  • 引越し
  • 部屋探し
  • 決算
  • 確定申告
  • ひなまつり
  • ホワイトデー
  • 花見
  • 受験
  • 卒業式
  • センバツ
  • 高校野球

というキーワードが、定番の人気キーワードになります。

ちなみに、キーワードによっては、重複するものもあります。

たとえば、

バーゲン

以下は、Googleトレンドの情報です。

このように6月と1月に、検索人気度があがるのです。


新春バーゲンのイメージが強いことが、これでも証明されます。

4~6月で検索回数が多い人気の定番キーワードは?

続いて、4~6月で検索が多い人気キーワードをまとめます。

  • 花見
  • 入学式
  • ゴールデンウィーク
  • 連休
  • 日傘
  • バーベキュー
  • 日焼け
  • 渋滞
  • こいのぼり
  • こどもの日
  • 母の日
  • 父の日
  • ボーナス
  • バーゲン
  • クーラー
  • かさ
  • レインブーツ
  • エアコン
  • 除湿器

このキーワードを見て、バーベキューがここにいるのは、意外に感じる人もいらっしゃると思いますが、バーベキューというキーワードは、1年でゴールデンウィーク前後が、検索人気度が高いんです。


上記、Googleトレンドの検索人気度を見てもらえれば、バーベキューが、GW付近で、検索人気度が最大になっていることがわかります。

ちなみに、渋滞も、お盆ではなく、GWが最大に検索人気度が高いんです。

7~9月で検索が多い人気キーワードは?

夏まっさかりの、7~9月。

この季節で検索が多い人気キーワードは、以下になります。

  • 海外旅行
  • 甲子園
  • 高校野球
  • 花火大会
  • 浴衣
  • 夏休み
  • フェス
  • 音楽フェス
  • お盆
  • シルバーウィーク
  • 海水浴場
  • 水着
  • かき氷
  • 別荘
  • ランドセル
  • 敬老の日
  • 運動会
  • 軽井沢

夏ですから、やはり、夏系のキーワードが増えます。

意外と多いのは、敬老の日。

最近は、シルバーウィークで、見えなくなっていることも多いのですが、根強いですよね!この祝日キーワード。

敬老精神は、大切ですからね。

別荘 というキーワード。

年間でもっとも検索されるのは、8月です。

リスティング広告で、別荘の販売するなら、この時期がよさそうですね。

いよいよ年末。10月~12月で検索回数の多いキーワードは?

年末です。徐々に寒くなってくる季節。

Googleでの検索が増えてくるキーワードとは?

  • ハロウィン
  • 渋谷
  • クリスマス
  • プレゼント
  • ケーキ
  • イルミネーション
  • サンタクロース
  • おせち
  • 正月
  • 初詣
  • カニ
  • 手帳
  • カレンダー
  • お歳暮
  • 加湿器
  • 忘年会
  • カイロ
  • インフルエンザ
  • かぜ
  • コート
  • ふるさと納税
  • 大掃除

インフルエンザや、かぜといった病気系キーワードが増えますね。このくらいから、予防接種も始まります。

最近では、ふるさと納税の検索も増えています。

以下、Googleトレンドの状況です。


12月末に近づいてくると、一気に検索人気度があがります。

ただし、これは、TV-CMなどの効果もあると想定されます。

ちなみに、ショートケーキなどで大活躍する「いちご」は、2月とかのほうが、よく検索されるキーワードです。

まとめ:季節ごとの定番キーワードを活用した記事作成は、SEO対策につながる

当たり前の言葉、キーワードを、紹介してみましたが、

意外とデータで見てみると、異なったりするんですよね。

この機会に、改めて、キーワードのタイミングを認識しなおしてみてもいいかもしれませんね。

また、検索のキーワードは、身近でよく使われる言葉が検索されます。

自社サービスや商品と、季節のトレンドワードを上手く使うことで、webサイトの集客につながります。

コンテンツの中身と、季節をマッチできるように、キャンペーンなどをはやめに構築していく体制作りとかも重要ですね。

webサイトの場合、ページを見てくれるユーザー目線で、どれだけ、コンテンツをまとめられるかは重要です。

ユーザーのニーズを理解して、コンテンツの中で、キーワードを網羅していくことで、ユーザーにも伝わりやすく、知りたい情報を提供できるようになります。

基本的には、上記のキーワードは、毎年、同じ時期に検索されるキーワードばかりなので、ブックマークしておいて、損はないですよ!

記事を書くネタに困ったら、そんなときにも活用できる季節ごとの定番キーワード。ぜひ、webコンテンツの編集などで活用してみてくださいね。

ちなみに、過去には、こんなキーワード特集もしています!

あわせてご覧ください。

web制作会社におすすめ!のリスティングキーワード

リスティング広告やSEOで使える 塾キーワードまとめ

キーワードマップ分析で、最適なSEO対策のキーワードを探そう