ファッションアイテムの作り手と企画者を無料でつなぐAYATORIコネクトサービス

業界特化型のマッチングサービスは、どんどん増えてきています。

ネットを通じて出会う婚活サービスは、課金がしやすいビジネスモデルですが、母数の少ない業界特化型のマッチングサービスはビジネス化をしにくいので、どうしても後発になっています。

しかし、業界に特化していないビジネスマッチングサービスは飽和の兆しがでているので、徐々に、こういった特化した内容のビジネスマッチングサービスが増えてくるんですよね。

今回ご紹介するのは、ファッションアイテムの作り手と企画者を無料でつなぐAYATORIコネクトサービスというwebサービスです。

簡単に言うと、こういうデザインで、こういうワンピースを作りたい、、でも、作ってくれる会社を見つける方法がわからない。

AYATORIコネクトサービスは、そういうときに利用するサービスです。

AYATORIコネクトサービスとは

AYATORIコネクトサービスは、株式会社DeepValley(東京都港区)が提供するwebサービスです。AYATORIコネクトサービスは、アパレル業界の生産業務を効率化を目指し、かつ、よりよいモノづくりができる環境を作るために、構築されたネットワークサービスなんですよね。

AYATORIコネクトサービスは、2019年12月にスタートするサービスです。

AYATORIコネクトサービスの公式サイト
https://www.deepvalley.co.jp/connect

もともと、AYATORIコネクトサービスは、株式会社DeepValleyさんが行っていた「AYATORI(アヤトリ)」(https://www.deepvalley.co.jp/ayatori)という、アパレル業界特化SaaSが元となるサービスです。

ここで登録されているネットワークで、ビジネスマッチングしていくサービスのようです。アパレル業界の川上、川中、川下の企業を紹介していくサービスなので、新しいパートナーを発見するのに役立つサービスですね。

AYATORIコネクトサービスは、2019年12月開始といっても、当初は試験運用とのこと。それゆえ、ビジネスマッチング、紹介にかかる費用は、無料だそうです!

無料はいいですね。

AYATORIコネクトサービスでつながる企業は?

AYATORIコネクトサービスで、マッチして出会える可能性のある企業は、こんな企業だそうです。

  • ブランド
  • 小売メーカー
  • OEM企業
  • ODM企業(委託者のブランドで製品を設計・生産する企業)
  • 縫製工場
  • 資材屋
  • 生地屋
  • パタンナー(型紙を作る法人)

とめぐり合える可能性があるそうです。

機能追加:アパレル用のデジタル仕様書連プレート作成機能

2020年1月20日にりりーすされたAYATORIの機能追加。

より良い業務環境を作っていくために、仕様書、加工指示書、検品書、平面図のテンプレートを作成して、ネット上で入力や修正などの編集ができるデジタル仕様書機能がリリースされました。

フォーマットの履歴機能などもあるので、誰が修正したか?なども一目瞭然です。

さらに、EXCELでのフォーマットも、用意してくれているそうです!

すごく便利になってきていますね!

少ない!?アパレル業界特化のマッチングサービス

業界特化型ビジネスマッチングサービスは、まだまだ少ないです。アパレルのような昔からある業界でも、そうなんです。

それゆえ、業界特化型のビジネスマッチングサービスは、ビジネスモデル的には、まだ、ありな領域かもしれませんね。

ということで、さっそくアパレル業界特化のマッチングサービスについて、AYATORIコネクトサービス以外のほかのサービスもご紹介していきます。

FASHION DATA BANK

ファッションビジネス専門マッチングサイト。

すでに、3,000以上の会員が登録されています。

法人利用メインですかね。企画、生産、販路開拓、物流などのパートナーを探せるwebサービスですね。

  • メンズ
  • レディス
  • ユニセックス
  • キッズ
  • 雑貨

といったジャンルから検索もできます。

FASHION DATA BANKのサイト上には、マッチング実績なども記載されています。

30件以上、掲載されていました。

会員登録のみで無料で利用可能なところも、FASHION DATA BANKはうれしいwebサービスですね。

FASHION DATA BANK
https://www.kfm.or.jp/fdb/

fatch(ファッチ)

ファッションビジネスのマッチングアプリ。こちらは、ネイティブアプリのサービスです。業界の川上~川下、と、これに関連する企業とのコミュニケーションの活性化をはかるアプリだそうです。

ファッション業界の中でのSNS的なコミュニケーションツールという色合いのほうが強いかもしれませんね。

完全審査制なので、安心、安全!というかんじもウケているようですね。

fatch(ファッチ) ネイティブアプリ
https://www.readytofashion.jp/lp/fatch

アパレルビジネスマッチングサイト StyleMORE

アパレル・ファッションに特化した、情報配信ポータルサイトという感じで始めたようですが、現状は、セレクトショップ向け情報サイトというかんじです。2017年で、更新もとまっているようなかんじになっています。

StyleMORE
http://style-more.net/

出典:PRTIMES
ファッションアイテムをつくりたい人とつくれる人を無料でつなぐAYATORIコネクトサービスがスタート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000037446.html

プロに頼める農作業マッチングサイト アグリウィズ

農業のハブに!プロに頼める農作業マッチングサイト アグリウィズ