【比較】メルカリショップスとは メルカリ との 違い 料金 開始時期 を レポート!

月間利用者数1,900万人のフリマアプリ、メルカリが、とうとう、ネットショップ事業の展開を始めます!今までは、CtoC(消費者と消費者の取引)がメインで、消費者を装う企業、団体が取引相手になることはありましたが、これからは、企業と消費者の取引も、メルカリでできるようになります。

ネットショップサービスの名前は、メルカリショップス。メルカリshopsというブランドで、BtoBtoC事業に進出するようです。

以下はANNnewsCHで、紹介されていたニュース動画です。

従来のメルカリの良さである、スマホで、ネットショップを作って、アプリで売れるというスキームはそのままに、展開をしていくようですが、実は、従来のメルカリとは違う点もいくつかあります。

ということで、この記事では、フリマ王手、メルカリが出したメルカリショップスとは?という点や、従来のメルカリとの違い、メルカリショップスの料金、メルカリショップスの配送方法など、まとめて解説していきます。

メルカリショップスとは

メルカリショップス 公式ホームページ
https://mercari-shops-lp.com/

メルカリShopsとは
https://www.mercari.com/jp/help_center/article/1131/

メルカリショップスとは、メルカリ子会社のソウゾウが2021年7月28日に開始をリリースした、いわゆる、事業者向けネットショップ開設支援サービスです。

メルカリショップスの実際のスタート時期は、2021年9月からとされています。

メルカリショップスのスタート時期については、メディアなどでとりあげられている状況なので、おそらく、この状況で始まるのだと思われます。

出典:ITmedia
「メルカリ」内にネットショップ開設、対象は小規模事業者 ハンドメイド品やご当地グルメの出品を強化
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2107/28/news164.html

メルカリショップスは、事業者名義のアカウントで、商品の販売が可能になります。メルカリショップスは、従来のメルカリと異なり、値下げ交渉に応じなくてもよい!とされています。

ほかにも、いろいろと従来のメルカリとの違いがあります。

例をあげれば、在庫管理の仕組みも付帯されています。

ネットショップの機能だと、だいたいついてくる領収書などの発行機能は、メルカリショップスには、2021年9月OPEN時点ではありません。

メルカリShopsでは、ショップ独自に領収書を作成して、商品と一緒に購入者へ送付するか、消費者が商品購入時に自動送付されるメールや、クレジットカードなどの決済手段ごとに発行される利用明細等で代替とする、ということが、メルカリショップスのガイドで記載されています。

いずれにせよ、ユーザー数が多いプラットフォームなので、事業者側からすると、1つのチャンスですね。

ヤフーショッピングや、楽天市場からすると、ちょっと嫌なビジネス展開でしょうね、このメルカリショップスの動きは。

ペイペイフリマはヤフーショッピングとの統合なども視野にいれてくるかもですね。

メルカリとの違い 比較

従来のメルカリと、メルカリショップスとの違いです。

  • 値下げ交渉に応じなくていい
  • 在庫管理が可能
  • まとめて出品が可能
  • 個人アカウントもそのまま使える
  • 評価をしなくてもよい
  • 匿名配送が使えない

といった点です。

この中で、大きいのは、値下げ交渉がなくなる点ですね。

面倒なやり取りがなくなるので、メルカリで、今まで販売していた事業者にとっては、プラスかもしれません。

また、購入者の評価も不要になります。ただし、購入者が商品を受け取った後に、商品やショップの対応について評価を残すことができますので、しっかりと対応しないといけません。

ただ、メルカリショップスの場合、購入者も、ショップ側を評価するのは、任意の機能になりますので、クレームばかりになる可能性はあります。

ちょっと怖いですね。

今後は、パワーアップ版メルカリ便として、送り状の一括発行手続きをはじめ、メルカリShopsでの匿名配送も可能になるそうですし、クール便対応もするそうです。

フォロワーコミュニケーション機能で、ショップから、クーポンの発行もできるようになるみたいですね!PCでの出品管理もできるようになるんだとか。

メルカリショップス 料金

事業者が、メルカリショップス を利用する際の料金についてです。

なんと

  • 初期費用 無料
  • 月額費用 無料
  • 販売手数料 10%

という、従来のメルカリと同じ感じになっています。

ここは、いいですよね。引き続き、成果報酬ベースになるわけです。

メルカリショップス 売上金

さて、メルカリショップスの売上金は、どんなタイミングで、事業者に入金されるのでしょうか?

まず、原則は、メルカリShopsで商品販売すると、売上金が5,001円以上で、翌月10日(金融機関休業日の場合はその前日)に登録口座へ支払われます。

つまり、8月20日に6,000円の購入がされると、9月10日に入金されるわけです。

この売上金は、販売手数料10%を除いた金額になるそうです。
ショップ管理画面では、この販売手数料10%が差し引かれる前の金額が表示されているので、ご注意ください。

さらに、細かく、売上金について、まとめていくと、
メルカリショップスでは、購入者へ商品を発送完了後、メルカリShopsの取引画面で「発送したので購入者へお知らせする」ボタンを押したタイミングで売上金は、計上されるような仕組みになっています。忘れずに、ぽちっとタップしましょう。

また、当然ですが、発送にかかった金額は売上金から差し引かれません。なぜなら、発送は現状、匿名配送がないため、基本、事業者側が用意するからです。

また、メルカリショップスでは、現状、売上金の有効期限はありません。ポイントみたいに消滅しません。

メルカリショップス 販売できないもの

メルカリショップスのガイドで表示されています、販売できないもの。

まとめると以下の通りです。

  • 法令に違反するもの、またはそのおそれがあるもの
  • 法令への違反を助長するおそれのあるもの
  • 犯罪に使用されるおそれのある商品
  • 換金性の高い商品または換金を目的としたもの
  • チケット類
  • たばこ
  • 医薬品、医療機器関係、非科学的商材
  • 危険物や安全性に問題があるもの
  • 安全面、衛生面に問題のある食品類
  • 農薬、肥料
  • 受け渡しに伴う手続きが複雑であったり専門的な知識が必要な商品
  • サービス・権利など実体のないもの
  • 手元にないもの
  • 健康食品・サプリメント・化粧品を除く美容用品
  • 自動車、自動二輪車および原動機付自転車
  • 酒類
  • メルカリShopsで不適切と判断されるもの

この中で意外なものは、美容用品ですね。

健康食品はいいのに、育毛剤・増毛剤等は、販売できないものとして展開されています。

詳細な定義は
メルカリShopsガイド 健康食品・サプリメント、化粧品を除く美容用品
https://support.mercari-shops.com/hc/ja/articles/900004832106

また、酒類も、免許があっても、NGなのも意外ですね。

メルカリ側でのチェックができないから・・・問題かもですね。

特産品だと、お酒類、ありそうですからね。

匿名配送 は 可能?

メルカリShopsでは、2021年9月のスタートタイミングでは、匿名配送はできません。

また、発送については、事業者側が、配送業者を決めていいことになっています。

なお、引き続き、メルカリは、海外から商品を発送することを禁止しています。

メルカリショップスで、指定の配送方法がないことは、事業者側からすると、参入障壁が低くなるのでいいですよね。

メルカリショップス 運営で困ったら ヘルプページ

出店企業向けに、メルカリショップス 専用 ヘルプページが用意されています!!

メルカリショップスガイド
https://support.mercari-shops.com/hc/ja

ここに集約されています。

部分一致検索ですが、フリーワード検索も可能です!!

購入者からのお問い合わせに返信する方法

ここは意外と、ローテクです。

メルカリショップスでは購入者からのお問い合わせに返信する方法は、メールになっています。

メルカリShopsからメールが届くので、そこから、購入者のメールアドレスに直接連絡する形式です。

メルカリショップス 解説 動画

Youtubeで、いくつか掲載されているので、ご紹介していきます!

 

まとめ メルカリショップス 企業が利用するなら 速いタイミングでの開店がおすすめ

メルカリショップ、いかがでしたでしょうか?

なんとなく、評価機能が弱くなる点などは、マイナスなイメージもありますが、それでも、企業が出店しやすくなるのは、いいことですね。

  • 商品数が増える
  • 商品種類が増える
  • 市場が広がる
  • 食品 特産物 が 売りやすくなる

といったメリットがあります。

PCでの出品管理や、匿名配送など、まだまだ、新規機能開発は続くみたいですし、期待できます。

クール便の発送などは、食品衛生上も、ユーザーにとって、うれしいですしね。

ただ、メルカリショップスについては、はやめに、出店をしていく方が吉だと思います。先行者利益は大きいと想定されます。競争相手がいないうちに、出品、出店していきましょう。

1,900万人のMAUを持っているというのは、実に大きなアドバンテージですから、メルカリの集客力に乗じて、どんどん、ネット販売を強化していきましょう。

【SEO】低品質 コンテンツ 探す 方法 無料ツール で ドメインパワー アップへ