【無料】WordPress テーマ Arkhe(アルケー)は 企業サイト制作 に 便利!シンプル きれい

ワードプレスのテーマは、あまり web制作 に詳しくない人、HTML がかけない、CSS がよくわからないという人向けのものが多かったです。しかし、この記事で、ご紹介する WordPress テーマ Arkhe(アルケー) は、違います。

WordPress テーマ Arkhe(アルケー)は、逆に、ホームページ 制作を仕事にしている方におすすめのテーマです。

シンプル きれい に作れる!と評判のワードプレステーマで、カスタマイズがしやすいようになっているからです。

そのため、企業サイトの制作には、使いやすいワードプレスのテーマになっています。しかも、無料です。ちょっと使いたくなってきませんか?WordPress テーマ Arkhe(アルケー)

Arkhe(アルケー)とは

WordPress テーマ Arkhe(アルケー) 公式ホームページ
https://arkhe-theme.com/ja/

WordPressテーマ Arkhe とは、同じく、ワードプレステーマの SWELL を開発した、了さんが開発した、ワードプレスのテーマです。

Arkhe(アルケー)は、とにかく、プロ目線で使いやすいように構築した、ワードプレスのテーマで、公式サイトでも、こう歌っています。

「自由にサイトを組み立てたい」
「でも細かい部分をいちいち整えるのは面倒だ」
と、そんな方々が使いやすくなるようなテーマでありたいと思っています。

引用 Arkhe(アルケー) 公式ホームページ
https://arkhe-theme.com/ja/

ですが、けして、つきはなしているわけではありません。

とても丁寧に書かれたマニュアルもご用意されている、了さんのやさしさがあふれています!

せっかくなので、了さんの、公式ツイッターもご紹介!

了 SWELL開発者
https://twitter.com/ddryo_loos

Arkhe(アルケー)は、当然ながら、日本語で使えるサービスです。そして、英語でも利用しやすいように設計されています。

いずれにしても、シンプルであるがゆえ、効率の良いホームページ制作ができるようになっているのが魅力の1つですね!

企業サイトは、カスタマイズが多いのですが、機能よりも、デザイン!というケースが多いので、Arkheの利用が推奨されるわけです。

Arkhe(アルケー) おすすめ ポイント

Arkhe(アルケー)の長所、特徴は、

  1. ライセンス 100%GPL
  2. Gutenbergのブロックエディター対応
  3. 無料
  4. シンプル

ライセンスは100%GPLということで、商用利用もできますし、カスタマイズして、web制作のサービスとして、売ることもできます。

ブロックエディター対応なので、末永く使えます!なお、クラシックエディターには対応していません。。悪しからず。

無料なので、コストメリットも大きいですね。

そして、そもそも、シンプル。

シンプルは、コードのシンプルさ、機能のシンプルさ、デザインのシンプルさ。
すべてを兼ねそろえています。

そのため、テーマのアップロードを頻繁にしなくてもいいような作りになっているそうです!

Arkhe(アルケー) SEO 対策 は?

せっかくワードプレスを使うのだから、SEO対策の効果は甘受したい!そんなときにも、Arkhe(アルケー)はおすすめできます。

アルケーでつかえる無料版のプラグインで、SEO SIMPLE PACK というのがあります。

SEO SIMPLE PACKをインストールすれば、SEOに重要なメタタグの設定などが簡単に行えるようになります。

ワードプレス.org 公式ディレクトリでも掲載されている無料プラグインです。

これで、SEO対策的にも、問題なくなりますね。

もちろん、コード自体は、しっかりと、シンプルにSEOの内部対策用コーディングがされていそうですね。

アルケーで、よりデザインを簡単に! Arkhe Blocks Pro

アルケーには、有料のプラグインで、Arkhe Blocks Proというものがあります。

これは、3,300円で売っていました。公式ショップにあります。

アルケー公式ショップ
https://arkhe-theme.com/ja/shop/

※値段は2021年6月15日現在

Arkhe Blocks Proは、Arkheで使えるブロックを追加できるプラグインで、これがあれば、かなりリッチなwebサイトを作れます。

  • ボックスリンクブロック
  • リッチカラムブロック

など、企業サイトを作るときには、とっても便利です。

UIUXが求められる時代ですから、あるとないとでは、ぜんぜん違ってくるでしょうね。

複数の導線などをすっきりと見やすく整えてくれます!!

Arkhe Wookit で ネットショップをクールに!

Arkhe Wookitというプラグインも、アルケーには存在します。

このArkhe Wookitは、WooCommerce対応のプラグインで、WordPressでネットショップを作るなら、おすすめのプラグインです。

このWooCommerceは世界でも多くの人に使われていますが、デザインが微妙に崩れます。はやく別のメジャーな、ネットショップのプラグインができてほしいですね。

そんなWooCommerceをアルケーで使えるようにしてくれます。

お値段は、通常5,500円
※値段は2021年6月15日現在

ちょっと高めですが、セールなどもたまに実施しているようです。

アルケー 動作環境

アルケーの動作環境は、

  • PHP 7.0以上
  • WordPress 5.5以上

です。

対象ブラウザは

  • Chrome
  • Safari
  • Firefox
  • Edge

いずれも最新 2バージョン のみです。

そして、忘れてはいけません。IEはサポート外です。

Arkhe ツイッター クチコミ

web制作者の利用を想定しているArkheなので、SNS、ツイッターでのクチコミも多いと思いましたので、さっそく、Arkheをツイッターで、調査してみました。

いいクチコミばかりです!!
みなさん、ひいきしていますね!!

それもそのはず、制作者が待ちに待ったようなテーマ構成ですから。

まとめ WordPressテーマ Arkhe レビュー していても、期待度高まる!

まだまだ Arkhe は 進化しそうです。

ツイッターでも、了さんが、がんばる!!っってかんじのコメントが掲載されていましたし。

ホームページ制作者の時短を促進してくれるはずですね。

便利な機能が増えていっても、シンプルで、美しい!!は保持していく姿勢だと思いますので、見守っていきたいですね。

実際にインストールして試してみてくださいね。

【便利!?】Googleフォーム 添付ファイル 画像添付 方法 ファイルアップ方法