WordPress(ワードプレス) 自動更新 停止 方法 アップデートしたくない方に

今回は、さくっと、自分用の備忘録もかねて、WordPress(ワードプレス)で、バージョンアップなどの自動更新をとめる方法をまとめます!

自動で アップデートされると、

  • テーマがうまく反映されない
  • 今までのカスタマイズが水の泡
  • プラグインがバグる

などの問題がありますからね。

ひどいときは、デザインが崩れる上に、とてつもなく重いサイトになってしまいます。

ただ、アップデートを放置はよくありません。

手動で、アップデートして、セキュリティは、担保したいですが。

WordPress(ワードプレス) 自動更新 停止方法は

ワードプレス で、自動更新を止める方法は、FTPが使えれば、とても簡単です。

ワードプレス インストールをしたディレクトリ配下にある、wp-config.phpに、下記のコードをコピペして追加します。

define( ‘AUTOMATIC_UPDATER_DISABLED’, true );

この場合、

  • ワードプレス
  • テーマ
  • プラグイン

ワードプレス 管理画面に登場する、ワードプレス 本体のアップデート、プラグイン、テーマ、すべての自動更新を停止できます。

とっても便利です!

WordPress(ワードプレス) だけ 自動更新を止める方法

ワードプレス のテーマとか、ワードプレス プラグインは、自動更新したい!

だけど、WordPress(ワードプレス)本体の自動更新は止めたい!

そんなときには、上記同様、wp-config.phpに、

下記のコードをコピペして追加します。

define( ‘WP_AUTO_UPDATE_CORE’, true );

WordPress(ワードプレス) 更新通知のみ 止める方法

更新通知メールは、いらない!

そういう方もいますよね。

更新通知メールもSTOPできます。

以下のコードをfunctions.phpにコピペして、追加、上書きしてください。

add_filter( ‘auto_core_update_send_email’, ‘__return_false’ );

WordPress(ワードプレス) アップデート 必要な理由

なぜ、WordPress(ワードプレス)をアップデートしないといけないのでしょうか。

たまに、クライアントに聞かれることがあるので、WordPress(ワードプレス) アップデート が 必要な理由 について、まとめます。

主な理由は、

  1. セキュリティのアップデート
  2. 機能アップデート

この2つです。

セキュリティのアップデートは、ご存知の通り、セキュリティは「いたちごっこ」なので、基本的には、都度都度、改修が行われます。

その結果、セキュリティを配慮すると、WordPress(ワードプレス) 自動アップデートのほうが良いとされます。

しかし、アップデートの内容によっては、

  • カスタマイズしたプログラムソースが消える
  • プラグインが動かなくなる
  • CSSが効かなくなり、デザインが崩れる

というケースがあります。

それゆえ、手動で、確認をしながら、WordPress(ワードプレス) アップデートをしていったほうがよい!という判断です。

ちなみに、ワードプレス 本体が、アップデートされると、今まで、個別に、テンプレートをカスタマイズしてきた内容も、上書きされてしまうこともあります。

そもそも、プラグインはWordPress(ワードプレス)のバージョンにも依存するため、場合によっては、互換性がなくなってしまうケースもあります。

ちなみに、WordPress(ワードプレス)の投稿画面は、2018年に大きく変わりました。ワードプレスのバージョンが4から 5 に変わったタイミングです。

ワードプレス の グーテンベルグアップデートですね。

こうなると、機能自体も変わってくるので、必然的に、カスタマイズなどもしなおしになるケースがあります。

WordPress(ワードプレス) CMSで、webサイトを運用していくということは、こういうこととも向き合っていかないといけない、、ということになります。

プラグイン Advanced Automatic Updates 自動更新を簡単に操作

実は、ワードプレスのプラグインである「Advanced Automatic Updates」を導入することでも、自動更新をコントロールすることはできます。

プラグイン Advanced Automatic Updatesは、管理画面からプラグイン検索でインストールできます!

インストールができて、有効化すると、

その時点では、「マイナー及びセキュリティ版」の自動更新はされてしまいます。

なので、設定⇒アドバンスド自動更新から
「マイナー及びセキュリティ版」のチェックボックスを外します。

ワードプレスのマイナーバージョンアップは、不具合修正、微調整、規模の小さい変更なので、基本、気にしないことが多いので、自動更新はとめておきましょう。

2020年の、キーワード検索 webツールのおすすめは?