SEO対策【google変動】検索結果が変わったハロウィン

2018年11月9日

今回、11月頭の動きで、googleの検索結果で、順位変動が大きく出ている模様です。今回の変動は、いつものパンダなどではないようです。

名づけて「googleハロウィンアップデート」!?

今回の2018/11/1~8の、このGoogleアルゴリズムアップデートは、「Google Halloween Update(ハロウィーンアップデート)」と呼ばれているようです。

2018年11月1日から継続的なGoogleアルゴリズムアップデートがされてきていて、それが11月8日までの間で影響を及ぼしている模様です。
参照
https://www.seroundtable.com/google-halloween-search-algorithm-update-continues-26642.html

SEO:順位変動で影響が出ているサイトは?

SEO上、順位変動で影響が出るのは、YMYL系サイト。ここでのGoogleの検索エンジンでの順位変動が大きくなってるようです。

YMYL系サイトとは、以下のwebサイトです。

ショッピングや金銭の取引に関するもの
投資や税金、家の購入など資産運用に関するもの
医療、健康関連
政治や法律、新しい科学技術
その他養子縁組、車の安全性など

これらの暮らしとマネー、健康系のサイトへの影響、順位変動が大きいようです。

これらのサイトは、検索エンジン、Googleとしては、何よりも、その情報の信頼性が重要視されます。当たり前ですが、検索結果の答えが、まともでないと、Googleの目指すソリューションではなくなるためです。

順位変動に勝つために、SEO対策としてやるべきことは?

良質なコンテンツを、信頼性のある情報を掲載したページを作ること、そして、提供すること、見やすくすること。これに尽きます。

それゆえ、コンテンツ面でのSEO対策では、以下を意識して、webサイト制作をしていくべきですね。

  • 低品質なページの削除
  • リライトだけ、あるいは、類似ページの統合
  • ユーザーの検索に対しての答えを意識したコンテンツ作成

コンテンツをちゃんと作るというのは、簡単そうで難しいです。それゆえ、コンテンツを、何のキーワードで検索してきた人に見せるかを考えていく必要があります。それにより、webサイト自体の質向上に努めることで、そのサイトのドメインがgoogleに評価され、結果的に検索順位が上昇していくという流れが作れればいいのです。

参照 SEOラボ
https://seolaboratory.jp/94039/

ちなみに、google おしごと検索ってご存知でしたか?もし、まだなら、こちらも、チェックしてみて下さい!

Googleしごと検索で応募数を増やす方法:採用ホームページ改善