高いCVR!面白い!!インタラクティブ動画でムービープロモーション

Youtubeやニコニコ動画の普及で、動画マーケティング、動画のコンテンツ制作は非常に増加しました。

ただ、基本的には、これらは一方的に視聴するだけ。見るだけの動画でのマーケティングでした。

しかし、技術は進歩します。

動画内でクリックやタップによるアクションができるようになってきています。

これがいわゆるインタラクティブ動画です。

今回は、そのインタラクティブ動画について、ご紹介しています。

インタラクティブ動画とは

インタラクティブ動画とは、動画内でユーザーがアクションできるボタンなどがあって、見るだけではなく、アクションできる動画のことを言います。

インタラクティブ動画の具体例を紹介します。

ホーム

ホーム

アゲツヤ」というヘアアイロンメーカーのインタラクティブ動画コンテンツです。
株式会社ローネジャパンがこのアゲツヤのメーカーです
http://www.ronne-j.com/

動画内に目次や、動画内で撮影されているヘアアイロンをクリックすると商品詳細情報が出てきたりします。

視聴者はアクションできるので、ちょっと見てみよう~とか。ユーザーが動画を見ていて、買ってみようかな、もっと知りたいな~というときにスムーズにECサイトへ誘導できます。

インタラクティブ動画のメリット

インタラクティブ動画のメリットは、ユーザーがアクションできることで、積極的なモチベーションのまま、ECサイトへ誘導できたりすることや、そもそも、動画を見る、という受身の行為からモチベーションをより高められることがあると思われます。

インタラクティブ動画のメリットをまとめるとこんなかんじです!

動画の視聴時間が伸びる

受動的に動画を見るという行為から、参加する、アクションするという流れになります。これによって、飽きがこないんですよね。

インタラクティブ動画なら、最後まで動画を見てもらえる可能性が増えて、結果的に、動画の視聴時間が伸びることでしょう。

購買モチベーションが高いときに購買アクションにつなげやすい

コンバージョンレートを高められる!インタラクティブ動画のいいところです!前述していますが、これいい!と思っているユーザーに、自然の流れで、ECサイトへの誘導ができます。

このECサイトへの誘導は、パソコンでも、スマホでもできます!

結果的に、モチベーションの高いユーザーをECサイトへ誘導できるわけです。

前提として、動画でモチベーションを高められることが重要ですが。

web広告の良いところでもあり、悪いところでもありますが、興味関心の低いユーザーもwebサイトへ誘導ができます。

しかし、興味関心が低いままECサイトへ誘導しても買ってくれませんし、そもそも、直帰してしまいます。

これはwebサイト内で、興味関心を高められるコンテンツがあればいいですが、全員にできるものではありません。

たとえば、お試し!100円の鉄分サプリがあったとします。

購入モチベーションのある人は買ってくれますが、ない人は見向きもしないかもしれませんが、安さにつられて買うかもしれません。

ですが、買ったはいいですが、その後で、配送先住所を適当な住所にしておいたままで、配送ができず、トラブルになる。。。なんてこともあります。

もちろん、これはユーザーが悪いのですが、これがECではなく、エステの体験やレストランの予約であれば、いわゆるノーショー問題(当日キャンセルや来ないなど)になりかねません。これは機会損失になりかねないですし、実際の損害にもつながってきますよね。

ユーザーアクションをトラッキング、分析可能!

インタラクティブ動画の場合、動画の中で、アクションができるため、どこに興味があるのか、何に興味があるのかのトラッキングができます。

そう、webサイトみたいにデータ分析ができるのです。

考え方によっては、インタラクティブ動画があれば、htmlの説明ページは不要なんです。もちろん、SEO対策にはなりませんが、1つの考え方ですよね。

インタラクティブ動画で、ストーリー分岐の動画、物語も作れる

昔、ゲームブックという本がありました。

これは、読んでいる人の選択で、本の中で、ストーリーが変わる、というものです。

本だけではなく、これは、ゲームの世界でもヒットしましたね。

かまいたちの夜、弟切草といったサウンドノベルゲームです。

インタラクティブ動画の場合、これが可能なんですよね!

インタラクティブ動画で複数のストーリーやシナリオを用意することで、動画によるナビゲーション、ゲーム的なナビゲーションも可能なのです。

普通の動画ではできませんが、インタラクティブ動画なら、マルチシナリオの動画を作れるので、旅行サイトなどで、ストーリーのある旅の紹介などもできますよね!

場合によっては、ターゲットを絞ったマーケティングだけではなく、検索機能のような動画の使い方もできるわけです。

インタラクティブ動画の料金

インタラクティブ動画は、初期費用と月額費用の料金体系がほとんどです。

初期費用は、撮影費用は別として、5,000円~10万円までです

月額費用は、5万円くらいから、といったものが多いですね。

月額のシステム、サーバ費用がかかるので、ずっと使い続けるのは難しいというケースもありますが、正直、コンテンツの少ない業界や、差別化をはかりたいときには、このインタラクティブ動画コンテンツはいいと思います!

まとめ:インタラクティブ動画の市場はより拡大される

インタラクティブ動画のコンテンツは、今後も増えると思います!

まだまだ面白いコンテンツも少ないですし、何よりも、5G回線になることで、スマホでの動画閲覧がしやすくなるためです!

実際に、マターポートなど、こういった360度動画とのコラボレーションも利用しやすい環境になってきていますし。
https://vr-3d.space/show/

何より、CVRが高いとされているインタラクティブ動画。今後も注目の動画手法です!

YouTubeチャンネル 動画で集客する方法と事例

【初心者必見】YouTubeチャンネル 動画で集客する方法と事例