取引先企業のリスクをお知らせ!与信管理ならアラームボックス(Alarmbox)

与信管理は結構大変です。吉本興業さんのニュースの話の中でも、反社会勢力と取引があった的なうわさなのか、報道なのかががありました。明確な線引きがないところで話が変わっていますが、いずれにせよ、与信管理は大変です

積極的に与信管理だけをする部署などがあればいいですが、売上を増やす部門ではないため、そういう体制をしくわけにもいかないですよね!

そこで、アラームボックス(Alarmbox)というサービスです。

取引先のリスクを自動でお知らせしてくれるサービスで、シンプルに与信管理できるというのが、うたい文句。取引先の風評、ニュースなど信用情報をお知らせしてくれるサービスが、このアラームボックス(Alarmbox)なんです。

アラームボックス(Alarmbox)とは?

アラームボックス(Alarmbox)とは、1社あたり月額195円~で取引先の与信情報を自動で収集してくれるツールです。使い方も簡単で、アラームボックスの管理画面で取引先を登録しておくだけです。これによって、アラームボックスに登録した取引先の風評、信用情報を自動で収集してくれて、アラームボックスは、お知らせしてくれます。

アラームボックス(Alarmbox)の公式サイト
https://alarmbox.jp/

アラームボックス(Alarmbox)の特長

簡単にまとめると、アラームボックス(Alarmbox)の特長は3つ

  1. 与信情報を自動収集
  2. 安い!1社あたり月額195円~
  3. インターネットに流れている風評、評判もわかる

特に最後のインターネット上の信用情報や評判が手に入るというのは面白い機能ですよね!SNSやブログなどの情報から自動チェックしてくれるそうです。一種のソーシャルリスニングなんですよね。さらに。。。アラームボックス独自の情報もあるそうなんです。

ちなみに、アラームボックスは、情報が収集されたらメールでお知らせしてくれます。さらに言うと、パソコンやスマホでサクッと見られるそうです!!

¥0プランもお試しできるみたいです。

ただし

  • 取引先設定数 1社
  • 一部機能のみ
  • サポートなし

というトライアルみたいですね。

アラームボックスの料金プラン

アラームボックスの料金プランは、基本3つ。

ライトプラン:1,480円/月
取引先設定数 5社
全ての機能を利用可能
メールサポート

ビジネスプラン:4,800円/月~
取引先設定数 20社~100社
全ての機能を利用可能
メール・電話 サポート

カスタマイズプラン:19,500円/月~
取引先設定数 100社~無制限
全ての機能を利用可能
メール・電話・入力代行

でも、零細企業向けではないかな~とは思いました。

与信管理で、この費用を払うのは難しそうだな~と。

アラームボックスの運営会社はアラームボックス株式会社です。

アラームボックス株式会社のコーポレートサイト
https://alarmbox.co.jp/about/

アラームボックス以外の与信管理ツール

アラームボックス以外にも、与信管理ツールはあります!

たとえば。。。

与信管理サービス リスクモンスター

リスクモンスター公式サイト
https://www.riskmonster.co.jp

ASPサービスで与信情報がとれます。

初期で3万円
月額2万円

e-与信ナビの利用料金は1件ごとの料金で1,000円

倒産確率を出す企業評価指標や取引限度額の推奨値を教えてくれるのが、このe-与信ナビです。

ちなみに、このほかにも商工リサーチや、帝国データバンクなどもあります。

テンプレートでチャットボットがすぐ作れる

【無料】テンプレートで簡単にチャットボット開発!IFRO(イフロ)