WordPress(ワードプレス)がホームページ制作で人気な理由とメリットを解説

全世界で、普及し続けているCMSであるワードプレス。

いまさら、ワードプレスって何って聞きにくいという、webマーケティング初心者向け、web制作担当の方向けに、今回は、ワードプレスのメリットを解説いたします!

WordPress(ワードプレス)とは

WordPress(ワードプレス) 公式サイト
https://ja.wordpress.org/

WordPress(ワードプレス)とは、コンテンツ管理システム(CMS)の1つのツールです。

ものすごく簡単に書くと、WordPress(ワードプレス)とは、ホームページやブログを簡単に管理できるシステムなんですよね。

  • 文字を直したい
  • ページをさくっと作りたい
  • 問い合わせフォームを作りたい
  • 画像を入れ替えたい

上記のようなことを、管理画面から、すぐにできてしまうのが、WordPress(ワードプレス)のいいところ。

今まで、HTMLベースで作成されてきたホームページの場合、いわゆる、ホームページ制作会社に依頼をしないと、webサイトの更新ができなかったのですが。

自分でできてしまうんです。WordPress (ワードプレス) なら。

WordPress とは
WordPress (ワードプレス) は、ブログから高機能なサイトまで作ることができるオープンソースのソフトウェアです。

引用:wordpress.org
https://ja.wordpress.org/

と、公式サイトでは、こんなことをうたっています。

実際、WordPress(ワードプレス)は、システム的に非常に優秀です。

やりたいことの多くがWordPress(ワードプレス)でできます。

もちろん、カスタマイズは必要です。

しかし、カスタマイズをすれば、WordPress (ワードプレス) でできてしまいます。

また、パーツのような仕組みで、

WordPress(ワードプレス)には、プラグインという機能がたくさんあります。

無料でインストールすれば使えるプラグインもあれば、

有料のプラグインもあります。

ですが、無料のプラグインでも、WordPress(ワードプレス)は、

いろいろなシステムに活用することができます。

たとえば、

  • EC
  • 定期決済
  • 会員だけが見えるコンテンツシステム
  • 問い合わせフォーム
  • ポータルサイト
  • コンテンツマーケティング、オウンドメディア
  • 画像集
  • ブログ

など、

実際、多くのwebサイトで、WordPress(ワードプレス)は活用されています。

では、WordPress(ワードプレス)は、どのくらい使われているのでしょうか?

WordPress(ワードプレス)の市場シェア

私が、よくご依頼いただく、ホームページの制作。

私たちがホームページを制作するときも、そして、簡単なシステムを作るときも、既存のホームページの運用をご依頼いただくときも、最近では、WordPressというシステムを用いて、制作されたホームページになることが多いです。

では、実際、どのくらいWordPress(ワードプレス)で、ホームページが作られているのでしょうか。

WordPress(ワードプレス)を使ったホームページは、全Webサイトの約35%!

参照 W3Techs 調査
https://w3techs.com/technologies/details/cm-wordpress/all/all

世界的にシェアの高いシステムなんですね、WordPress(ワードプレス)って。

次項ではWordPressを使うメリットについて解説していきます。

WordPress(ワードプレス)のメリット

前述したとおり、WordPress(ワードプレス)とは、ホームページを管理できるシステムです。

WordPress(ワードプレス)のメリットには、以下のようなことがあります。

  1. 導入が簡単
  2. 制作が簡単
  3. 更新が簡単
  4. SEO対策に効果的
  5. 無料(オープンソース)
  6. 定期的、迅速なアップデートがされる
  7. 豊富なプラグイン
  8. カスタマイズが比較的低コスト
  9. スマホ対応が簡単
  10. レイアウト、デザインが有料・無料あわせて選択可能

このようにWordPress(ワードプレス)には、10個も利用メリットがあるのです。

詳細を解説していくと。

WordPress(ワードプレス)は、導入、制作、更新が簡単

ホームページやブログの更新を簡単にしてくれるから、システム化をする。

これは、当たり前のことですが、WordPress(ワードプレス)は、それが簡単にできます。

導入するのに、

WordPress(ワードプレス) 導入

とかでググってみてください。

大量にWordPress(ワードプレス)の導入事例、導入方法を書いたブログやホームページが見つかるでしょう。

また、

WordPress(ワードプレス) 制作

とかでググってもらえれば、

たくさんのホームページ制作会社や、ホームページの記事、ブログが出てくるでしょう。
これだけ、WordPress(ワードプレス)は、WordPress(ワードプレス)の制作や導入が簡単で、普及しているのです。

WordPress(ワードプレス)で、ホームページの更新が容易になることは、作業の効率化につながりますよね。

ちなみに、ブログだけではなく、ワードプレスで、

  • 商品情報
  • サービス情報
  • お客様の声

などのページを作っておけば、

担当者の方の方で更新していくことも可能です。

WordPress(ワードプレス)の使い方を覚えるのは、比較的簡単です

WordPress(ワードプレス)を使ったホームページの更新は、ワードやブログで書くような感じで、更新することができるようになります。

もの覚えの良い方であれば、半日もあれば、WordPress(ワードプレス)について、覚えることができるでしょう。

WordPress(ワードプレス)はSEO対策に効果的

Googleの検索エンジン部門、Matt Cutts(マットカッツ)氏が言ってました。

WordPress(ワードプレス)がGoogle検索で、SEOに効果があるということを認めています

というのも、Googleが求めているSEOのガイドライン(webマスター向けガイドライン)に対して、WordPress(ワードプレス)は、80~90%以上満たしているからです。

具体的にWordPress(ワードプレス)が満たしているSEOの内部対策のポイントは、いくつかありますが、

代表的なところだと、7点あります。

  1. URLの正規化
  2. ページのタイトルをページごとに出力
  3. 構造化データとしての出力
  4. Googleのスニペット対応
  5. レスポンシブ対応
  6. セキュリティの向上
  7. サイト速度の改善

になります。

WordPress(ワードプレス)は無料(オープンソース)

WordPress(ワードプレス)はオープンソースのソフトなので、非常にコスパが良いです。

ちなみに、オープンソースとは、

・ソースコードが無償公開

・商用、非商用問わず、自由に改良や再配布できることを指します。

セキュリティについては、WordPress(ワードプレス)の不具合や脆弱性に対して、迅速に対応されていきます。
また、セキュリティアップデートも随時されていくので、そこも安心ですね。

WordPress(ワードプレス)のテーマとプラグインとは

WordPress(ワードプレス)には、テーマとプラグインという概念があります。

プラグインはパーツ、機能追加に使えるものになります。

テーマは、デザインの調整が効くものになります。

テーマは、有料のもの、無料のものがたくさん用意されています。

インストールもワードプレス内でできてしまうので、簡単です。

テーマには、デザインがベースですが、付随する機能も一緒に使えるようになります。ランキング機能や、AMP出力機能、中には、PWAとしての出力機能など非常に多種多様です。

まとめ:WordPress(ワードプレス)は集客に効果的。SEO対策のメリット大

web制作を進めていると、WordPress(ワードプレス)のメリットの大きさは感じられるはずです。もし、web制作をしていない方でも、集客や営業面を考えると、WordPress(ワードプレス)を使わない手はないな~というイメージがつくと思います。

WordPress(ワードプレス)のメリットは、何より、SEO対策されているコンテンツ管理システムだから、導入も、ホームページ制作も、更新も簡単。

デザインも、おしゃれなホームページに作れるように、テーマというデザインを決めるものが豊富に取りそろっています。

機能を簡単に追加できるプラグインも、うれしいかぎり。

WordPress(ワードプレス)は、ブログだけではなく、コーポレートサイト、コンテンツマーケティング、オウンドメディア、ECサイト、予約サイトと、活用の幅はたくさんあります。

[VR体験]不動産の購入意欲が高まる人は40%もいるらしい

VRで購入意欲が高まる人は42%。動画マーケティングの営業力