【月額138円~】ワードプレスも使える格安レンタルサーバ スターサーバー とは

たまにご相談を受ける、webサーバ どこの サーバ を借りればいいの?というお話です。正直、サーバについては、用途や目的、予算の問題なのですが、お金があるなら、料金の高いレンタルサーバ の方が 安心できていいですよね。もし、不満があっても、引っ越しするのは大変ですし。

レンタルサーバの選び方は レンタルサーバー比較 の サイト を見て、選んでいくのもよし おすすめ と書かれている レンタルサーバ を借りるもよし。

いずれにしても、最近では wordpress(ワードプレス) は利用できないと、借りてくれる方も減ってきているとは思います。

2021年は、広告があまり表示されない 無料 レンタルサーバ なども増えてきている時代です。

安いレンタルサーバ で、最近注目されているのが、この記事でご紹介する スターサーバー です。昔は、別のサービス名でしたが、サービス統合して、安くて性能のいいレンタルサーバとして登場しています。

この記事では、そんな スターサーバー について解説してみます!

安いレンタルサーバ スターサーバーとは

スターサーバー 公式ホームページ
https://www.star.ne.jp/

スターサーバ

スターサーバーとは、ネットオウル株式会社(所在地:京都市中京区)が提供する、月額138円から使える高速レンタルサーバーのことです。

スターサーバーは、もともと、ネットオウルが運営していた別のサービスであるミニバード、ファイアバード、クローバーなどのサービスを統合して、提供を開始したサービスで、使いやすい価格のレンタルサーバのサービスです。

2017年からサービスインしたレンタルサーバサービスで、新しい感じがしますね!

レンサバ(レンタルサーバ)としては、比較的新しいですが、もともとの母体があるので、しっかりしています。

もちろん、スターサーバーでは、wordpress(ワードプレス)が使えます。また、無料で、独自ドメインと紐づけてのSSL(https化)が可能です。

高速、安定性なども、スターサーバーは、主張しています。

クラウド型というキーワードも、結構飛び出していますね。

ネットオウル株式会社の会社情報も記載しておきます。

ネットオウル株式会社コーポレートサイトURL
https://www.netowl.jp/

2009年創業の京都の会社さんです。

というところで、スターサーバについて、いろいろと解説していきます。

スターサーバー 比較

スターサーバー の特徴的な部分を、他社のレンタルサーバと比較しながら書いていきます。

まず、次世代プロトコル HTTP/2対応 。

HTTP/2対応は、サーバーからwebページのデータを取得する際に使う通信技術で、2015年に公開された技術なのですが、これは、古いレンタルサーバ会社では、導入されていない技術です。

HTTP/2対応の結果、ユーザーが速くデータをDLできるようになるので、レンタルサーバの負荷が減少します。

結果、レンタルサーバー側の負荷軽減+安定性向上+サーバのレスポンス率向上につながります。それゆえ、スターサーバーは、高速!安定!!を主張しているわけですね。

次に比較すべきポイントは、データセンター(IDC)です。

スターサーバーは、さくらインターネットの大阪データセンターで運用されているサービスなので、大手サーバ会社で運営されているわけです。つまり、さくらインターネットで借りるのと同じくらいの安心感があるわけですね。

ここも他社のレンタルサーバと比較してもいいかんじのところですね。

スターサーバー 料金 プラン

スターサーバーのプランは、

  • エコノミー
  • ライト
  • スタンダード
  • プレミアム
  • ビジネス

の5つです。

料金が高いのが、ビジネス。

1番安いレンタルサーバプランは、138円のエコノミープランです。

このエコノミープランには、DBがついていないので、ワードプレスが使えないので、ワードプレスを使いたい場合は、ライトプラン以上を選びましょう。

とはいえ、ライトプランでも、月額料金 250円~使えます。

めちゃくちゃ安いです。

さらにいえば、14日間の無料お試し期間がありますので、その間に、サーバのスピードや、レスポンス率を見るといいと思います。

※料金は2021年4月5日現在

スターサーバーも、オールSSD

最近、レンタルサーバも、HDDではなく、SSDになってきています。

何のことかというと、

  • HDD=ハードディスクドライブ
  • SSD=ソリッドステートドライブ

のことで、簡単に言えば、データを保存する記憶装置のことです。

SSDの場合、HDDの2~3倍程度のスピードで、読み込み、書き込みが可能なので、実に速いスピードで動かすことができます。

これもメリットの1つですね。

地味に使える2つのポイント 無料SSL と 即時プラン変更

無料で独自ドメインにSSLを付けられる機能があります。

無料のSSL証明書「Let’s Encrypt」を、すべてのプランで活用できます。

また、web広告を行って、急激にアクセス増加しても、すぐにプラン変更が可能です。これもすばらしいですね。

もちろん、ヤフーニュースなどに掲載されてしまったら、ひとたまりもないですが、アクセスが増えてくるのはいいことですからね。

スターサーバー クチコミ

スターサーバー クチコミ 情報を集めてみました。

ツイッターで、どんな話が書かれているのでしょうか?

どんな突っ込みがされているのでしょうか?

おおむね、いいかんじの評判ですね。スターサーバーさん。

ちなみに、みんな、スターサーバ と書いていましたね。

無料サーバ スターサーバー フリー ワードプレスも使える!

スターサーバには、なんと、無料でワードプレスを使うことができるレンタルサーバー「スターサーバーフリー」も用意されています。

スターサーバー フリー 公式ホームページ
https://www.star.ne.jp/free/

スターサーバーフリーは無料で使えますが、スマホ表示の際に、広告が表示されるようになっています。いわゆる、web広告モデルになっています。

WordPress(ワードプレス)を最初に使ってみる際などにおためしで利用するには、いいかもしれませんね。

また、無料なので、ちょっとしたサイトを作るのにもいいかもですね。

【Youtube 動画 ダウンロード ツール】 HD Video Converter Factory Proとは