地球最後のテントウムシ

イラスト

地球最後のテントウムシ

 

このイラストは「地球最後のテントウムシ」というタイトルです。

このイラストでは、月が地球に落ちてきたとき、地面すれすれの生き物は、どういう状態なのかを描いてみました。そこで、太陽の象徴である「テントウムシ」を、その状態の生き物として描いてみました。

下方は地面を平面的に出し、月の影を象徴的に表すことにしました。だから、水玉のような輪を多く出したのです。

中央部にある長いものは笹の葉です。一本だけを書くことによって、世界の終わりを出してみました。意味がわかりずらいですね。笹の葉が最後を象徴するというのが。笹の葉は、願い事の象徴なんです。七夕をイメージしてみると、ちょっとは理解できますけど、ね。。。