GPS台湾旅行記(1)初日

旅行記

これは2006年12月29日(金)から2007年1月2日(火)までの台湾旅行記をまとめた旅行記です。

台湾旅行記(1)初日

○ 12月29日(金)
■ 12時30分
品川から50分。成田への道は心地よかった。
成田付近の駐車場に4泊5,850円で車を預け、空港へ。

■ 13時20分
今回の同行者であるタカ&マチと合流。タリーズで軽くラン
チ。今日の日程を確かめた後、チケット発券機へ並ぶ。
並ぶ、並ぶ、30~40人の並び。まさに出国ラッシュ。。。
仕方がないから、並びながら、大声でトーク。はしゃぐ。楽
しむ。気分上々!?

すると、テレビ東京のリポーターが!!
「ちょっとよろしいですか?」
「はーい」
と、リポーターとハイテンション会話。その模様は、テレビ
東京のNEWSで、その日の夜に放映されたのでした!!

■ 14時30分
恒例パターンですが、僕は飛行機と相性が悪いらしくて、必
ずといっていいほど、身体検査にひっかかる。今回は、ベル
ト。先輩からもらったベルトが
探知機にひっかかる。ベルトを外すしぐさをしているのは、
僕だけ!?ベルトを外して、無事、通過。

■ 15時45分 ~ 18時40分
飛行機の中です。食事はチキンを照り焼きにしたものをご飯
にかけてあり、フルーツ&杏仁豆腐と美味しゅうございまし
た。キャセイパシフィックは、全席にモニターが!
映画を堪能できますが、僕の語学力では、「Mr.ビーン」を
楽しむのが、やっと。。。でもね、眠りの僕にはカンケーな
いね(柴田恭兵チックになってますが・・・(^^))

■ 19時
台北の桃園空港に到着。空港内は、クリーム色の壁。歩く人
はもちろん、台湾人。ぬぉ~海外だぁ~~って、テンション
アップ。両替所で、5万円を台湾紙幣に両替。
えっ13,500元!?
なんか、少なくない?っと、ローテンションに。。
外の風は温かく。。。約20度。
タクシーに颯爽と乗り込むと、一路ホテルへ。

■ 20時
ホテルのフロントは器量よし。しかも、日本語ばっちり!さ
すがだな。台湾ホテルウーマン。笑顔も素敵で、もぉ~惚れ
ちゃいそう。僕は505号室。
部屋には、液晶テレビ&ダブルベット&ジャグジー付きシャ
ワールーム。しかも、ウェルカムフルーツまで!!さっそく
赤い木の実を口の中へ。んー、これは、トマトかぁ。
すっぱい、、ね。

110Vという電圧だから、日本の電化製品が使える台湾。
PCをセッティングして、いざ、出発かな?
フロントの女性に、ホテルの場所を地図に記載しても
らい、夕飯に出発!!
今日は・・・元祖台湾料理だぁ~(^^)v

元祖台湾料理を食べに行く

■ 21時
台湾料理でおいしいと有名な「好記担仔麺」へ。
現地人との初会話って、英語、通じないジャン。
仕方がないから、台湾料理を指でセレクト。
怪しげな見掛けの卵発見!!
ウエイトレスの方から、にゃにゃにゃと言われるので、
「OK!」。いつものパターンで、適当に。
あとでわかったのですが、タンタン麺3つでした。
このタンタン麺がうまい。日本とは違う味わい。辛くない。
ヌードル。出汁のきいたスープ。美味しすぎます。
鍋や奇怪な味の卵、薬善料理の美味しい魚炒め。うまい、
この味に舌包みの連発・・とは行きませんでしたが、ね。

キリンガールが可愛かった。金色の服装が素敵ですね、
キリン。バドガールの方がセクシィですけどね。

ちなみに、料理は一品180元程度。
元はだいたい3倍で、日本円になるので、540円くらい。
そーかんがえると、そこそこのお値段。
ただし、タンタン麺は30元と格安!!

台湾のホテルの部屋の様子

■ 22時
さぁ、ホテルに帰ろう。地図上のホテルの点へ戻ろうと
歩いていくと、そこにはホテルなんてない。。。なぜ?
ホテルないの??そぉ、ホテルのフロントの女性が
間違えたみたい。。仕方なく、土地カンの強いタカ&マチの
おかげで歩くこと30分。なんとか、ホテルに戻る。

文句を言おうとフロントをのぞくと、さっきのフロント
ではなくなってました・・・。
でも、いい散歩になりましたね。しかし、台湾は
あったかいあったかい。夜でもいいかんじで、
パーカー1枚でも、十分!!いいですね。

というわけで、旅立ちの日は、こんなかんじです。
今回は単独旅行を多くするのもいいぁな。

続く…