GPS台湾旅行記(4)写真集と台湾基本情報まとめ

旅行記

今回は、台湾(中華民国)の基本情報まとめ!と写真集です~

台湾(中華民国)の基本情報まとめ!

1、時差
約1時間(日本の正午が台湾の午前11時)。つまり1時間、台湾が後。

2、言葉、言語
公用語は中国語(北京語)。台湾語も日常では会話がされる。
英語もそこそこ通じる。
なお日本語を話せる人も多い。
観光スポットやホテルでは、日本語のほうが英語より通じたりする
日本語スクールが多いから?

3、気候
夏は湿度が高い。日中は35度くらいにもなる。暑い。
なお室内は冷房、クーラーが効いていて寒いこともあるので要注意。
スコールもある。日本と同じで台風も来る。

4、通貨と為替レート
通貨単位は台湾元。2018年11月5日現在で為替レートは1元=3.69円。
つまり、値段は記載価格の約3.7倍が日本円

5、税金
台湾の消費税は5%。
外国人旅行者を対象に、還付制度あり。
デパートなど対象店で1日2000元以上買い物をした場合は、消費税から手数料14%分を引いた金額を還付してもらえる。購入金額4000元以下は購入した店で即日還付が可能。申請は当日限りでパスポートが必要。

6、飲料水
水道水はそのまま飲んではだめ。

7、トイレ
公共のトイレは、ペーパーが備え付けられていないこともある。

8、治安
治安はおおむね良好。
人が多い所ではスリに注意。

9、コンセント
コンセントの形状は日本と同じ。
電圧もほぼ同じで、日本から持ってきた電気製品はほぼそのまま使える。
日本:100V/50or60Hz
台湾:110V/60Hz

ただし、パソコンやデジカメなどの精密機器は変圧器を使用したほうが安心。

台湾でとった写真のギャラリー

台湾で撮影したいろいろな写真です!

続く・・・