【2018年YouTubeランキング】「米津玄師」「U.S.A」「本田翼」「キッズライン♡Kids Line」などをyoutubeで見た?

最新webニュース

Youtuber(ユーチューバー)が、なりたい職業で上位を占める世の中です。当然のようにYoutubeの視聴数は非常に多いです。そんな中で、2018年、Youtubeの中で、何がウケたのか、何が人気だったのか、そういったところのデータ知りたいですよね!自分は、人気のチャンネルをいくつ知っているのか、チェックしてみてください。

ちなみに、私は、ベスト10位のチャンネルのうち、2ちゃんねるしか、youtubeで見たことがなかったです。もう少し、マイナーではないYoutuber(ユーチューバー)のチャンネルも見ないとですね!

「YouTubeランキング2018 by IPR」を2019年1月28日発表!

株式会社BitStar(本社:東京都渋谷区)は、インフルエンサーマーケティングの分析ツールInfluencer Power Ranking(IPR)にて独自集計したデータ「YouTubeランキング2018 by IPR」を発表。「チャンネル総再生数」「動画再生数」「新チャンネル登録数」「チャンネル成長率」「タイアップ動画数」といった切り口で、Youtubeのランキングを作成しています。

ちなみに、このリリースにおけるランキングはトップ10のみの開示にですが、IPR(https://ipr.tokyo/)に登録している企業についてランキングTOP100まで開示する予定だそうです!今からでも、登録は間に合うとのことです!!

2018年のYoutubeチャンネル総再生数ランキング

第1位は『キッズライン♡Kids Line』。
「ねみちゃん」と「こうくん」の姉弟が楽しく遊ぶキッズ向けチャンネル。

キッズライン♡Kids Lineのすごさのポイントは

  • 累計再生数は13億回超
  • 2018年に最も再生回数が多いチャンネル
  • 2018年10月にチャンネル登録者数が『HikakinTV』を超えた

第2位は『Fischer’s-フィッシャーズ-』。7人組のグループYouTuberです。音楽活動や映画出演などもしています。最近は、いろいろな雑誌などでも取材を受けたりされていますね。TVでも、見かけることがあります。

第3位もグループ系で、『東海オンエア』。メンバー全員が愛知県出身の6人組グループYouTuber。汗と涙の結晶を作ったりしています。

2018年の動画再生数ランキング

第1位は『米津玄師 MV「Lemon」』。何も説明の言葉は必要ないでしょう。むちゃくちゃ有名なアーティストになりましたね!

第2位は「キッズライン♡Kids Line」の『マグマだー!! 人魚が助けてくれる??? マグマ 目玉焼き バービーラジコン おゆうぎ mermaid lava こうくんねみちゃん』という動画です。見ていただくとわかりますが、編集の強さが、単なるキッズチャンネルではない強さになっていますね!

第3位は、『DA PUMP(ダパンプ)のU.S.A.』。いいね!ダンスが話題ですよね。この発祥は、やはり、youtubeでしたね!!

2018年の新チャンネル登録者数ランキング

第1位は『【レペゼン地球】公式
2018年は幕張メッセでの単独ライブ開催など、むちゃくちゃ売れています!DJです、ラップです。映像の面白さが強みでもありますね。

第2位は、『はじめしゃちょーの畑』。ゆるいかんじの動画チャンネルです

第3位は、『ほんだのばいく』。女優の本田翼さんがゲーム実況配信したユーチューブチャンネル。2018年12月には人気のゲーム実況者グループ「兄者弟者」とコラボ配信を行って、一部の本田翼ファンからの「兄者弟者」側に対しての批難で炎上ニュースになっていましたね。本田翼さんも、「兄者弟者」さんも悪くないのに。

株式会社BitStarは「Influencer Power Ranking(IPR)」の開発を軸として、YouTubeやInstagramを対象に、インフルエンサーの影響力や投稿に関する実績情報などのビッグデータを収集・解析しています。それゆえ、こんなデータを出せるんですよね!

株式会社BitStarさんのサービスです!!
Influencer Power Ranking(IPR)
https://ipr.tokyo/

利用料金:基本無料(一部月額会員向けコンテンツあり)

無料会員向けコンテンツもあります!!
インフルエンサーの詳細閲覧
インフルエンサー検索の基本ソートなど

ちなみに、WEBマガジンもあったりします!!
IPR REPORT
https://ipr.tokyo/rpt/
webマーケター向けのインフルエンサー・マーケティングNEWS!

株式会社BitStar
https://corp.bitstar.tokyo/

考察:youtubeでのキッズの台頭はすごい!

子供タレント、子役タレントもたくさんいますが、最近は、ユーチューブでのキッズチャンネルが勢いを伸ばしていますね。正直、esports(イースポーツ)元年の2018年なので、ゲーム実況がもっと強いと思いましたが、そうでもなかった印象です。

ただ、Youtubeの流れを見ていても、今後、より多くの動画が作られてくると思いますが、エンタメよりだけではなく、その動画によるハウツーソリューション系も増えてくるのではないかと思っています。

もちろん、占いが当たるかどうかを試してみる!というコンテンツが、よりリアリティあるように動画でやってみるとか、TRY系も増えるとは思いますが。

ゲーム実況も、どんどん増えてくると思います。ただうまい!ではなく、そして、攻略なのでもなく、ゲームの楽しさ、遊び方などを伝えてくれる動画も増えそうですね!!

出典 株式会社BitStar
「キッズライン♡Kids Line」「米津玄師」「U.S.A」など2018年のYouTubeをデータで振り返る【YouTubeランキング2018】を発表
https://corp.bitstar.tokyo/news_release/470